*

次期iPhoneは6sか?7か?

公開日: : スマホ・タブレット

0078

2015年4月10日に新型MacBook、4月24日にApple Watchと相次いで発売になりました。身近に手に入れた方はいらっしゃるでしょうか?

 

次に気になるApple製品と言えば、次期iPhoneかも知れません。

例年通りでいくと、2015年9月には発表になるはずです。

 

iPhone6sともiPhone7とも言われている、次期iPhoneの噂をまとめてみました。

噂されている新機能

次期iPhoneに搭載されると言われている新機能は主に3つです。

 

・感圧式タッチパネル

・電磁誘導充電

・デュアルレンズカメラ

 

この3つのうち上の2つは既に、Apple Watchに採用されていますので、iPhoneにも搭載される可能性が高いと言えます。

 

Force Touch(フォース タッチ)と呼ばれる感圧式のタッチパネルは、画面を押す強さに応じて、操作が変わるタッチパネルです。

実際には強さと言うよりも、触れている指の面積を感知して反応しているそうです。

弱く押せば面積が小さくなり、強く押せば面積が大きくなる事を利用して、強さを面積に置き換えているわけです。

 

電磁誘導充電とは、ケーブルを接続しなくても充電出来る技術です。ワイヤレス充電などとも呼ばれています。

充電用のパッドに置くと充電出来る仕組みになると思いますが、ポンと置くだけで充電出来てケーブルの接続が必要ありませんから、ケーブルが引っ張られてコネクタが破損するといった事もありません。

ベッドサイドなどでは利便性がありそうです。

 

デュアルレンズカメラは、文字通り2つのレンズを備えたカメラです。

デジタル一眼レフ並みの画質になる、などという話もありましたが、どうやらiPhoneの薄さに2つのレンズを搭載する事は難しそうで、残念ながら実現はしない可能性が高いです。

 

4インチモデルは発売されるか?

iPhone5sから6になった時、画面サイズが4インチから4.7インチに拡大されました。

大きい画面にはメリットもありますが、手に持った時のバランスは4インチの方が良いと思っている方も多いでしょう。

事実、4インチモデルへの要望は根強い様です。

 

しかし、4インチモデルの登場は2016年になるという話に信憑性がありそうです。

4インチモデルを待っている方は、もうしばらくの辛抱が必要ですね。

 

まとめ

次期iPhoneには、感圧式タッチパネルがおそらく搭載されると思います。

新しいMacBookやMacBook Proに搭載されている感圧式のトラックパッドもなかなか評判が良い様ですし、どの様な操作感になるか非常に楽しみです。

 

電磁誘導充電は利便性もありますが、自動車や新幹線などでの充電を考えると、ケーブル方式も残しておいて欲しいところです。しかし、MacBookで思い切った仕様にしてきた事を考えると、電磁誘導充電のみという仕様もありえるかもしれません。

その場合、充電パッドを複数用意する必要がありそうですね。

 

名称ですが、筆者は順当に「iPhone6s」と予想しています。

理由はコネクタ形状が引き続き「Lightning(ライトニング)」になると考えているからです。

今後、コネクタ形状をMacBookで採用したUSB Type-Cに変更すると思いますが、その時に「iPhone7」となるのではないでしょうか。

 

個人的な要望ですが、4.7インチモデルにもカメラの光学式手ぶれ補正機能を備えてくれれば「買い」だなと思っています。

 

今年9月の発表を楽しみに待ちましょう。

リングロー株式会社

関連記事

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少な

記事を読む

光回線の速度を活かす無線LANルーターとは?

   光回線の普及によって、高速なインターネットが利用できる時代になりました。多くの

記事を読む

スマホ向け通信アプリの機能と価格を比較

スマートフォンでは続々とメッセージや通話などの機能を備えた通信アプリが出てきていますが、実際

記事を読む

Android OSの各バージョンの特徴、最新まとめ

 Android OS(アンドロイド オーエス)は日々進化しており、これまで5回の大きなバージョ

記事を読む

今さら聞けないiPhone6とPlusの違い

Apple製のスマートフォンと言えばiPhoneですね。世界中で大ヒットし、今やスマートフォ

記事を読む

スマホで手軽にファイル管理をするためのアプリ5選

スマートフォンは他の記録媒体と同じように、ファイルの管理に活用することも可能です。 本記事では

記事を読む

玄関の鍵をスマホで開けられる後付スマートロック

最近の自動車に搭載されているスマートキーの機能は大変便利なものです。 ポケットやカバン

記事を読む

世界シェア3位の中国のスマホメーカー「Xiaomi」とは

いきなりですが皆さん、スマートフォンメーカーと言われて思いつくのはどこでしょう。iPhone

記事を読む

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能

iPhoneユーザーの皆さん、快適なiPhoneライフを送っていますか?操作感もサクサクで非

記事を読む

日常をもっと快適に!スマートフォンで使えるブラウザーアプリ4選

   スマートフォンでウェブサイトなどのインターネットコンテンツを利用するにあたって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑