*

Wi-Fi性能徹底比較!docomo・au・SoftBank

公開日: : 最終更新日:2014/11/10 スマホ・タブレット

スクリーンショット 2014-11-04 10.19.54

 

 外出先や社内を歩き回ったりする際などに便利なのが「Wi-Fi」です。「Wi-Fi」とは無線LANの規格の一つです。「Wi-Fi」を使用すると、有線でのインターネット接続が難しい場所でも、無線で好きな時にインターネットを使用することができます。これは、docomoやSoftBankなどの携帯電話キャリアが提供している「Wi-Fiスポット」と、持ち運び可能な「モバイルWi-Fi」の2つに大別することができます。

 

 これらのサービスは、それぞれに価格や通信速度などが異なります。そのため、自身の利用シーンに合わせて使うサービスを選択することが大切です。

 

 ここでは、主なWi-Fiサービスについて、その特徴を比較してみましょう。

 

 

携帯電話キャリアのWi-Fiサービス

 携帯電話キャリアのWi-Fiスポットが設置されているのは、店舗や駅などの主要施設です。そのため、利用できる場所はその周辺に制限されます。

 

 また、多くの利用者が同じ回線へ接続できるため、混線によって通信速度が遅くなる場合もあります。

 

 国内では、docomo、softbank、auといったすべての携帯電話キャリアがWi-Fiサービスを提供しています。続いて、各キャリアのサービス内容について詳しくご紹介します。

 

<docomo Wi-Fi>

 下りの最大通信速度は72.2Mbps。利用料金はdocomo回線の契約の有無によって異なります。

 

 回線契約が無いパソコンやタブレットなどの端末では月額300円、docomo回線の契約端末はISPオプション+月額300円で利用が可能です。

 

 利用可能なアクセスポイントは15万カ所となっており、コンビニやカフェ、ファミリーレストラン、地下鉄、ファーストフード、モールなどが挙げられます。

 

<ソフトバンク Wi-Fiスポット>

 速度は公表されていないものの、35万カ所以上という豊富なアクセスポイント数を誇るサービスです。料金はプランによって無料〜月額467円と異なり、ソフトバンクの携帯以外でも日額467円で利用できます。

 

 アクセスポイントは飲食店などの店舗が中心ですが、その他にもホテルや金融機関、不動産店、学校などにも設置されている点が大きな特徴です。

 

<au Wi-Fi>

 下りの最大通信速度は433Mbpsで、Wi-Fi規格のIEEE802.11acに順次対応しています。

 

 auの回線を契約している場合は無料でWi-Fiが利用可能。自宅で利用するには特定の料金プランと機器レンタル料として月額500円が必要ですが、2015年7月31日までは機器を無料でレンタルすることができます。

 

 私鉄やコンビニ、カフェ、ファーストフード、レストラン、居酒屋など、各種店舗での設置範囲が広いのが特徴です。専用アプリを使用して切り替えを行えば、海外でも利用することができます。

 

 

持ち運び可能なモバイルWi-Fi

 持ち運び可能なモバイルWi-Fiは場所の制限を受けず、対象となるモバイル端末が電波さえ受信できれば、どこでも利用可能です。ただし、Wi-Fiスポットより月額使用料は高くなります。

 

 尚、利用者が本人(特定端末)に限定されるので、回線の混雑などが通信速度に影響することは無いでしょう。

 

一覧で見るサービス比較

 ここまでご紹介してきたように、各サービスによって送受信速度や月額料金に違いがあることが分かります。下記のように、同じWi-Fiサービスでも速度や料金、利用エリアなどが大きく異なります。

 

 自分の使用目的に合ったサービスを選ぶポイントは、「利用料金」「通信速度」「利用エリア」の3つです。

 

 携帯電話キャリアのWi-Fiスポットを選ぶ場合には、スマートフォンやタブレットなどで既に契約しているキャリアと合わせることで、料金を抑えることができるでしょう。

 

 

まとめ

 利用エリアと料金を比較すると、モバイルWi-Fiは仕事などで頻繁にインターネット接続を必要とする人に適したサービスといえます。

 

 これに対してWi-Fiスポットは、利用料金が安い代わりにスポット周辺のみでの利用となるため、緊急の際などの備えとして利用するのが良さそうです。

 

 「どんなシーンで利用したいのか」を考えたうえで、適切なサービスを選ぶようにしましょう。

 

 リングローでは企業ごとに合った最適な通信・クラウドソリューションを提供しております。選択に迷われる場合はお気軽にご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

意外と知らない無線LANとWi-Fiの違い

   最近のパソコンやスマートフォンは、ほぼ全てのデバイスがWi-Fiに対応しています。企業で

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

ノートに書いて、スマホでスキャン。半永久的に使えるスマートノート。

思いついた事をさっと書き留めたり、簡単な図形を描き足したりする場合、手書きに勝るものはないか

記事を読む

大切なスマホを衝撃から守りたい!スマホカバーの形状と特色をご紹介

皆さん、スマホにカバーは付けていますか? 最近ではシンプルなデザインのものからおしゃれ

記事を読む

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

世界シェア3位の中国のスマホメーカー「Xiaomi」とは

いきなりですが皆さん、スマートフォンメーカーと言われて思いつくのはどこでしょう。iPhone

記事を読む

Apple同士なら断然AirDropが便利

 iPhoneやiPadなどのApple製品に搭載されているファイル共有機能の「AirDro

記事を読む

スマホカバー第2弾!素材別の特色をご紹介

先日更新した記事でスマホカバーの形状ごとの特色について取り上げました。 今回は素材ごと

記事を読む

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」に

記事を読む

スマホで手軽にファイル管理をするためのアプリ5選

スマートフォンは他の記録媒体と同じように、ファイルの管理に活用することも可能です。本記事では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】作成したドキュメントをコンビニで印刷できるようにする方法

最近では、ほとんどのコンビニでネットプリントのサービスを行って

【WPS Office】Writerでの文字数・行数の設定方法

学校の課題や提出物など、文章の書式・レイアウトが決められている

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】Vol.2

前回はNikonのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介し

【WPS Office】認証失敗のエラーが表示される場合の対処法

皆さんは、オフィスソフトと聞くと、どのソフトが思い浮かびますか

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑