*

企業にぴったりなのはやっぱり法人向けパソコンだった

公開日: : PC導入・交換

0073

普段は何気なく、会社でも自宅でも、パソコンを使用していると思いますが、パソコンには大きくわけて、「個人向けパソコン」と「法人向けパソコン」があります。

主要なメーカーでは、大抵の場合、個人向けパソコンと法人向けパソコンをラインアップしています。

 

では、法人向けパソコンとはどういうものなのでしょうか?

今回は法人向けパソコンの特徴をご紹介します。

個人向けと法人向けの違い

個人向けと法人向けのパソコンにはどの様な違いがあるのでしょうか?

大きく違うのは、アプリケーションと保証です。

 

個人向けパソコンには、OS(オーエス)以外にも様々なアプリケーションソフトが始めからインストールされているモデルがほとんどです。

対して法人向けでは、基本的にOS以外にセキュリティー関係のアプリケーションが入っている状態で販売されている事が多いです。

 

個人向けは様々な使用方法が考えられますので、色々なソフトが入っているのが一般的ですが、法人向けは仕事で使う事を想定していますので、OSだけに近い状態で販売して、購入した企業で、必要なアプリケーションをインストールするかたちになります。

重要なデータが入った状態で持ち運んだり、不特定多数の人が使用したりする事を想定して、パスワードや指紋認証など、セキュリティー関係のアプリケーションが充実しているのが、個人向けパソコンとの違いになります。

 

保証に関しては、個人向け1年程度のメーカー保証と電話、メールでのサポートというのが一般的ですが、法人向けは契約内容次第で、ほとんど保証が無かったり、出張サポートがあったりとまちまちです。

 

また、個人向けパソコンには販売価格にリサイクル料金が含まれていますので、本体にはPCリサイクルマークが貼付されていて、無料でリサイクル回収を依頼する事が出来ますが、法人向けにはリサイクル料金が含まれていないので、処分の際はお金がかかる事になります。当然、PCリサイクルマークもありません。

 

企業が使用するパソコンとして適しているのは?

当然と言えば当然ですが、企業で使用するパソコンとして導入するのは法人向けパソコンを選択する方が、メリットが多いです。

 

これは中古パソコンの場合でも同じです。

 

前述した以外の違いとして、耐久性と整備性の違いがあります。

法人向けパソコンは毎日、長時間使用する事を想定して設計してありますので、個人向けに比べて壊れにくく出来ています。

また、仮に壊れてしまったとしても、部品が入手しやすかったり、交換しやすかったりしますので、修理しながら長く使い続ける事が可能です。

 

ただし、個人向けパソコンが劣っていると言う訳では無く、あくまでも使用目的の違いからそうなっているのです。

 

まとめ

簡単ではありますが、個人向けと法人向けパソコンの違いをご紹介しました。

 

やはり、業務で使用するには法人向けパソコンを選択するのが良いですね。

 

また、自宅で使用する場合でも、法人向けパソコンの特徴が魅力に感じられれば、使ってみる事をおすすめします。特に中古パソコンでは法人向けパソコンも豊富に揃っていますので、購入しやすいと思います。

年賀状のソフトやゲームなどのアプリケーションは入っていませんので、その部分はくれぐれも注意してください。

 

会社でも、自宅でも、法人向けパソコンを上手く活用してみてください。

リングロー株式会社

関連記事

Windows 10を仕事で安全にすぐ利用する方法!!

Windows 10のリリースまで1か月を切りました。@ringlogでも何度か取り上ました

記事を読む

無線LANにおけるブロードバンドルーターの役割

   普段から何気なく利用しているインターネットですが、自宅で繋いでいる回線のほとんどは、ADSL

記事を読む

パソコンを新しく購入した時の3つのデータ引越し方法

新しいパソコンを購入する理由は、「もっと快適にパソコンを使いたい」「最新OSを使うにはスペッ

記事を読む

パソコンを快適に使う!買い換え時に確認したい項目リスト

パソコンを買い換えるタイミングは急に訪れるもの。また社内システム担当ともなれば、頻繁に発生す

記事を読む

Microsoftの次世代Webブラウザーはここが違う!

今年の夏にリリースされるWindows10に搭載される次世代Webブラウザ「Microsof

記事を読む

営業担当者必見!持ち運びパソコンを選ぶ際にチェックしたい4つのポイント

営業担当の方にとってパソコンはなくてはならない必須アイテムですね。 特に外回り営業の方

記事を読む

家庭用でも中古ビジネスパソコンを選ぶ5つのメリット

ビジネス用のパソコンを買おうと考えた時、新品や中古のビジネスモデルを選ぶ事は、ある意味当たり

記事を読む

Windows 10にアップグレードするとタッチパッドの一部機能が使えなくなる問題

Windows 10無償アップグレードの期限が過ぎましたが、アップグレードした後、不具合は出

記事を読む

パソコン用液晶モニターの種類と特徴

   パソコン用のモニターがブラウン管から液晶ディスプレイに変わり始めたのはほんの1

記事を読む

PCリサイクルマークって何だ?

みなさんは「PCリサイクルマーク」をご存知でしょうか? 使っているパソコンを良く見てみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑