*

新型MacBookは普通に使えるのか?

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 PC導入・交換

R031

2015年4月に新しくなった12インチMacBookが発売されて、半年以上が経過しました。

かなり革新的なモデルなので、未だ迷っている方もいらっしゃると思います。

 

今回は12インチMacBookの実用性をご紹介します。

 

気になるCPUの性能は?

12インチMacBookにはタブレットなどにも利用される、intelの「Core M」シリーズのCPUが採用されています。

動作クロックは1.1GHz~1.3GHzです。

 

定評ある「Core i」シリーズを採用するMacBook AirやMacBook Proと比べるとやや非力なのは否めませんが、その分ファンレス構造による静音性は群を抜いています。

 

実際に数ヶ月使用した方のブログなどを拝見すると、MacBook Proと同等と言うわけには行きませんが、「普通には使える」といった内容が多いです。

思ったよりは使えると言ったところでしょうか。

 

Appleでは初めてのファンレス構造からくる、ほぼ無音の動作音と、どんな処理もバリバリこなすCPUパワーとどちらに重きを置くかという事になるかとは思いますが、12インチMacBookの購入を検討している時点で、そこまでCPUに負荷をかける使い方はしないと思われますので、CPUに関しては問題ないのでは無いでしょうか。

 

ちなみに「ファンレス」とは通常、CPUやパソコン内部を冷却する為に備わっている小さな換気扇の様な「冷却ファン」が無いという意味です。パソコンの動作音のほとんどはこの冷却ファンの回転音と、ハードディスクの回転音です。

そのどちらも、12インチMacBookにはありませんので、動作音がほとんどしないという事になります。

 

その分、本体が熱くなる可能性がありますが、こちらについては、「熱くなってCPUの処理能力が下がる」という意見と、「それほど熱くならない」という意見がありますので、それぞれの使い方や環境に左右されそうです。

 

USB-Cポートがひとつだけだが?

12インチMacBookには充電用も兼ねたUSBポートがひとつ付いているだけで、そのままでは拡張性は皆無と言えます。

このあたりは、時代が追いついていないと言った感じで、実用には各種アダプターが不可欠でしょう。

 

純正のアクセサリーでは、充電の出来ないUSB-Aポートへの変換アダプターと、VGAかあるいはHDMIポートを備えた充電可能なUSB-Aアダプターが用意されています。

外部ディスプレイに接続しない場合でも、MacBookを充電しながら、USB機器を使用したい場合は高額な外部ディスプレイ変換アダプターを購入しなければならないので、純正にこだわらずに、サードパーティー製のアダプターから選ぶのが良いでしょう。

 

手頃な価格で、充電用のUSB-CポートとUSB機器用のUSB-Aポートを2つ備えたアダプターなどが販売されています。

 

今後も様々なアダプターが増えていく事が予想されますので、自分の使用目的に合ったアダプターを見つけた上で、12インチMacBookを購入すると、使いやすいかも知れません。

 

 

まとめ

新しい12インチMacBookは他のメーカーだけでなく、MacBookの中でも他に類を見ない、独自のモデルになります。

発売と同時に購入しなかった方は、「革新的な12インチMacBookは欲しいが、実用にならなければ意味が無い」と考えている方かも知れません。

 

・極端に負荷のかかる作業はしなくても良い

・気に入ったUSB-Cアダプターが見つかった

 

という状況になった時に、12インチMacBookの購入に踏み切れば、「買ってみたけど・・・」という事は避けられるでしょう。

 

また、次世代のMacBookもファンレス構造を継続すると予想されるので、CPUの性能は極端に変わらないと思われます。

2代目MacBookが発売された時に、程度の良い中古品を購入するのが、賢い買い方なのかも知れませんね。

 

(出典元: http://www.apple.com/shop/buy-mac/macbook/gold-256gb

 

 

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

中古パソコンにWindows10をインストールしてみた

前回、Windows 10導入に中古パソコンを提案させていただきましたが、実際の動作はどうだ

記事を読む

パソコンの一括導入時のおすすめサービス

業務を効率化するためにパソコンを一括で入れ替えたい。 そんな時、一括導入をスムーズに行

記事を読む

営業担当者必見!持ち運びパソコンを選ぶ際にチェックしたい4つのポイント

営業担当の方にとってパソコンはなくてはならない必須アイテムですね。 特に外回り営業の方

記事を読む

デスクトップパソコンにもSSDを搭載しよう

   ノートパソコンでは、HDD(ハードディスクドライブ)の代わりにSSD(ソリッド

記事を読む

WindowsVistaの起動をより高速にする方法とは

Windows Vistaはデザイン重視のOSとして、見た目にこだわった作りになっています。その

記事を読む

パソコン購入時にもう妥協も我慢も必要なし!リングローの「パソコンお試しサービス」をご紹介!

パソコンを購入する際、皆さんはどこに注目しますか?   スペックや見た

記事を読む

間違いのない中古パソコンの選び方

新品のパソコンに比べて、中古パソコンはその選択肢が膨大なので、いったいどれを選べば良いのか、

記事を読む

インテル製CPUの種類と違い

   テレビのCMで、「インテル、入ってる?」というフレーズが記憶にある方も少なくな

記事を読む

おすすめ型落ちパソコンの見極め方

郊外にある、巨大なアウトレットモールもすっかり定着した感がありますね。 様々なブランドのア

記事を読む

高級?でも快適!パソコン用外付けキーボード5選

   パソコンには無くてはならないキーボードですが、その用途は様々です。事務作業やゲ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】Spreadsheets 行と列のサイズ変更方法④

今回はSpreadsheets(スプレッドシート)のすべての行

【WPS Office】Spreadsheets 行と列のサイズ変更方法③

今回はSpreadsheets(スプレッドシート)の行(列)間

【WPS Office】Spreadsheets行と列のサイズ変更方法②

前回に続き、今回はSpreadsheets(スプレッドシート)

【WPS Office】Spreadsheets行と列のサイズ変更方法①

WPS Office (ダブリューピーエスオフィス)に、Spr

1903更新後の文字の大きさ変更

これまで数回に渡り、「Windows10 Version 19

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑