*

スマートフォンの料金を節約しよう

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 スマホ・タブレット

0070

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。

スマートフォンのプランを契約時点から見直しや変更していない場合、だいたい6,000~7,000円ぐらいではないでしょうか。実際、電話を頻繁にして、データのやり取りもかなりの量を使うという人にはサポート体制も含めて、このプランでいいと思いますが、電話はたまにしか使わない、データのやり取りもメールぐらいしか使わない、社内にいる場合は無線LANを使っているという方にはもっと安くなる可能性があるので今回はスマートフォンの料金を安くする方法をお伝えしたいと思います。

 

1.プランを見直す

実際、自分が1か月どれだけ通話して、どれだけデータ通信を行っているか確認したことはあるでしょうか。明細書がご自宅に送られてくる場合はそれを見ると自分の1か月の使用量がわかります。またインターネットを使用して調べることも可能です。自分の使っている携帯会社のウェブサイトより調べることが出来ます。そこから今の契約で無駄がないか調べてみましょう。

 

2.MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使い別の携帯会社を利用する

MNPとは、今利用している番号はそのままで、別の携帯会社に乗り換えて利用できる制度です。今使っているプランより自分に合ったプランを提供している会社があればそちらに乗り換えることで料金を抑えることが出来ます。

またMNPでは、他にもかなりの割引が行われます。例えばスマートフォンを機種変更するとき機種代が別でかかりますが、それが無料になったり、毎月の割引額が機種変更の場合より大幅にアップしたりします。

しかし、携帯会社を変えることで、デメリットも発生します。

それは、違約金や事務手数料が発生してしまうことです。もうひとつは電話番号はそのままでもメールアドレスは変わってしまうことです。たとえばdocomoからsoftbankに乗り換えた場合「@docomo.ne.jp」のアドレスは使えなくなります。

他にも細かいところはありますが、MNPを利用する際に知っていただきたいのはまずはこのふたつです。

 

3.格安SIMを利用する

今までは携帯会社といえば、docomo、au、softbankだけでしたが、現在はいろいろな会社が携帯通信サービスを提供しています。BIGLOBEやSo-netといったインターネットプロバイダーをはじめ、インターネット通販大手の楽天や、家電量販店のビックカメラなど、数多くの企業が通信会社となってサービスを提供しています。

基本的にはスマートフォン本体とのセットではなく通信を行うSIMカードのみの販売になります。このSIMカードを今使っているスマートフォンや以前紹介したSIMフリー端末(http://ringlog.info/862)に挿して利用することで、毎月6,000円かかっていた料金を3,000円以下にすることも可能です。

また、上でお話ししたMNPと併用することで番号そのままで乗り換えることも可能です。

 

まとめ

スマートフォンの料金体系や契約内容はどんどん複雑になってきています。

自分の契約プランが実際の利用状況とマッチしているのか確認することもあまりないと思いますので、この機会に自分のプランを再度確認してみてはいかがでしょうか。

今後、MNPや格安SIMについてもっと詳しくご説明していきたいと思います。

リングロー株式会社

関連記事

世界シェア3位の中国のスマホメーカー「Xiaomi」とは

いきなりですが皆さん、スマートフォンメーカーと言われて思いつくのはどこでしょう。iPhone

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

光回線の速度を活かす無線LANルーターとは?

   光回線の普及によって、高速なインターネットが利用できる時代になりました。多くの

記事を読む

データの移動が面倒ですか?パソコンとAndroidスマホ・タブレットのデータ移動!

スマートフォンとパソコン間でデータの移動をしようとしても、使い方が分からず諦めてしまったこと

記事を読む

iPhone6のテザリングでパソコンをインターネットに接続する方法

   ノートパソコンを持ち歩くビジネスマンは、不意にパソコンからメールをしなければな

記事を読む

新しくなったiPhone 6sと6s Plusが発表

2015年9月10日に、Appleから新製品の発表がありました。 それぞれ注目している

記事を読む

Android OSの各バージョンの特徴、最新まとめ

 Android OS(アンドロイド オーエス)は日々進化しており、これまで5回の大きなバージョ

記事を読む

通報するアプリ?通報されるアプリ?「通報アプリ」って何だ??

みなさんは通報アプリというものをご存知でしょうか? 通報される様な、アンダーグラウンド

記事を読む

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

   世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者と

記事を読む

新品?中古?気になる激安タブレットを購入する際の3つの注意点

初代iPadが2010年に発売されてから、4年以上が経過し、タブレットもすっかり定着した感が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑