*

中古パソコンがおすすめのシチュエーション

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 PC導入・交換

0059

ご存知の通り、リングローは中古パソコンを販売する会社です。

中古パソコンは万人におすすめ出来るものですが、今回は特に、こんな時に中古パソコンがおすすめだというシチュエーションをいくつかご紹介したいと思います。

 

劣悪な環境で使う時

高温になる場所や、埃の多い場所、湿気の多い場所などは、パソコンにとってはあまり好ましくない環境です。

その様な劣悪な環境でパソコンを使用しなくてはいけない場合、新品のパソコンを買っても、すぐに痛んで、壊れてしまうという事が考えられます。

 

そんな時こそ、中古パソコンがおすすめです。

購入価格を抑える事が出来るので、完全に壊れてしまう前に、買い換えていく事が可能です。

 

今では買えなくなってしまったパソコンが欲しい時

例えばソニー時代のVAIO(バイオ)の様に、現在では新品で販売されていないモデルが欲しい場合は、当然ながら中古パソコンを探すことになります。

また、今使っているパソコンがとても気に入っているのに壊れてしまい、修理が出来ないといった場合も、中古で同じパソコンを探せば気に入っているパソコンを使い続ける事が出来ます。

 

新しいOSを試す時

@ringlog「Windows 10を仕事で安全にすぐ利用する方法!!」でもご紹介した通り、新しいOSを早く試したい場合に、もう一台の中古パソコンを用意するのは有効な方法です。

 

どうしても古いOSが必要な場合

逆に、どうしてもWindows XPの様なサポートが切れてしまっているパソコンを使用しなければいけない場合も、中古パソコンが活用出来るでしょう。現在でもOSだけ購入する事も不可能ではないですが、新品パソコンを買って、古いOSをインストールするとどうしても割高感が出てしまいます。

 

ただし、インターネットに接続する事はくれぐれもしない様にお願いします。

 

幅広い選択肢から選びたい時

中古パソコンとは、誰かが一度購入したパソコンと言う事になります。場合によっては、現行モデルにも中古パソコンは存在します。

10年以上前のものから、現在売られているものまで、選択肢の幅広さが中古パソコン最大の魅力です。
様々な選択肢の中から、自分にぴったりの一台を見つけたいと思ったら、中古パソコンがおすすめです。

 

まとめ

今回は中古パソコンがおすすめのシチュエーションを5つご紹介しました。

 

自分は新品しか受け付けない、という方は仕方ないかも知れませんが、そうでなければ積極的に中古パソコンを選んで欲しいと思います。

 

中古パソコンが欲しくなったら、是非リングローまでお問い合わせください。

リングロー株式会社

関連記事

二度と後悔しない!パソコンの選び方の基本

   パソコンは「一家に一台」から、「一人一台」という時代になってきました。普段はスマートフォ

記事を読む

営業担当者必見!持ち運びパソコンを選ぶ際にチェックしたい4つのポイント

営業担当の方にとってパソコンはなくてはならない必須アイテムですね。 特に外回り営業の方

記事を読む

高級?でも快適!パソコン用外付けキーボード5選

   パソコンには無くてはならないキーボードですが、その用途は様々です。事務作業やゲ

記事を読む

初心者向け!正しいデスクトップパソコンの選び方

   今回は、デスクトップパソコンを選ぶ時のポイントについて説明します。購入を検討さ

記事を読む

パソコンの一括導入時のおすすめサービス

業務を効率化するためにパソコンを一括で入れ替えたい。 そんな時、一括導入をスムーズに行

記事を読む

ビジネススタイル別おすすめのパソコン

パソコンを新しく導入する際、商品がいろいろありすぎてどれを購入したら良いか迷いますよね。

記事を読む

パソコン用液晶モニターの種類と特徴

   パソコン用のモニターがブラウン管から液晶ディスプレイに変わり始めたのはほんの1

記事を読む

おすすめ型落ちパソコンの見極め方

郊外にある、巨大なアウトレットモールもすっかり定着した感がありますね。 様々なブランドのアウト

記事を読む

家庭用でも中古ビジネスパソコンを選ぶ5つのメリット

ビジネス用のパソコンを買おうと考えた時、新品や中古のビジネスモデルを選ぶ事は、ある意味当たり

記事を読む

あとで泣かない!パソコンを買ったら必ず行いたい初期設定

   パソコンの初期設定には、初回起動時の設定と、快適で安全に使用するために必要

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑