*

マウスでスマホを操作する

公開日: : スマホ・タブレット

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等の理由で、タッチ操作が出来なくなった時にマウスを接続すれば操作出来る事をご紹介しました。

(スマホの画面が割れてしまった)

 

また、場合によってはスマホが壊れていなくてもマウス操作をしたい場面があると思います。

 

今回のテーマはスマホでマウスです。

 

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合は、USB変換コネクターを利用すればUSBマウスが接続出来ます。

ほとんどの場合、スマホ側のUSB端子にはmicroUSBのBタイプが使われています。名前の通りUSB端子なので、形状さえ変換してしまえば普通のUSBマウスが接続出来ます。

無線タイプのマウスも問題なく使用出来る様です。

 

microUSBとUSBの変換コネクターやケーブルは数百円から販売されていますので、いざと言う時のためにひとつ持っておくと便利です。

 

画面が壊れていなければ、簡単な設定でBluetooth接続のマウスも使用する事が出来ます。

これならケーブルがないのですっきり使えますし、なにかに引っ掛ける心配もありません。

 

しかもmicroUSB端子を使用しないので、充電する事も出来ます。

 

普段からマウスを使う場合は、Bluetoothがおすすめです。

 

iPhoneの場合

Androidスマホでは問題なくマウスを使用する事が出来ました。

しかし、iPhoneでは普通はマウスを接続しても使用する事は出来ません。

これは、Appleが公式にマウスの使用を認めていないからです。公式に認めていない以上、公式にはどうする事も出来ません。

 

非公式のアプリケーションをインストールする、いわゆる脱獄をすればマウスが使える様ですが、決しておすすめはしません。

iPhoneの場合、マウス操作はあきらめた方が良いでしょう。

 

おすすめは超小型マウス

スマホで使用すると言う事は、持ち運ぶ事が前提になりますので、マウスも小型のものが良いでしょう。

「超小型マウス」等と検索をすれば、USB接続の有線、無線、Bluetooth接続と色々見つかるとおもいます。

 

そのなかでもユニークなのはエレコムから販売されている「M-CC1BR」というマウスです。

小さな本体とキャップがついた形状になっていて、持ち運びの時はキャップの中にしまい、使う時は反対にしてキャップをかぶせれば大きくなって使いやすくなるという商品です。

独特の形状は、少し慣れが必要そうですが、なかなか興味深いですね。

<商品サイトhttp://www2.elecom.co.jp/products/M-CC1BRBU.html>

 

 

まとめ

いざと言う時も、そうで無い時も、状況やお好みでスマホでもマウスを使ってみましょう。

普通の形状のマウス以外にも様々なタイプのマウスがありますので、意外とタッチ操作よりも快適なものが見つかるかもしれません。

 

iPhoneでは残念ながらマウスは使えませんが、キーボードであれば使う事が出来ます。

 

Androidスマホではマウスが使用出来る事を覚えておきましょう。

 

 

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

通報するアプリ?通報されるアプリ?「通報アプリ」って何だ??

みなさんは通報アプリというものをご存知でしょうか? 通報される様な、アンダーグラウンド

記事を読む

ビジネスシーンにおいてスマホとパソコンを連携するメリットとは?

ビジネスシーンでもスマホが活用されるようになって久しいですね。スマホは「賢い(スマート)電話(フ

記事を読む

スマホからガラケーに戻る理由

スマートフォンを活用することで、仕事がいつでもどこでも行える環境を作ることができるようになり

記事を読む

魅力が何倍もアップ!写真加工におすすめなスマホアプリをご紹介

スマートフォンを使用して写真を撮影した際、どうも思っていたような写りにならず物足りなさを感じ

記事を読む

スマホカバー第2弾!素材別の特色をご紹介

先日更新した記事でスマホカバーの形状ごとの特色について取り上げました。 今回は素材ごと

記事を読む

Wi-Fiスポットを安全に利用する使い方とは

   Wi-Fiスポットとは、「公衆無線LANスポット」のことを指します。PCだ

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

光回線の速度を活かす無線LANルーターとは?

   光回線の普及によって、高速なインターネットが利用できる時代になりました。多くの

記事を読む

今さら聞けないウェアラブルについて

最近、テレビや電気屋さん等でチラチラ聞く【ウェアラブル】の事をご存知でしょうか。

記事を読む

新型iPhoneは「XS」と「XR」の2本立て、3モデル!!

日本時間の9月13日午前2時、AppleがiPhoneの新モデルを発表しました。 いつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】Spreadsheetsの『fx』欄が消えてしまった場合の対処法

WPS Spreadsheets(ダブリューピーエススプレッド

【WPS Office】Writerで原稿用紙を使用して文章を作成する方法

前回は、WPS Writer(ダブリューピーエスライター)で便

【WPS Office】Writerで簡単に便箋のような用紙を作る方法

以前、WPS Office(ダブリューピーエスオフィス)という

【2019年版】無料で使えるおすすめの年賀状作成ソフト4選 ~後編~

前回は、手軽に年賀状を作成できる王道の無料ソフトをご紹介しまし

【2019年版】無料で使えるおすすめの年賀状作成ソフト4選 ~前編~

今年もいよいよあと2か月を切りました。そろそろ年賀状の準備を始

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑