*

Evernoteの料金改定は改悪なのか?

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 クラウド

ipad_2x_14

クラウドのノートアプリと言えば、Evernote(エバーノート)が有名ですね。

そのEvernoteが2016年6月29日に料金を改定しました。

 

無料版の機能が制限され、有料版が値上げになったので、改悪だという声も聞かれます。

 

今回の改定でEvernoteの一体何が変わったのでしょうか。

 

 

Evernoteの価格プランの改定について

2016年6月29日のEvernote日本語版ブログに以下のエントリーがありました。

 

Evernoteの価格プランの改定について

https://blog.evernote.com/jp/2016/06/29/53395

 

内容を要約すると

・無料版はEvernoteアプリが使える端末を2台までに制限 

(ただしWebブラウザー経由のアクセスは無制限) 

・モバイル版のパスコードロックを無料版でも対応  

・それぞれの有料版の値上げ 

 

といった内容になっています。

特に無料版の2台までの台数制限が、話題の中心になっている様ですが、webブラウザー経由のアクセスはカウントされませんので、パソコンからはブラウザーでアクセスする事にすれば、2台のモバイル端末は使用出来る事になります。

 

多くの場合、パソコンはブラウザー、スマートフォンとタブレットはアプリと言う様に使い分ければ、不自由はしないと考えられます。

 

 

他のアプリに乗り換える

今回、Evernoteの無料版が機能を制限した事で、代替アプリとしてMicrosoft OnenoteやGoogle Keepが良く紹介されています。Onenoteへのデータ以降を紹介している記事も多いですが、一概に良い事ばかりでも無い様です。

 

Evernoteにアップしていたファイル量が多いと、データ以降にかなりの時間を要する場合があります。

また、ソフトが違えば使い勝手も違ってきますので、戸惑いや、慣れるまでのロスはどうしても避けられないでしょう。

また、アップロードできるファイルにも違いがありますので、注意が必要です。

 

機能制限や値上げだからと言って、短絡的に乗り換えるのは考え物ですね。

 

 

まとめ

筆者もこのブログ記事の執筆にはEvernote(ベーシック版)を使用しています。

以前は2台のパソコンとiPhoneにアプリをインストールしていましたが、パソコンはwebブラウザーに切り替える事で、問題なく使用しています。

値上げだからと言って改悪とは言えないのではないでしょうか。

 

個人的には上記の価格プランの改定についての説明は、非常に納得感のあるものでした。

現在の有料版の機能が変わらない状態で、先行投資の様な値上げに反発があるのも分かります。

ただ、無料には無料なりの理由がありますし、価値のあるものに相応の対価を支払う事も必要だと思います。

 

 

Evernoteの日本語版ブログでは、Evernoteの活用方法を色々と紹介しているので参考になります。

有料版に誘導しようという意図が見え見えなのが玉に瑕ですが・・・

 

(出展元:https://blog.evernote.com/jp/2012/04/19/7504)

 

リングロー株式会社

関連記事

ビジネスシーンにおけるiCloud(アイクラウド)の活用方法とは

   ビジネスの世界でも幅広く活用されているクラウドサービス。今回は、iPhoneや

記事を読む

写真をローカルよりもクラウドに保存するべき5つの理由

   現在、世界中に様々なクラウドサービスが登場しています。    この記事では、ク

記事を読む

徹底解説!企業におけるクラウド活用5つのメリット

   パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも簡単に利用できるようになった

記事を読む

個人情報はクラウドサービスに保存しても安全か?

   すっかり日々の生活に根付いた、クラウドサービス。とても便利な一方で、気をつけな

記事を読む

無料・低コストで利用できる!おすすめのクラウドサービス

   クラウドサービスは、ビジネスを効率化してくれる非常に便利なツールです。とは

記事を読む

自治体クラウドってなんだ??

自治体クラウドという言葉を、見聞きした事はありますか?最近何かと「クラウド」という言葉が話題

記事を読む

スマートフォン・タブレット・パソコン間で簡単にデータを共有する方法

   従来はパソコンで行なっていた作業も、最近はスマートフォンやタブレットで代替でき

記事を読む

代表的!おすすめクラウドストレージ3選!

最近ではソフトウェアの多様化・進化に伴い、ファイルのサイズが大きくなり、パソコンやスマートフ

記事を読む

Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法

前回Dropbox(ドロップボックス)の同期フォルダーをCドライブからDドライブへ変更して容

記事を読む

クラウドサービス、OneDrive の活用・運用方法

ビジネスの世界でも幅広く活用されているクラウドサービス。今回は、Microsoft(マイクロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑