*

情報を守る!スマートフォンの情報セキュリティ ー対策!

公開日: : スマホ・タブレット

0063

皆さんの多くはスマートフォンを使用しているかと思います。

スマートフォンはアプリケーションを活用することで、機能の追加を幅広く行うことが出来る非常に便利なツールです。

しかし、その機能の幅広さの反面、皆さんのスマートフォンの中の様々な情報を盗んだり不正に利用をしようとしたりするアプリケーションもあります。

これらを防ぐには皆さん自身が情報セキュリティー対策を取ることが重要です。

今回はスマートフォンの情報を守る、セキュリティー対策のポイントを簡単なものも含めご紹介します。

OS(オペレーティングシステム)とアプリケーションを更新する

基本的なことではありますが、パソコン同様で非常に重要な対策方法の一つです。

OSを更新することで、セキュリティーホールと呼ばれるOS内の攻撃を受けてしまう部分を修正してくれるので、古いOSを使っているとその分攻撃やウイルス感染の危険性が高くなります。

アプリケーションもOSと同様なので、逐一更新をかけて、今一度自分のOSとアプリケーションが古くないか確認してみて下さい。

 

アプリケーションのダウンロードに注意

事前審査を行っていないアプリケーションの提供サイトでは、ウイルスの混入したアプリケーションが含まれている場合がありますので、App Store(アップ ストア)やGoogle Play(グーグル プレイ)などからダウンロードをするようにしましょう。

しかし、App StoreやGoogle Playにあるアプリケーションも100%安全ではありません。

ダウンロードする前にアプリケーションのレビューやインターネットでの検索結果を見ることで、怪しいアプリケーションなのかを判断する材料に出来ます。

ダウンロード前にアプリケーションをよく調べてみて下さい。

 

アプリケーションのアクセス許可を確認(Androidユーザー)

アプリケーションをダウンロードして、使用する際に端末の機能やデータにアクセスする許可を求めてくるものがあります。

ダウンロードするアプリケーションに対して、不自然なアクセス許可を求めてくる場合には、不正に端末の情報を盗み取ろうとしている可能性があります。

例えばライトを点灯させる【懐中電灯】のアプリケーションがあったとします。このアプリケーションが「ネットワーク通信」「連絡先データの読み取り」「位置情報」にアクセス許可を求めて来たとします。ライトを点灯するだけのはずが、端末の情報を外部に送信されるようなことになってしまうこともあります。

アプリケーションのアクセス許可は注意して確認しましょう。

 

ウイルス対策アプリケーションの利用

セキュリティー対策と言えば、皆さんウイルス対策のアプリケーションを入れることを想像するかと思います。

しかし、実際にウイルス対策のアプリケーションを端末に入れていない方も多くいるかと思います。

恐らくウイルス対策アプリケーションを利用していない方は、ウイルス感染がどのような被害をもたらすかイメージ出来なかったり、数あるアプリケーションの中から何を選べばいいのか分からなかったりすることが多いと思います。

 

ウイルス感染による被害

ウイルスや不正アプリによる被害で多いのは、大きく2点あります。

1点目は 個人情報や仕事で利用しているデータやメールを利用者に気付かれないように抜き取られ、心当たりの無い請求が突然送られてくるもの、2点目は不正サイトに誘導されパスワード変更などになりすましての、フィッシング詐欺です。

非常に巧妙に作りこまれた広告や不正サイトはひと目では見抜けない可能性もあります。

しかし、これらに共通するのは画面の前面に大きく出てくる点です。

このような広告などが飛び出してきたら端末をウイルススキャンや初期化などして下さい。

 

ウイルス対策アプリケーションの選び方

一言にウイルス対策アプリケーションと言っても、非常に種類も多く、何を基準に選べばいいのか分からないかと思いますが、ランキング上位のものからアプリケーションのダウンロードの部分でも伝えた「レビューを見る」「アプリをインターネット検索する」をやればおおよその判断はつきますので、参考にして下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。スマートフォンを仕事で利用されている方も多いかと思います。パスワードやクレジット情報をスマートフォンに登録している方も多いかと思います。

今回お伝えした部分を踏まえて、より良く安全にスマートフォンを活用して下さい。

リングロー株式会社

関連記事

スマホを着こなせ!新感覚モバイルホルダー「slipin」

筆者は、先日スマートフォンをiPhone 6s Plusに機種変更しました。 iPho

記事を読む

ノートに書いて、スマホでスキャン。半永久的に使えるスマートノート。

思いついた事をさっと書き留めたり、簡単な図形を描き足したりする場合、手書きに勝るものはないか

記事を読む

スマートフォンをテザリング利用する3つのメリット

   今やビジネスマンには欠かせないスマートフォンですが、テザリング機能を利用するこ

記事を読む

新型iPhone7にはイヤホンジャックが残る!?

Appleから、9月7日に新製品の発表イベントを開催するという発表がありました。 はっ

記事を読む

ビジネス向け!業務に使えるAndroid人気アプリをご紹介

   今回は、ビジネスにも使える人気のAndroidアプリをご紹介します。アプリを有

記事を読む

光回線の速度を活かす無線LANルーターとは?

   光回線の普及によって、高速なインターネットが利用できる時代になりました。多くの

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

iPhone7の仕様は結局どうなった?

2016年9月5日に発表直前のiPhone7に関しての記事を@ringrogにて公開しました

記事を読む

世界シェア3位の中国のスマホメーカー「Xiaomi」とは

いきなりですが皆さん、スマートフォンメーカーと言われて思いつくのはどこでしょう。iPhone

記事を読む

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能

iPhoneユーザーの皆さん、快適なiPhoneライフを送っていますか?操作感もサクサクで非

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10で文字入力をしやすくする方法~ユーザー辞書に単語を登録する~

普段よく使う漢字や言葉などは、最短の操作で出てきてほしいですよ

Windows10で文字入力をしやすくする方法~IMEパッドに手書きで入力する~

人の名前や地名など、普段使わない漢字を出したいとき、読み仮名で

Windows10で文字入力をしやすくする方法~言語バーを表示させる~

前回は、IMEの「あ」や「A」の表示が消えてしまった場合の対処

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2

【WPS Office】Writer、Spreadsheetsの編集画面の色が変わってしまった場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWriter(ライター)やSpr

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑