*

多発するスマホの画面割れ!本当にiPhoneは割れやすいのか?

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 スマホ・タブレット

サイズ調整版

スマートフォンが普及してからというもの、電車や街中でスマートフォンの画面に亀裂が入った状態で使用している人をよく見かけるようになりました。

むしろそういった人を1人も見ない日はないと言っても過言ではないほど、画面割れは多発しているように感じます。

 

その場面をよく思い返してみると、圧倒的にiPhone率が高いイメージがあります。皆さんの周りにも、iPhoneの画面が割れた状態で使用し続けている方、1人はいませんか?

 

実際iPhoneとAndroidとで画面の割れやすさに違いはあるのでしょうか。今回はスマートフォンの画面事情についてご紹介したいと思います。

 

iPhoneは割れやすい?

実は、「割れやすさ」という面から見るとiPhoneもAndroidも条件的にあまり違いはありません。

 

iPhoneで使用されている画面には、プラスチックの数十倍の強度だと言われている化学強化ガラス「ゴリラガラス」が使用されています。

ただ、普通のガラスと比べて衝撃に強く作られてはいますが、その構造上、表面が傷付くと内面に引っ張る圧力により容易に粉砕してしまいます。つまりiPhoneの画面割れも、落としたが故に割れたというよりも、ガラスの局所的な表面部分に傷が付き、一気に粉砕していると想定されます。

 

確かに割れた画面をよく見てみると、全て粉々というよりも大きく破損した一部分から蜘蛛の巣状にヒビが広がっているような状態が多いと思います。

 

実は「Nexus(ネクサス)」シリーズやNECや富士通のタブレットなど、一部のAndroid端末にもゴリラガラスを始めとした強化ガラスが使用されています。

 

スマートフォンの画面がここまで衝撃に弱い理由として、液晶部分が露出しているからというのはもちろんのこと、本体ギリギリの部分まで画面になっているというのも一つの理由として挙げられます。本体への衝撃がそのまま画面へもダイレクトに伝わりやすいのです。

 

しかしそういった意味だと、iPhoneとAndroidの割れやすさの条件は同じ、むしろ強化ガラスを使用していない機種もあるAndroidの方が割れやすいのではないか?と思ってしまいますね。

 

なぜiPhoneユーザーは画面割れの状態で使用を続けるのか?

iPhoneユーザーが画面割れのまま使用を続ける理由として、液晶の構造の問題が挙げられます。

 

iPhoneは表面が保護ガラスになっていてその下に液晶とタッチセンサーがある作りになっています。そのため画面が見えなくなるほどの破損をしない限り、従来のタッチ操作が可能です。

 

しかしAndroidは表面がガラス式のタッチパネルになっているので、割れてしまうとほぼ操作不可能になります。

 

そのため、

・Android→使用できない状態なのですぐに修理に出すor買い替える 

・iPhone→まだ使用自体はできるので修理を後回しにしがち 

といった行動の差が生まれ、これが「画面割れはiPhoneが多い」といった誤った認識を生んでいるのではないかと予想されるのです。

 

また、iPhoneの修理費はAndroidに比べて割高の傾向にあるので、それも修理の優先度を下げる一つの要因になっているのではないかと思われます。

 

まとめ

「iPhoneは割れやすい」といった考えを持っている方も多いと思いますが、それは間違った認識です。iPhoneでもAndroidでも、ある程度高い位置から落とせば大なり小なり必ず傷を負うことには変わりません。落とさないように十分気を付けて扱うようにしましょう。

 

画面割れの悲劇は誰にでも起こりうることです。明日は我が身かもしれません。もしものときのために、次回は実際に割ってしまったときの具体的な対策方法についてご紹介します。

 

関連記事

スマホの画面が割れてしまったときの具体的な対策方法

リングロー株式会社

関連記事

iPhone7の仕様は結局どうなった?

2016年9月5日に発表直前のiPhone7に関しての記事を@ringrogにて公開しました

記事を読む

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少な

記事を読む

スマートフォンの料金を節約しよう

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。 スマ

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

マウスでスマホを操作する

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等の理由で、タッチ操作が出来なく

記事を読む

iPhone6のテザリングでパソコンをインターネットに接続する方法

   ノートパソコンを持ち歩くビジネスマンは、不意にパソコンからメールをしなければな

記事を読む

何かと話題のポケモンGOをインストールしてみた

最近、何かと世間を騒がしているものと言えば「ポケモンGO」ですね。 これまでゲームボーイや

記事を読む

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいては

記事を読む

今さら聞けないiPhone6とPlusの違い

Apple製のスマートフォンと言えばiPhoneですね。世界中で大ヒットし、今やスマートフォ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑