*

スマホの通信制限を回避するには?

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 スマホ・タブレット

5f3cd4e57e1e3347a41f563b566c12c6_s 先日の記事で

先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご紹介しました。ただ、いざというときのためにも通信制限はできる限り避けて通りたいものです。

 

今回は制限を回避するために日頃から取り組める対策法についてご紹介していきます。

 

自宅では固定回線やWi-Fiに切り替える

通信制限は3GやLTEなどの、モバイル用回線を使用することによって起こる制限です。そのため、使用は外出時の必要最低限に収め、自宅や社内にいるときはWi-Fiに切り替えるのが一番好ましいでしょう。Wi-Fiであれば動画などの大容量データもストレスフリーに楽しむことができ、残りのデータ通信量に怯える必要はありません。

 

ただしWi-Fi機能をONにしたままでいると、常に情報の送受信を行っている状態になってしまうため知らないうちに充電が減ってしまうというデメリットもあります。

(参考:「スマホの充電の減りを抑えたい!チェックすべき6つのポイント」 http://ringlog.info/1542

 

そのため、少々手間ではありますがWi-Fiを使用する際は都度Wi-Fi機能を手動でONにすることをおすすめします。外出する際にWi-Fi機能をOFFにすることも忘れないようにしましょう。

 

外出先では無料Wi-Fiスポットを利用する

スターバックスコーヒーやコンビニをはじめ、最近では様々な店舗で無料Wi-Fiスポットが導入されるようになってきました。

 

一般的にWi-Fiに接続しようとするとパスワードの入力を要求されますが、こういった無料Wi-FiスポットではパスワードなしでWi-Fiを使用することができます。ただし、こういった無料Wi-Fiスポットは誰でも使用することができるため、不正アクセスされてしまう事例が多く報告されています。

 

緊急で大容量データを開かなければいけない場面に遭遇した際などは便利ですが、クレジットカード情報を打ち込んで買い物をしたり社内の機密情報を送受信したりするのは避けるようにしましょう。

 

アプリを自動アップデートさせないようにする

uploaded

【参照:http://by-s.me/article/158072490946474438】

 

アプリの中にはダウンロードするだけで1GB~2GBものデータ通信量が掛かってしまうものが存在するそうです。

 

アプリの自動ダウンロードや自動アップデートをOFFにしておくことにより、知らないうちにデータ通信量が掛かっていたという事態を防ぐことができます。アップデートする際は手動になってしまいますが、Wi-Fi環境のある場所でまとめて行うようにすればデータ通信量を圧迫することはありません。

 

まとめ

やっかいな通信制限ですが、引っ掛からないためには、

 

①自分の契約内容を確認し、月何GBまで通信できるプランなのか確認しておく

②データ通信量が基準をオーバーしてしまわないよう日頃からWi-Fiとの使い分けを心がける

③こまめに現在のデータ通信量をチェックする(各キャリアのマイページにて確認可。)

 

この3つを押さえておくようにしましょう。

 

データ通信量を計測するアプリもあるので、そういったツールを用いて常にチェックしても良いですね。

 

また、どうしても契約している月のデータ通信量基準を頻繁に超えてしまうという方は、いっそ契約内容を見直すという手段もあります。

 

通信制限に気を付けながら、快適なスマートフォンライフを楽しみましょう!

 

 

担当:蓮実

リングロー株式会社

関連記事

ブランド物と差をつける!オリジナルのアイフォンカバーを自作する方法

iPhoneを持っている方はカバーを装着している方がほとんどかと思いますが、最近では保護の意

記事を読む

ビジネスシーンにおいてスマホとパソコンを連携するメリットとは?

ビジネスシーンでもスマホが活用されるようになって久しいですね。スマホは「賢い(スマート)電話(フ

記事を読む

スマホを着こなせ!新感覚モバイルホルダー「slipin」

筆者は、先日スマートフォンをiPhone 6s Plusに機種変更しました。 iPho

記事を読む

何かと話題のポケモンGOをインストールしてみた

最近、何かと世間を騒がしているものと言えば「ポケモンGO」ですね。 これまでゲームボーイや

記事を読む

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサービスを提供しているApple

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

新品?中古?気になる激安タブレットを購入する際の3つの注意点

初代iPadが2010年に発売されてから、4年以上が経過し、タブレットもすっかり定着した感が

記事を読む

iPhone6のテザリングでパソコンをインターネットに接続する方法

   ノートパソコンを持ち歩くビジネスマンは、不意にパソコンからメールをしなければな

記事を読む

スマホとガラケーのいいトコ取り!?新しい選択肢「ガラホ」

前回、スマホからガラケーに戻る人が増えているということをお伝えしましたが、その中で新しく「ガ

記事を読む

Wi-Fi性能徹底比較!docomo・au・SoftBank

   外出先や社内を歩き回ったりする際などに便利なのが「Wi-Fi」です。「Wi-Fi」とは無

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】作成したドキュメントをコンビニで印刷できるようにする方法

最近では、ほとんどのコンビニでネットプリントのサービスを行って

【WPS Office】Writerでの文字数・行数の設定方法

学校の課題や提出物など、文章の書式・レイアウトが決められている

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】Vol.2

前回はNikonのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介し

【WPS Office】認証失敗のエラーが表示される場合の対処法

皆さんは、オフィスソフトと聞くと、どのソフトが思い浮かびますか

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑