*

スマホカバー第2弾!素材別の特色をご紹介

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 スマホ・タブレット

スマホカバー9

先日更新した記事でスマホカバーの形状ごとの特色について取り上げました。

今回は素材ごとの特色についてご紹介していきたいと思います。

シリコン

 

スマホカバー10

(出典:http://goo.gl/ybS67E

ゴム系の素材を使用したカバーで、手になじむ柔らかな感触が特徴です。

また、衝撃を吸収する弾力のある素材なので、落下時にも高い保護性を発揮します。他の素材のカバーに比べて値段が比較的安価なのも嬉しいポイントですね。多少であれば伸び縮みするので、本体への装着も軽い力でらくらく可能です。

ただし、何回も装着を繰り返していると場所によってビヨンビヨンに伸びてしまうこともあるので注意が必要です。

他のデメリットとしては、物によってパッケージ開封後の臭いがきついものがあったり、ほこり等の細かなゴミが付着しやすかったりします。特に白や黒一色のカバーだと少しのゴミでも目立ちやすいので、気になる人はイライラしてしまうかもしれません。

また、ポケットに入れてしまうと取り出す際に裏地が付いてきてしまってスムーズに取り出せないものもあります。筆者はiPodのカバーをシリコンにしていますが、ポケットの中でもたついて手が滑り、結局地面に落下させたことがあります。(本体は無傷で済みましたが…。さすがシリコン。)

 

ポリカーボネート

 

スマホカバー11

(出典:http://goo.gl/M987zF

プラスチックの素材で、可愛らしいデザインのものが豊富なのが特徴です。

硬くて丈夫なので耐衝撃性も高く、スマホ本体をしっかり保護してくれます。ただし落下時にカバー自体が傷付きやすく、角が削れたり欠けたりすることが多いのが玉に瑕です。

また、うっかり力を入れてカバーを広げながら装着しようとすると、細い部分(iPhoneだと電源ボタンやボリュームボタンの近く)が割れてしまうこともあります。お気に入りのデザインですと精神的なダメージも計りしれません。

 

アルミ

 

スマホカバー12

(出典:http://item.rakuten.co.jp/winglide/gi-240/

頑丈で丈夫なアルミは、今回挙げている素材の中で強度が最も高いと言えます。

また、スタイリッシュなデザインが多いのでビジネスの場でもぴったりです。アルミ素材のカバーは厚みもあまりなくスマートなデザインが多いように思います。

ただ、他の素材と比較すると少しだけ値段が高めであることはデメリットとして挙げられる部分かと思います。

さらに“装着したままだとスマホのFeliCa(フェリカ)機能を使用できなくなる場合がある”(出典:http://goo.gl/3RW3gB)そうですのでFeliCa機能の利用頻度が高い方は注意が必要かもしれません。

 

レザー

スマホカバー13

(出典:http://goo.gl/MMJ3DZ

レザーカバーは手になじんで持ちやすいのが特徴です。

最近増えてきているブック型のものはそのまま操作できるので問題ありませんが、ケースのような形になっていて一度完全に取り出して操作するようなタイプもあります。

 

スマホカバー14

(出典:http://goo.gl/DaS2u7

こちらの場合、使用中の耐久性としては限りなくゼロと言えますが、“スマホを持ち運ぶ際に衝撃から守る”という意味では十分に活躍してくれます。なお、レザーの厚さによってもその保護性は変わってきます。

長く愛用することで味が出てくるのもレザーの楽しみの一つですね。高級感があり落ち着いた雰囲気を持っているのでオトナ世代におすすめしたいカバーです。

 

まとめ

この他にもスマホカバーには「TPU」や「ABS樹脂」等さまざまな素材が使われていますが、今回は4つの素材に絞ってご紹介いたしました。

2回に渡ってスマホカバーについて取り上げてきましたが、組み合わせ方によって耐久性からデザイン性まで大幅に変わってくることがお分かりいただけたでしょうか。

正直な話、どの形状・素材を選んでもメリットとデメリットがあります。耐久性を念頭に置いて、あとは「どの形状・素材だったら自分がときめくか」をじっくり選定していきましょう。

毎日使うものですので、この@ringlogの記事を参考に、自分が気に入ったものを見つけてみてくださいね。

リングロー株式会社

関連記事

スマホの通信制限に引っ掛かってしまったら?

先日の記事でスマートフォンの通信制限とは何かをご紹介しました。では、実際に通信制限に引っ掛か

記事を読む

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少な

記事を読む

ビジネス向け!業務に使えるAndroid人気アプリをご紹介

   今回は、ビジネスにも使える人気のAndroidアプリをご紹介します。アプリを有

記事を読む

スマートフォンのウイルス対策をしよう!!

前回スマートフォンのウイルス対策が必要な理由をお話ししましたが、今回は実際にどういったことを

記事を読む

Android(アンドロイド)スマホとパソコンの上手な連携方法まとめ

Android(アンドロイド)スマホとパソコンを連携させると、とても便利です。 扱うこ

記事を読む

スマートフォンをテザリング利用する3つのメリット

   今やビジネスマンには欠かせないスマートフォンですが、テザリング機能を利用するこ

記事を読む

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Google翻訳をご紹介しました。

記事を読む

玄関の鍵をスマホで開けられる後付スマートロック

最近の自動車に搭載されているスマートキーの機能は大変便利なものです。 ポケットやカバン

記事を読む

新しくなったiPhone 6sと6s Plusが発表

2015年9月10日に、Appleから新製品の発表がありました。 それぞれ注目している

記事を読む

多発するスマホの画面割れ!本当にiPhoneは割れやすいのか?

スマートフォンが普及してからというもの、電車や街中でスマートフォンの画面に亀裂が入った状態で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑