*

Apple Watchってどうなの?

公開日: : 最終更新日:2016/05/17 ウェアラブル

R010

2015年4月24日にApple Watch(アップル ウォッチ)が発売になり、しばらく経ちました。

筆者の周りで使用している人はいませんが、みなさんの周りではどうでしょうか?

 

販売台数はおよそ2ヶ月で約280万台と予測されています。(Appleからの正式発表はありません。)

 

決して安い買い物ではありませんので、興味はあるけど様子見という方も多いでしょう。

 

今回はそんなApple Watchについてまとめてみました。

 

 

Apple Watchについて分かってきた事

普通に使用していて、だいたい2日程度はバッテリーが持つ様です。

しかし、1日おきに充電するのは忘れてしまいそうなので、スマホと一緒に毎晩、充電するというのが一般的な使い方になりそうです。

 

発売直後は、本体が熱くなって腕に付けていられないという様な話も聞かれましたが、充電直後でなければさほど熱くはない様です。

 

また、やや驚いたのですが、日常のお手入れとして、流水で軽くすすぐ事をAppleが推奨しています。

防水ではなく耐水なので、泳いだりする事は出来ませんが、水に対して神経質になる事はありません。

 

毎日身に着けるウェアラブル端末として、「洗える」というのは良いですね。

 

Apple Watchの活用方法

Apple Watchをどう活用するかというのは、使用者の工夫次第だと思いますが、筆者が気になったものを2つ紹介します。

ひとつ目はEvernote(エバーノート)の表示です。

ご存知の通り、Evernoteとはクラウドのメモサービスですが、買い物メモなどをAppple Watchに表示させておくと、いちいちiPhoneを取り出さなくとも何を買うのか確認出来て便利です。

 

ふたつ目は時刻の表示を数分すすめておく事です。

時間に遅れない為に、時計を数分すすめている人も少なくないと思います。しかしApple Watchは自動補正機能がありますので時間をすすめておく事が出来ません。

ただし、「時計の表示だけ」を任意の時間すすめておく事が出来るので、数分すすんだ時間を表示させる事が可能です。

すすむのは表示だけなので、アラームなどは実際の時間に鳴ります。

 

Apple Watchは買いか?

Apple製品が好き、新しいデジタル商品が好きでいちはやく使いたいという方は、すでにApple Watchを手に入れているでしょう。

今現在も迷っている方は、もうしばらく様子を見たほうが良いでしょう。

 

2015年の9月には新しい「WatchOS 2」が発表になる予定です。

この新しいOSでは、Apple Watch単独で動作する「ネイティブアプリ」の開発が可能になります。

いままでは、あくまでもiPhoneのサブディスプレイ的な使用方法が多かったのですが、ネイティブアプリをインストールする事によって、いままでとは違った使い方が出来ると思います。

 

「WatchOS 2」でどう変わるのか、見届けてから購入を検討しても遅くないでしょう。

 

 

まとめ

Apple Watchはとても魅力的な製品だと思いますが、現段階では万人におすすめ出来るものではありません。

過去のApple製品の例に倣えば、2世代目はかなり使いやすく変わってくると予測されますので、今様子を見ている方はおこづかいを貯めながら来年を待つのが良いでしょう。

 

早ければ9月には「Apple Watch2」の情報がAppleから発表されるかもしれません。

(出展元:http://www.apple.com/jp/shop/buy-watch/apple-watch

リングロー株式会社

関連記事

富士通の熱中症センサーがすごい!

まだまだ暑い日が続き、熱中症のニュースも枚挙に暇がありません。 オフィスでのデスクワー

記事を読む

今さら聞けないウェアラブルについて

最近、テレビや電気屋さん等でチラチラ聞く【ウェアラブル】の事をご存知でしょうか。

記事を読む

あなたの命を救うかもしれない「セコム・マイドクターウォッチ」

警備会社のセコムが、2017年1月からリストバンド型のウェアラブル端末を利用して救急対応等を行うサー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マウスでスマホを操作する

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等

Windows10でパソコンの調子が悪くなった場合の対処法

パソコンを使っていて、「なんか今日調子悪いな~」と感じることも

Windows10でパソコン内にデータをコピーする方法

3回にわたり、Windows10で『フォト』アプリを使った写真

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Go

Windows10『フォト』の使い方~写真編集機能②~

今回は、前回に引続き、写真編集機能をご紹介していきます(^^)

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑