*

Evernoteの料金改定は改悪なのか?

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 クラウド

ipad_2x_14

クラウドのノートアプリと言えば、Evernote(エバーノート)が有名ですね。

そのEvernoteが2016年6月29日に料金を改定しました。

 

無料版の機能が制限され、有料版が値上げになったので、改悪だという声も聞かれます。

 

今回の改定でEvernoteの一体何が変わったのでしょうか。

 

 

Evernoteの価格プランの改定について

2016年6月29日のEvernote日本語版ブログに以下のエントリーがありました。

 

Evernoteの価格プランの改定について

https://blog.evernote.com/jp/2016/06/29/53395

 

内容を要約すると

・無料版はEvernoteアプリが使える端末を2台までに制限 

(ただしWebブラウザー経由のアクセスは無制限) 

・モバイル版のパスコードロックを無料版でも対応  

・それぞれの有料版の値上げ 

 

といった内容になっています。

特に無料版の2台までの台数制限が、話題の中心になっている様ですが、webブラウザー経由のアクセスはカウントされませんので、パソコンからはブラウザーでアクセスする事にすれば、2台のモバイル端末は使用出来る事になります。

 

多くの場合、パソコンはブラウザー、スマートフォンとタブレットはアプリと言う様に使い分ければ、不自由はしないと考えられます。

 

 

他のアプリに乗り換える

今回、Evernoteの無料版が機能を制限した事で、代替アプリとしてMicrosoft OnenoteやGoogle Keepが良く紹介されています。Onenoteへのデータ以降を紹介している記事も多いですが、一概に良い事ばかりでも無い様です。

 

Evernoteにアップしていたファイル量が多いと、データ以降にかなりの時間を要する場合があります。

また、ソフトが違えば使い勝手も違ってきますので、戸惑いや、慣れるまでのロスはどうしても避けられないでしょう。

また、アップロードできるファイルにも違いがありますので、注意が必要です。

 

機能制限や値上げだからと言って、短絡的に乗り換えるのは考え物ですね。

 

 

まとめ

筆者もこのブログ記事の執筆にはEvernote(ベーシック版)を使用しています。

以前は2台のパソコンとiPhoneにアプリをインストールしていましたが、パソコンはwebブラウザーに切り替える事で、問題なく使用しています。

値上げだからと言って改悪とは言えないのではないでしょうか。

 

個人的には上記の価格プランの改定についての説明は、非常に納得感のあるものでした。

現在の有料版の機能が変わらない状態で、先行投資の様な値上げに反発があるのも分かります。

ただ、無料には無料なりの理由がありますし、価値のあるものに相応の対価を支払う事も必要だと思います。

 

 

Evernoteの日本語版ブログでは、Evernoteの活用方法を色々と紹介しているので参考になります。

有料版に誘導しようという意図が見え見えなのが玉に瑕ですが・・・

 

(出展元:https://blog.evernote.com/jp/2012/04/19/7504)

 

リングロー株式会社

関連記事

無料・低コストで利用できる!おすすめのクラウドサービス

   クラウドサービスは、ビジネスを効率化してくれる非常に便利なツールです。とは

記事を読む

中小企業がクラウドを導入するメリットを判断するには?

  「クラウド」とは何か?  あえて一言でまとめますと、「クラウド」とは、“インタ

記事を読む

第6回クラウド コンピューティング EXPO 春に参加してみよう!

出典元:http://www.cloud-japan.jp/ja/Home/ &nbs

記事を読む

Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法

前回Dropbox(ドロップボックス)の同期フォルダーをCドライブからDドライブへ変更して容

記事を読む

代表的!おすすめクラウドストレージ3選!

最近ではソフトウェアの多様化・進化に伴い、ファイルのサイズが大きくなり、パソコンやスマートフ

記事を読む

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサービスを提供しているApple

記事を読む

容量無制限なのに無料、googleフォトの魅力

デジカメやスマホで撮影した写真、みなさんはどの様に管理しているでしょうか。 たまにスマ

記事を読む

ビジネスシーンにおけるiCloud(アイクラウド)の活用方法とは

   ビジネスの世界でも幅広く活用されているクラウドサービス。今回は、iPhoneや

記事を読む

徹底解説!企業におけるクラウド活用5つのメリット

   パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも簡単に利用できるようになった

記事を読む

個人情報はクラウドサービスに保存しても安全か?

   すっかり日々の生活に根付いた、クラウドサービス。とても便利な一方で、気をつけな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?②

今回も前回に引続き、Windows Liveメールの代替案をご

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサ

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?①

昔は色々と設定が面倒だったメールですが、現在ではかなり身近にな

あなたの命を救うかもしれない「セコム・マイドクターウォッチ」

警備会社のセコムが、2017年1月からリストバンド型のウェアラブル端末

Win10でMicrosoftアカウントをローカルアカウントに切り替える方法

Microsoftアカウントを使用してパソコンにサインインする

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑