*

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

公開日: : スマホ・タブレット

0105

 

 世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者とも人気の機器ですが結局のところ、どちらの方が優れているスマートフォンなのでしょうか?

 本記事ではビジネスユースでの活用に話を絞って、上記の問いに迫っていきたいと思います。

モバイルOSについて復習

 本題に入る前に、まずはモバイルOSについて簡単に復習しておきましょう。「モバイルOS」とは、スマートフォンなどのモバイル機器での使用を前提として開発されたシステムです。

 多数のモバイルOSがリリースされていますが、その中でもiOSとAndroid OSがほとんどのシェアを占めています。なお、iOSとAndroid OS以外ではWindows PhoneやFirefox OS、BlackBerry OSなどが知られています。

Android OSの特徴

 Android OSは、世界中で広く利用されているオープンソース、LinuxをベースとしたモバイルOSです。Android OSの特徴として大きな点は、開発のしやすさでしょう。

オープンソースなので、無償で開発・利用することができるのです。

 そのため、スマートフォンだけでなく様々なモバイル機器で活用されています。使いやすさや機能面でiOSの後塵を拝していたAbdroid OSも、現在ではスマートフォン向けのOSとして世界トップのシェアを誇っています。

iOSの特徴

 OSは、Apple社がリリースしているパソコン向けのOSであるMac OSをベースとして開発されています。

スマートフォンが普及するきっかけのひとつには、2007年にリリースされたiPhoneの存在があると言えるでしょう。

 そのiPhoneに搭載されているモバイルOSが、iOSなのです。Android OSとは異なり、iOSはiPhoneやiPad、iPodなどのApple製品でのみ利用可能です。

ビジネスユースでの特徴を徹底比較

 それでは、ビジネスユースではどちらのスマートフォンを選べば良いのでしょうか。

どういった活用をするかによって答えは変わってきます。

 それぞれのケースごとに、両スマートフォンの優劣をみていきましょう。

MDM

 ビジネスユースでは、社員が持っているスマートフォンを管理する必要がありますよね。それを実現するのが、MDMです。

 「MDM」とは、モバイルデバイス管理のこと。専用のソフトウェアやアプリを活用してMDMを行うのですが、その普及度や多機能さといった点ではアンドロイド携帯が有利でしょう。

セキュリティー

 OSやアプリの強固さ、ウイルスやハッキングへの安心感といった面では、iPhoneに分があります。

もちろんアンドロイド携帯でもセキュリティー対策は可能ですが、オープンソースということもあり過信はできないでしょう。

サポート

 iPhoneはデバイスからソフトまで、全てApple一社がつくっています。そのため、サポートの受けやすさではiPhoneに軍配が上がるでしょう。

 一方、アンドロイド携帯はオープンソースゆえ、統一したサポートが受けられないため不安に感じることも多いですね。

設定や開発の自由度

 アンドロイド携帯は、オープンソースのOSを搭載しています。そのため、OSやアプリの開発では、アンドロイド携帯の方に自由度があります。

 ただし、自由度が高い分、セキュリティー上のリスクがあることも知っておいてください。

端末の豊富さ

 アンドロイド携帯は、各キャリアから多数リリースされています。端末の形や機能も非常に多種多彩。

自社の業務に合うスマートフォンを選ぶことができますね。

 一方で、iPhoneは3種類のみ(記事執筆時点)。機能もほぼ同じなので、端末の豊富さでは圧倒的にアンドロイド携帯が有利ですね。

その他

 iPhoneは直感的な操作も特徴のひとつ。操作性が高いと、効率的に作業を進めることができるでしょう。

 ただし、従来は評価の低かったアンドロイド携帯も、昨今では操作性も向上しています。操作性という観点では、あまり差がないでしょう。

 また、Googleのサービスを活用したい企業にとっては、アンドロイド携帯が向いています。アンドロイド携帯はGoogle社が開発したモバイルOSなので、当然のことながらGoogleのサービスとの親和性が高いのです。

まとめ

 iPhoneとアンドロイド携帯の特徴についてご紹介してきました。

これらのポイントを参考に、ぜひ最適なスマートフォンを選択していただければと思います。

リングロー株式会社

関連記事

次期iPhoneは6sか?7か?

2015年4月10日に新型MacBook、4月24日にApple Watchと相次いで発売に

記事を読む

日本でのスマートフォン普及率はどれくらい?

2008年に日本でもiPhoneが発売されて以来、スマートフォンがかなり定着して来た様に感じ

記事を読む

スマホとガラケーのいいトコ取り!?新しい選択肢「ガラホ」

前回、スマホからガラケーに戻る人が増えているということをお伝えしましたが、その中で新しく「ガ

記事を読む

スマートフォンのウイルス対策をしよう!!

前回スマートフォンのウイルス対策が必要な理由をお話ししましたが、今回は実際にどういったことを

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

玄関の鍵をスマホで開けられる後付スマートロック

最近の自動車に搭載されているスマートキーの機能は大変便利なものです。 ポケットやカバン

記事を読む

スマホからガラケーに戻る理由

スマートフォンを活用することで、仕事がいつでもどこでも行える環境を作ることができるようになり

記事を読む

Wi-Fiスポットを安全に利用する使い方とは

   Wi-Fiスポットとは、「公衆無線LANスポット」のことを指します。PCだ

記事を読む

社長・営業マン向けのスマートフォン活用アプリ3選

何かと外出の多い社長さんや営業の皆さん、移動時間も様々なスタイルでお仕事を頑張っていることと

記事を読む

これは便利!スマホからパソコンへデータを送る方法まとめ

スマホを使って、書類や写真などのデータを制作することも増えてきました。 スマホとパソコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑