*

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

公開日: : クラウド, スマホ・タブレット

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサービスを提供しているAppleのクラウドサービスです。その機能は主に自動のバックアップやファイル同期なので、いまいち何に使っているのか分かりにくいという方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、iOS 8から「iCloud Drive(アイクラウド ドライブ)」が登場し、iOS 9では純正アプリが追加になり、iPhone上からファイルの閲覧や編集が行える様になりました。

 

今回はiCloudとiCloud Driveをご紹介します。

 

iCloudとは?

iCloudとは2011年10月から開始されたクラウドサービスで、以前のMobileMe(モバイルミー)から引き継ぐような形で提供されていました。

 

使用するにはApple IDが必要になります。

 

当初はiPhoneのバックアップと、フォトストリームによるデバイス間での写真共有、音楽やアプリの購入履歴の記録、他のデバイスから自分のiPhoneを探す等の機能がありました。

 

フォトストリームは、撮影した写真を別のデバイスでも見られる便利さがありましたが、反面自動アップロードのみで手動でのアップロードが出来なかったので、条件が合わないと中々フォトストリームに写真がアップロードされないという事がありました。

 

iCloud Driveの開始

iOS 8からサービスが開始されたのがiCloud Driveです。

これによって、他のクラウドストレージサービスと同様の事が出来る様になったので、iCloudも少し分かりやすくなったと思います。

 

iCloud DriveはAppleのサイトから「Windows 用 iCloud」をダウンロードすれば、Windowsパソコンからも利用出来るので、パソコンで作成した資料を、外出先でiPhoneから確認するといった使い方が可能になり、ビジネスでも活用する事が出来ます。

 

iPhone側では「設定」の「iCloud」の項目から、「iCloud Drive」を「オン」にすれば利用可能です。

 

iCloudのLINEバックアップ

iPhoneでiCloud Driveを有効にすると、LINE(ライン)の会話履歴をバックアップする事が出来る様になります。

バックアップの際にモバイルデータ通信は利用しないので、意図せずパケットを使用してしまう事はありません。

iCloudにバックアップをしておけば、機種変更等でデバイスが変わったとしても、以前の会話を復元する事が出来ます。

LINEを使用している方はかなり多いと思いますので、ありがたい機能ですね。

 

iCloud の容量

iCloudの容量は無料で5GBまで利用出来ます。

より多くの容量が必要な場合は50GBで月間130円、200GBで400円、1TBで1300円となります。

MicrosoftのクラウドサービスであるOne Drive(ワン ドライブ)が50GBだと月間170円なので、少し安い設定になっています。

 

まとめ

iCloud Driveの登場で、他のオンラインストレージサービスと同じ様な事が可能になりました。

 

基本的にiPhoneを利用している方はApple IDを取得しているでしょうから、新たにアカウントを作成する事無く利用を開始出来るのは利点でしょうか。

LINEのバックアップだけでも、iCloud Driveを有効にするメリットはあるでしょう。

 

現在、他のサービス、例えばOne Driveを利用していても、仕事用はOne Drive、プライベート用はiCloud Driveといった使い分けが出来ます。

別のアカウントを作って分けるよりも、アプリで使い分けた方が使い勝手は良い場合が多いでしょう。

 

筆者の場合、50GBのプランに加入していますが、空き容量が13.1GBとなっているので、なんやかんやで37GBを利用している事になります。(内訳は写真で9.9GB、写真を含むバックアップで25.6GB、書類およびデータで1.4GBでした。)

 

容量の大きなものを外せば、無料の5GBでも十分運用可能ですので、まずはiCloud Driveをオンにして設定してみましょう。

 

担当:鬼山

 

参考サイト

http://www.donpy.net/icloud/14701.html

リングロー株式会社

関連記事

社長・営業マン向けのスマートフォン活用アプリ3選

何かと外出の多い社長さんや営業の皆さん、移動時間も様々なスタイルでお仕事を頑張っていることと

記事を読む

日常をもっと快適に!スマートフォンで使えるブラウザーアプリ4選

   スマートフォンでウェブサイトなどのインターネットコンテンツを利用するにあたって

記事を読む

10周年を迎えたiPhoneの新しいモデルとは?

2017年9月12日にAppleから新型iPhoneの発表があり、実際にiPhone 8の発

記事を読む

第6回クラウド コンピューティング EXPO 春に参加してみよう!

出典元:http://www.cloud-japan.jp/ja/Home/ &nbs

記事を読む

新品?中古?気になる激安タブレットを購入する際の3つの注意点

初代iPadが2010年に発売されてから、4年以上が経過し、タブレットもすっかり定着した感が

記事を読む

今さら聞けないウェアラブルについて

最近、テレビや電気屋さん等でチラチラ聞く【ウェアラブル】の事をご存知でしょうか。

記事を読む

iPhoneが水没!その時やるべき事、やってはいけない事

スタイリッシュな外観が魅力のiPhoneシリーズですが、基本的にストラップなどが付かないので

記事を読む

もはやスマホ写真の定番!?モデル顔負けの自撮りを撮る方法

最近、若い世代を中心に「自撮り」が流行っているのをご存知ですか?  

記事を読む

個人情報はクラウドサービスに保存しても安全か?

   すっかり日々の生活に根付いた、クラウドサービス。とても便利な一方で、気をつけな

記事を読む

これは便利!スマホからパソコンへデータを送る方法まとめ

スマホを使って、書類や写真などのデータを制作することも増えてきました。 スマホとパソコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑