*

パソコンが起動しないときに試すこと【デスクトップパソコン編】

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 PC修理

起動しない

前回は、ノートパソコンが起動しない場合の原因と対処方法についてお伝えしました。

今回は引き続き、デスクトップパソコンが起動しない場合の原因と対処方法についてお伝えしたいと思います。

こちらも修理に出す前にすぐ確認できるところのみ紹介したいと思います。

一番初めにお約束ですが、電源ケーブルとパソコンがしっかりと繋がっていてコンセントにもささっているか確認しましょう。デスクトップの場合は他に液晶ディスプレイの電源ケーブルもしっかり確認しましょう。

 

症状1)電源ボタンを押しても電源ランプが付かなく、パソコンの駆動音もしない

ノートパソコン同様パソコン内部に不要な電気がたまりすぎるとうまく起動しない場合があります。この場合は、パソコンから電源ケーブルをはずして2,3分放置してください。

その後、電源ケーブルを繋ぎ直して電源を入れてください。

これで起動しない場合、電源ユニットの故障が原因として考えられます。その場合は電源ユニットを交換することで起動するようになります。また電源ユニットだけの故障の場合パソコンのデータは問題がない場合が多いです。

ただ電源ユニットは、デスクトップパソコンごとに形状や仕様が異なりますので、リングローのようなパソコン修理やメンテナンスを行っているところに問い合わせしてみましょう。

 

症状2)電源ランプが付いて起動音はするが画面が映らない

接続している液晶ディスプレイが故障している可能性があります。

まずは、パソコンと液晶ディスプレイがしっかり接続されているか確認しましょう。この時パソコン側の接続口はもちろんディスプレイ側の接続口もチェックしましょう。

これでも画面が映らない場合、もしほかに液晶ディスプレイをお持ちなら、それを接続して映るか確認しましょう。

ここで映れば、液晶を交換することで解決するのですが、映らない場合パソコンのパーツが故障している可能性も出てきます。

 

症状3)起動して使えはするが突然電源が切れて、しばらく電源が付かなくなる

パソコン内部の熱がうまく外に逃げずにパソコンの電源が強制的に切れている可能性があります。パソコンには、内部の熱を逃がすために通気口やファンが搭載されています。

その周りに埃が詰まったり、通気口をふさぐように物を置いてしまうと、このように突然電源が切れる症状が出てきます。一度本体の外側の通気口に埃が詰まっていないか、空気の流れを遮るようなものを置いていないか確認してみましょう。

 

 

まとめ

パソコンが使えなくなると、仕事ができなくなって困ってしまいますよね。ただ、ここで少し考えを改めて「パソコンはいつかは壊れるものだ」くらいの感覚で、捉えてみてはいかがでしょうか。そして、このパソコンが壊れてもしっかり仕事ができるにはどういった対策があるか考えて、用意しておくことも大事だと思います。

リングローではパソコンが故障した場合の修理はもちろん、故障した時の対策もお客様と一緒に考えご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

 

担当:甲州

リングロー株式会社

関連記事

定期的に行いたいパソコンの健康診断3つのポイント

   日常的に使うパソコンですが、定期的にメンテナンスはされていますか?多くの人は、

記事を読む

中小企業におけるパソコンの保守入門

今や、大企業はもちろんの事、中小企業においてもパソコンを使用していない会社は無いと言っても過言で

記事を読む

パソコンが遅いと感じた時に確認したい4つのポイント

   パソコンを利用している最中、急に動きが遅くなった、重くなったと感じたことはあり

記事を読む

Windowsパソコンのリフレッシュ方法

Windowsパソコンは、使用している内に余計なファイルが溜まってきたりして、だんだん動作が

記事を読む

パソコンの動作が重い!起動が遅いと感じた時の対応策

   パソコンを長く愛用していると、次第に起動の遅さを感じ始める人は少なくないと思い

記事を読む

ノートパソコンのバッテリー寿命と交換時期

ノートパソコンのバッテリー持続時間は、一昔前と比べると非常に長くなりました。 &nbs

記事を読む

たまにはコマンド プロンプト【ping編】

以前、このブログでコマンド プロンプトの使い方をご紹介しました。 (たまにはコマンド

記事を読む

パソコンの電源が勝手に落ちてしまう時の原因と対処法

   パソコンを使用中、何の前触れもなく電源が落ちてしまうことがあります。この現

記事を読む

システムイメージを使ってパソコンを復元する方法

前回までお話しした、システムイメージの作成に続いて今回はその使い方について説明したいと思いま

記事を読む

システムイメージを作っておけばもしもの時に安心

前回、リカバリーディスクの作成についてお話ししましたが、リカバリーディスクが作れないパソコン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】作成したドキュメントをコンビニで印刷できるようにする方法

最近では、ほとんどのコンビニでネットプリントのサービスを行って

【WPS Office】Writerでの文字数・行数の設定方法

学校の課題や提出物など、文章の書式・レイアウトが決められている

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】Vol.2

前回はNikonのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介し

【WPS Office】認証失敗のエラーが表示される場合の対処法

皆さんは、オフィスソフトと聞くと、どのソフトが思い浮かびますか

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑