*

Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/01 クラウド

R016

前回Dropbox(ドロップボックス)の同期フォルダーをCドライブからDドライブへ変更して容量を増やす方法をご案内させていただきましたが、今回はGoogleドライブです。

Googleドライブのクライアントソフトをインストールして何も設定せずに使用すると同期フォルダーはCドライブに作成されます。

 

Googleドライブの同期フォルダーの場所の変更もクライアントソフトウエアを使って行うのですが、こちらの場合、一度アカウントのログアウトを行って移動作業を行います。

 

同期フォルダーの変更手順

R016-1

①まず、タスクトレイあるGoogleドライブアイコンをクリックして「Googleドライブ フォルダを開く」をクリック。同期フォルダーが開くのでそのフォルダは開いたままにして次へ。

R016-2

②タスクトレイあるGoogleドライブアイコンをもう一度クリックして今度は上の自分のアカウント名が書いてある部分の右側にある3つの点部分をクリックする。

R016-3

③メニューが表示されるので「設定」をクリック。

R016-4

④設定ウィンドウが開くのでその中のアカウントタブをクリックして「アカウントの接続を切断」をクリック。

R016-5

⑤確認メッセージが出てくるので「はい」をクリック。

 

⑥「コンピュータ」をクリックしてDドライブに新しい同期フォルダーを作成する。

R016-6

⑦①で開いているウインドウに表示されているファイルすべてを新しく作った同期フォルダーにコピーをする。

R016-7

⑧Googleドライブに再ログインする。

R016-8

⑨ウィザードの最後まで「次へ」を押して進める。

R016-9

⑩「完了」を押さずにその横にある「詳細設定」をクリック

R016-10

⑪詳細設定ウィンドウの同期オプションタブにあるフォルダーの場所を新しく作った同期フォルダーを指定して「OK」を押す。

R016-11

⑫「同期を開始」を押して完了。

 

先ほど新しく作った同期フォルダーにGoogleドライブにあるデータをすべてコピーしているので再同期にはほとんど時間はかからないと思います。

これでGoogleドライブのデータもDドライブに移動できたので、保存しているファイルに問題がないことが確認できたらCドライブにある元の同期フォルダーは削除しても大丈夫です。

 

注意点

クラウドストレージを通常のフォルダのように使えるクライアントソフトはとても便利ですが、今回のように容量不足を招く場合があります。

またこの容量不足を解消するために別のフォルダーへ保存先を変更したり、クライアントソフトウェアをアンインストールしたりする際に手順を間違えると、最悪クラウドストレージに保存しているデータが削除されてしまう場合もあります。

より安全に作業を行うのであれば、一度外付けHDD(ハードディスクドライブ)などにデータをコピーしてから進めることをお勧めします。

リングロー株式会社

関連記事

スマートフォン・タブレット・パソコン間で簡単にデータを共有する方法

   従来はパソコンで行なっていた作業も、最近はスマートフォンやタブレットで代替でき

記事を読む

自治体クラウドってなんだ??

自治体クラウドという言葉を、見聞きした事はありますか?最近何かと「クラウド」という言葉が話題

記事を読む

ビジネスシーンにおけるiCloud(アイクラウド)の活用方法とは

   ビジネスの世界でも幅広く活用されているクラウドサービス。今回は、iPhoneや

記事を読む

徹底解説!企業におけるクラウド活用5つのメリット

   パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも簡単に利用できるようになった

記事を読む

写真をローカルよりもクラウドに保存するべき5つの理由

   現在、世界中に様々なクラウドサービスが登場しています。    この記事では、ク

記事を読む

個人情報はクラウドサービスに保存しても安全か?

   すっかり日々の生活に根付いた、クラウドサービス。とても便利な一方で、気をつけな

記事を読む

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサービスを提供しているApple

記事を読む

Evernoteの料金改定は改悪なのか?

クラウドのノートアプリと言えば、Evernote(エバーノート)が有名ですね。 そのE

記事を読む

中小企業がクラウドを導入するメリットを判断するには?

  「クラウド」とは何か?  あえて一言でまとめますと、「クラウド」とは、“インタ

記事を読む

第6回クラウド コンピューティング EXPO 春に参加してみよう!

出典元:http://www.cloud-japan.jp/ja/Home/ &nbs

記事を読む

Comment

  1. […] 情報源: Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法 | @ringlog […]

Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法 | @ringlog – zatta org にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毎日使うものだからこそ!パソコンを簡単クリーニングしてみよう~外側編~

仕事やプライベートで密接に関わることの多いパソコン。ほぼ毎日使

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?②

今回も前回に引続き、Windows Liveメールの代替案をご

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサ

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?①

昔は色々と設定が面倒だったメールですが、現在ではかなり身近にな

あなたの命を救うかもしれない「セコム・マイドクターウォッチ」

警備会社のセコムが、2017年1月からリストバンド型のウェアラブル端末

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑