*

iPhone6のテザリングでパソコンをインターネットに接続する方法

公開日: : スマホ・タブレット

スクリーンショット 2014-10-31 10.15.02

 

 ノートパソコンを持ち歩くビジネスマンは、不意にパソコンからメールをしなければならない場合があります。そういう時に限って、Wi-Fiスポットが見つからなかったり、無線ルーターを持ち歩いていなかったりするものです。

 

 そのため、無線環境のある場所を探して、あちこちさまよった経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

 そういう時に大変役立つのが、スマートフォンのテザリング機能です。ここでは、テザリングの基礎知識に加えて、テザリングを使う場合のメリット、デメリットを解説します。

 

テザリングとは

 「テザリング」とは、スマートフォンをアクセスポイント(Wi-Fiルーター)として利用し、パソコンなどからインターネットに接続する機能のことです。

 

 現在、発売されているスマートフォンの多くはテザリングに対応しています。この便利な機能を使わない手はありません。

 

 

テザリングの利用方法

 今回は、SoftBankのiPhone6を例に説明しましょう。

 

 SoftBankでは、テザリング機能をオプションで申し込むことができます。初回加入の場合には、2年間月額使用料が無料です。2年目以降は、月々500円が毎月発生するようになります。

 

スクリーンショット 2014-10-31 10.15.19

 

 iPhone6の場合は、ホーム画面から、【 設定 】画面へ行き、 【 インターネット共有 】をONにすることで、iPhoneがアクセスポイントになります。

 

 同じ画面に【 “Wi-Fi“のパスワード 】が表示されているので、パソコンなどを接続する際にはそのパスワードを入力して接続します。

 

 これで、iPhoneのテザリング機能を使ったインターネット接続が利用できるようになります。

 

スクリーンショット 2014-10-31 10.15.38

 

 iPhoneにパソコンが接続されると、画面上部に『インターネット共有:1台接続中』のように、接続状況が表示されます。

 

 テザリング利用が終わったら、意図しない通信が発生しないよう設定画面で必ず、【 インターネット共有 】をOFFにしましょう。

 

 たったこれだけで、簡単にインターネット接続環境を得ることができます。

Pocket Wi-Fiなどの専用端末が無くてもテザリング機能を使えば、外出先で気軽にインターネット接続が可能になります。

 

 

テザリングのメリットとデメリット

<メリット>

 スマホのテザリング機能を使うことで、Wi-Fiルーターが無くても外出先でパソコンをインターネットに接続することができます。

 

 私はWiMAXというモバイルルーターを常に持ち歩いていますが、ビルの奥や地下に入った時には電波が届かず、使えないことがあります。

 

 そうした時には、テザリングが大変役に立ちます。スマートフォンのカバーエリアは一般的にWi-Fiルーターよりも広いため、どこでもインターネットに接続することができます。また、専用端末を持ち歩かなくても良いという手軽さ、コストメリットもあります。

 

<デメリット>

 デメリットはそれほどありませんが、2年目以降は有料になることと、データ通信量を使い過ぎた場合に速度制限をかけられてしまう点が挙げられます。

 

 パソコンでインターネットに接続すると、添付ファイルのやり取りや重たいページを開いてしまい、想像以上にデータ通信が発生してしまいます。

 

 SoftBankの場合には、3日1GB制限という仕組みがあり、3日間のデータ通信量が1GBを超えた場合にデータ通信速度が規制され、ほとんどインターネットに接続できないという状況になってしまいます。

 

 快適だからと使い過ぎると、通信制限を受けてデータ通信が遅くなり、スマホ自体も使い物にならないということになりかねません。テザリングを利用する場合には、データ通信は最低限に留めておくことが大切です。

 

 

まとめ

 テザリング機能は、通信環境の無い場面で大活躍します。しかし、使い過ぎると速度制限をかけられ、スマホ自体が使い物にならなくなってしまいます。

 

 携帯キャリアのプランによって、月に利用できるデータ通信量は決まっていますので、その制限量を事前にきちんと確認しておきましょう。

 

 スマホによるテザリングは、あくまで緊急用として割り切って利用することをオススメします。

リングロー株式会社

関連記事

0101

Android(アンドロイド)スマホとパソコンの上手な連携方法まとめ

Android(アンドロイド)スマホとパソコンを連携させると、とても便利です。 扱うこ

記事を読む

0107

スマートフォン ・タブレット・ パソコン間で簡単にデータを共有する方法

従来はパソコンで行なっていた作業も、最近はスマートフォンやタブレットで代替できるようになって

記事を読む

0109

Android OSの各バージョンの特徴、最新まとめ

 Android OS(アンドロイド オーエス)は日々進化しており、これまで5回の大きなバージョ

記事を読む

自撮りのやり方

もはやスマホ写真の定番!?モデル顔負けの自撮りを撮る方法

最近、若い世代を中心に「自撮り」が流行っているのをご存知ですか?  

記事を読む

0017

社長・営業マン向けのスマートフォン活用アプリ3選

何かと外出の多い社長さんや営業の皆さん、移動時間も様々なスタイルでお仕事を頑張っていることと

記事を読む

0105_01

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

   世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者と

記事を読む

サイズ調整版

多発するスマホの画面割れ!本当にiPhoneは割れやすいのか?

スマートフォンが普及してからというもの、電車や街中でスマートフォンの画面に亀裂が入った状態で

記事を読む

スマホカバー1

大切なスマホを衝撃から守りたい!スマホカバーの形状と特色をご紹介

皆さん、スマホにカバーは付けていますか? 最近ではシンプルなデザインのものからおしゃれ

記事を読む

スマイルターン ロゴ

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいては

記事を読む

R102

iPhone7の仕様は結局どうなった?

2016年9月5日に発表直前のiPhone7に関しての記事を@ringrogにて公開しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑