*

スマホを着こなせ!新感覚モバイルホルダー「slipin」

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 スマホ・タブレット

R055

筆者は、先日スマートフォンをiPhone 6s Plusに機種変更しました。

iPhone 6s Plusと言えば6インチの大きな画面が魅力ですが、その大きさゆえポケットに収まりきらないのが悩みです。

今回はそんな悩みを解決してくれるモバイルホルダー「slipin(スリッピン)」をご紹介します。

 

モバイルホルダー「slipin」

slipinは所謂ホルスタータイプのスマートフォンケースです。

サスペンダーの様なゴム製のベルトか、牛皮のベルトと組み合わせて腰に巻いて使用します。

 

その特徴はとてもシンプルでスタイリッシュな事。今までありそうでなかったすっきりとしたデザインはどんなファッションにもマッチしそうです。

 

iPhone 6s  Plusなどの6インチサイズのスマホに対応した「slipin 6」の他、5インチ用の「slipin 5」、4インチ用の「slipin 4」があります。

 

6色のカラーバリエーションに加え、丸いパンチング穴があいている「DOT」、菱形の穴があいている「DIA」のバリエーションがあります。

 

参考サイト http://waistrap.com/whats_waistrap_.html

 

 

使用感は?

光学手振れ補正が搭載されている事から、筆者はiPhone 6s Plusに変更しましたが(関連リンク、今さら聞けないiPhone6と6 Plusの違い次期iPhoneは6sか?7か?新しくなったiPhone 6sと6s plusが発表)、ポケットに入れて持ち運ぶのは少々難があります。

そこで機種変更に合わせて、slipin 6 Basicを購入してみました。色はシンプルに黒、ベルトも黒です。

 

保護カバーは、カバー自体が割れたり欠けたりしない事を重視してこちら(http://www2.elecom.co.jp/products/PM-A15LSCTBK.html)のシリコンカバーを選択してみました。

(保護性は申し分ないのですが、やはりシリコンカバー特有の引っかかりがあり、後日取り外してしまいました。)

 

使い心地ですが、初めは腰に重さを感じましたが2、3日使用していると慣れていきます。

取り出しはとてもスムーズで、骨盤に近い位置にあるせいか振動も分かりやすいです。マナーモードにしていても着信に気付きやすくなりました。

 

また、スマホが定位置にあることで、上着やズボンのポケットを探すということも無くなりました。

 

ベルト部分はスナップボタンで留める様になっていて、着け外しもボタンを外して行いますが脱落防止の為か固めのボタンなので、筆者は足から履く様に装着しています。

 

 

まとめ

今回は新感覚モバイルホルダーの「slipin」をご紹介しました。

本体とベルトが別売りになっているので、両方そろえると5~6千円程度かかりますので、気軽に試すという感じでもありませんが、価格に見合う満足感があると思います。

 

いつもスマートフォンがバッグやポケットの中で行方不明になってしまう方や、大型スマートフォンを持て余している方は、是非おすすめします。

 

(出典: http://waistrap.com/top.html

リングロー株式会社

関連記事

ブランド物と差をつける!オリジナルのアイフォンカバーを自作する方法

iPhoneを持っている方はカバーを装着している方がほとんどかと思いますが、最近では保護の意

記事を読む

新品?中古?気になる激安タブレットを購入する際の3つの注意点

初代iPadが2010年に発売されてから、4年以上が経過し、タブレットもすっかり定着した感が

記事を読む

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

スマホからガラケーに戻る理由

スマートフォンを活用することで、仕事がいつでもどこでも行える環境を作ることができるようになり

記事を読む

玄関の鍵をスマホで開けられる後付スマートロック

最近の自動車に搭載されているスマートキーの機能は大変便利なものです。 ポケットやカバン

記事を読む

スマホの通信制限に引っ掛かってしまったら?

先日の記事でスマートフォンの通信制限とは何かをご紹介しました。では、実際に通信制限に引っ掛か

記事を読む

スマホの充電の減りを抑えたい!チェックするべき6つのポイント

街中を見ていても、電車内を見ていても、スマホを所持する方が大半になってきたように感じる今日こ

記事を読む

Wi-Fi性能徹底比較!docomo・au・SoftBank

   外出先や社内を歩き回ったりする際などに便利なのが「Wi-Fi」です。「Wi-Fi」とは無

記事を読む

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者とも人気の機器ですが

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑