*

スマートフォンの料金を節約しよう

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 スマホ・タブレット

0070

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。

スマートフォンのプランを契約時点から見直しや変更していない場合、だいたい6,000~7,000円ぐらいではないでしょうか。実際、電話を頻繁にして、データのやり取りもかなりの量を使うという人にはサポート体制も含めて、このプランでいいと思いますが、電話はたまにしか使わない、データのやり取りもメールぐらいしか使わない、社内にいる場合は無線LANを使っているという方にはもっと安くなる可能性があるので今回はスマートフォンの料金を安くする方法をお伝えしたいと思います。

 

1.プランを見直す

実際、自分が1か月どれだけ通話して、どれだけデータ通信を行っているか確認したことはあるでしょうか。明細書がご自宅に送られてくる場合はそれを見ると自分の1か月の使用量がわかります。またインターネットを使用して調べることも可能です。自分の使っている携帯会社のウェブサイトより調べることが出来ます。そこから今の契約で無駄がないか調べてみましょう。

 

2.MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使い別の携帯会社を利用する

MNPとは、今利用している番号はそのままで、別の携帯会社に乗り換えて利用できる制度です。今使っているプランより自分に合ったプランを提供している会社があればそちらに乗り換えることで料金を抑えることが出来ます。

またMNPでは、他にもかなりの割引が行われます。例えばスマートフォンを機種変更するとき機種代が別でかかりますが、それが無料になったり、毎月の割引額が機種変更の場合より大幅にアップしたりします。

しかし、携帯会社を変えることで、デメリットも発生します。

それは、違約金や事務手数料が発生してしまうことです。もうひとつは電話番号はそのままでもメールアドレスは変わってしまうことです。たとえばdocomoからsoftbankに乗り換えた場合「@docomo.ne.jp」のアドレスは使えなくなります。

他にも細かいところはありますが、MNPを利用する際に知っていただきたいのはまずはこのふたつです。

 

3.格安SIMを利用する

今までは携帯会社といえば、docomo、au、softbankだけでしたが、現在はいろいろな会社が携帯通信サービスを提供しています。BIGLOBEやSo-netといったインターネットプロバイダーをはじめ、インターネット通販大手の楽天や、家電量販店のビックカメラなど、数多くの企業が通信会社となってサービスを提供しています。

基本的にはスマートフォン本体とのセットではなく通信を行うSIMカードのみの販売になります。このSIMカードを今使っているスマートフォンや以前紹介したSIMフリー端末(http://ringlog.info/862)に挿して利用することで、毎月6,000円かかっていた料金を3,000円以下にすることも可能です。

また、上でお話ししたMNPと併用することで番号そのままで乗り換えることも可能です。

 

 

まとめ

スマートフォンの料金体系や契約内容はどんどん複雑になってきています。

自分の契約プランが実際の利用状況とマッチしているのか確認することもあまりないと思いますので、この機会に自分のプランを再度確認してみてはいかがでしょうか。

今後、MNPや格安SIMについてもっと詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

担当:甲州

リングロー株式会社

関連記事

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

無線LANの接続方法(モバイルルーター編)

   「LAN」と言えば、現在では無線LANが主流になりつつあります。企業ではセキュリティーの

記事を読む

これは便利!スマホからパソコンへデータを送る方法まとめ

スマホを使って、書類や写真などのデータを制作することも増えてきました。 スマホとパソコ

記事を読む

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能・その2

以前iPhoneに隠された機能についてご紹介いたしましたが、まだまだiPhoneにはあまり知

記事を読む

Android(アンドロイド)スマホとパソコンの上手な連携方法まとめ

Android(アンドロイド)スマホとパソコンを連携させると、とても便利です。 扱うこ

記事を読む

スマホとガラケーのいいトコ取り!?新しい選択肢「ガラホ」

前回、スマホからガラケーに戻る人が増えているということをお伝えしましたが、その中で新しく「ガ

記事を読む

ビジネスシーンにおいてスマホとパソコンを連携するメリットとは?

ビジネスシーンでもスマホが活用されるようになって久しいですね。スマホは「賢い(スマート)電話(フ

記事を読む

ブランド物と差をつける!オリジナルのアイフォンカバーを自作する方法

iPhoneを持っている方はカバーを装着している方がほとんどかと思いますが、最近では保護の意

記事を読む

もはやスマホ写真の定番!?モデル顔負けの自撮りを撮る方法

最近、若い世代を中心に「自撮り」が流行っているのをご存知ですか?  

記事を読む

情報を守る!スマートフォンの情報セキュリティ ー対策!

皆さんの多くはスマートフォンを使用しているかと思います。 スマートフォンはアプリケーシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10で文字入力をしやすくする方法~ユーザー辞書に単語を登録する~

普段よく使う漢字や言葉などは、最短の操作で出てきてほしいですよ

Windows10で文字入力をしやすくする方法~IMEパッドに手書きで入力する~

人の名前や地名など、普段使わない漢字を出したいとき、読み仮名で

Windows10で文字入力をしやすくする方法~言語バーを表示させる~

前回は、IMEの「あ」や「A」の表示が消えてしまった場合の対処

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2

【WPS Office】Writer、Spreadsheetsの編集画面の色が変わってしまった場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWriter(ライター)やSpr

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑