*

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 OA機器, スマホ・タブレット

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」にて、かねてから噂のあった新しいiPad Proが発表されました。

 

今回はiPad Proを中心に、WWDC17の発表内容をご紹介します。

 

WWDCとは

WWDCとはWorldwide Developers Conference(ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス)の略で、Appleが毎年6月にカルフォルニアで行う開発者向けのイベントです。内容は主にソフトウェア関連になりますが、今年の様に、新しいハードウェアが発表される事も多いです。

毎年、開催前にはどんな発表があるのか、様々な憶測が飛び交います。

 

今年の発表内容は?

今年発表された内容は大きく分けて

・各OSのアップデート

・iPad Proのリニューアル

・各パソコンのリニューアル

・スマートスピーカー「HomePod」の発表

の4種類になります。

関心が高いのはやはり、新しくなったiPad Proの様です。

 

iPad Pro 10.5インチモデル

2年間、特に変更のなかった12.9インチのiPad Proがリニューアルされ、さらに9.7インチだった小型モデルは新たに10.5インチモデルに生まれ変わりました。

CPUが新しくなり、さらに高速な処理が可能になっていますが、それ以上にリフレッシュレートの向上が目立ちます。

いままでの60Hzから120Hzと倍増している為、動画再生はもちろんの事、タッチ操作やスクロールの反応が良く、さらに快適になり、Apple Pencilの使い勝手も向上しています。

 

また、9.7インチから10.5インチに画面が拡大された事に伴い、外付けの「Smart Keyboard(スマート キーボード)」も大きくなっていますので、9.7インチの時に「小さい」と感じていた方は、使いやすくなっているでしょう。

さらに、地味ながら嬉しいのは、JIS配列のキーボードが追加になりました。

今まで英語キーボードしかありませんでしたから、待ち望んでいた方も多いでしょう。

新旧比較

9.7インチiPad Pro
10.5インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro
プロセッサー
A9X
A10X
A10X
解像度 / 画素密度
2048×1536 / 264ppi
2224×1668 / 264ppi
2732×2048 / 264ppi
リフレッシュレート
60Hz
最大120Hz
最大120Hz
ストレージ
32GB / 128GB / 256GB
64GB / 256GB /512GB
64GB / 256GB /512GB
背面カメラ / 前面カメラ
12MP(f2.2)、4Kビデオ /
5MP 、720p HDビデオ
12MP(f1.8)、4Kビデオ /
7MP 、1080p HDビデオ
12MP(f1.8)、4Kビデオ /
7MP 、1080p HDビデオ
カラーバリエーション
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
価格(Wi-Fiモデル)
32GB 66,800円
128GB 84,800円
256GB 102,800円
64GB 69,800円
256GB 80,800円
512GB 102,800円
64GB 86,800円
256GB 97,800円
512GB 119,800円

その他の内容

各OSのアップデート

パソコン向けのmacOS、iPhone,iPad向けのiOS、Apple Watch向けのwatchOS、Apple TV向けのtvOSがそれぞれアップデートされます。

一番大きく変わるのはiOS 11の様です。

 

各パソコンのリニューアル

画面やCPUの強化が主ですが、ほとんど情報のなかったプロ向けデスクトップのiMac Proが発表されました。単純に黒いiMacは格好良いですが、値段も約55万円~となかなかです。

 

HomePod

最近、アメリカで盛り上がっているスマートスピーカー市場にAppleも参入していきます。そのスマートスピーカーがHomePodです。Amazonが「手軽さ」で先行しているのに対して、「音質」で勝負をしていく様です。

ただし日本での発売は早くても来年以降になります。

Apple Musicを利用している方には気になる商品でしょう。

 

まとめ

購入の可能性が比較的高く、関心を集めているのはやはり10.5インチのiPad Proでしょう。

いくら気になってもiMac Proの方は気軽には買えませんからね。

 

個人的にはテレビのアプリで観た場合の、Amazonビデオのレスポンスの悪さを感じているので、Apple TVのAmazon Prime対応は喜ばしい事です。AmazonのFireTVとじっくり比べてみたいと思います。

 

スマートスピーカーは、英語圏で流行している様な感じで、日本ではまだまだです。今後日本語対応の製品が増えていくと、日本でも注目を集めていくでしょう。

 

もちろん、10.5インチのiPad Proが発売されれば、9.7インチiPad Proの中古品もねらい目になってきますよ!

 

(出展:https://nijipi.com/it-news/wwdc17_about/

 

 

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

しまった!うっかり!が無くなる電子母子手帳とは?

以前@ringlogでもお伝えした「通報アプリ」の様に、スマートフォンのアプリを活用する自治

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

MacとWindowsでファイル共有する方法

仕事で使用するパソコンはWindowsだけ、あるいはMac(OS)だけという環境が多いと思い

記事を読む

事前にチェック!査定でパソコンの買取価格を下げない秘訣

オフィスや自宅に使用しなくなったパソコンが放置されていませんか?無料回収という手段もあります

記事を読む

離席時にはスクリーンロックをしよう!

その昔、パソコンのモニターにブラウン管を使用していた時代は、画面の焼き付き防止にスクリーンセーバ

記事を読む

どんなパソコンでもWi-Fiが使える!USB型Wi-Fi子機

ここ何年かに発売されたノートパソコンであれば、ほとんどの機種にWi-Fi機能が搭載されていま

記事を読む

iPhoneが水没!その時やるべき事、やってはいけない事

スタイリッシュな外観が魅力のiPhoneシリーズですが、基本的にストラップなどが付かないので

記事を読む

スマホの通信制限ってどんなもの?

スマートフォンを使用していて、突然極端に回線のスピードが落ちたように感じたことはありませんか

記事を読む

スマホの画面が割れてしまった!一体どうすれば?

先日の記事では、特にiPhoneにフォーカスを当ててスマートフォン画面の割れやすさについてご

記事を読む

古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見聞きする様になりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

意外と知らないパソコンの、「ランプ」の意味

パソコンには複数の「ランプ」が存在していますね。 これらは「

Microsoft Office と WPS Office 、こんなところが違います!

代表的なオフィスソフトとして広く使われている Microsof

Windowsの更新、溜まっていませんか? ~不具合事例集~

PCが変、故障した…? その症状、もしかすると「Window

Windows 10 Version 1803 のサポートが終了!お使いのPC、大丈夫ですか?

先日 2019年11月12日をもって、『 Windows 10

Windows7のサポートって?切れたらもうパソコンは使えなくなっちゃうの?

皆さんがお使いのパソコンには、OS(オペレーティングシステム)

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑