*

ついに登場!ARM版Windows 10ノートパソコン!

公開日: : PC導入・交換

 

以前、@ringlogで「ソフトバンクが買収を発表したARMとは?」という記事を掲載しましたが、先日ついに、そのARMアーキテクチャーで動作するノートパソコンが発表されました。 

 

今回は、ARM版Windows 10パソコンをご紹介します。 

 

ARM版Windows 10パソコンとはどの様なものなのでしょうか。 

 

ARMアーキテクチャー対応Windows 10の発表 

2016年12月8日にQualcomm(クアルコム)のSnapdragon(スナップドラゴン) 821で動作するフル機能のWindows 10のデモが行われたと報じられました。 

 

その際に、2017年後半に実際のデバイスが登場するという話をしていましたが、この度、ついに実機が発表されたという訳です。 

 

初のARM版Windows 10パソコン 

前述の Qualcommが2017年12月5日にハワイで開催した「Snapdragon Tech Summit」というイベントの中で、hpとASUSから、Snapdragon 835を搭載したパソコンが発表されました。 

 

HP Envy X2 

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1095346.html 

 

ASUS NovaGo 

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1095337.html 

 

詳しいことはそれぞれ、上記のPC Watchの記事を参照していただくとして、実際に使用する場合の一番のメリットはバッテリーの駆動時間が長いという事だと思います。 

 

もともとSnapdragon 835はスマートフォン向けのCPUですから、従来のパソコン用CPUと比べて消費電力がかなり少なくて済みます。その省電力性能を活かして、どちらのパソコンも20時間以上の動画再生を行えるとアナウンスしています。 

 

今までのパソコンでは連続使用が10時間前後というのが限界だったところ、使用時間が一気に倍増しました。 

実際のところはもう少し短くなるとしても、1日使用して、夜にうっかり充電を忘れても、もう1日使う事が出来る可能性があるという事は、モバイル派にはうれしい性能ではないでしょうか。 

 

 

まとめ 

発表から1年経って、ようやく実機の姿が現れたARM版Windows 10パソコンをご紹介しました。 

 

ARMアーキテクチャーを使用するメリット、デメリットは色々ありますが、ざっくりと「バッテリーがものすごく持つノートパソコンが発売される」と思っていただければ良いと思います。 

価格帯はハイエンドのスマートフォンと同じくらいか、やや安い程度になりそうです。

 

ただし、今回ご紹介した2機種が日本で発売されるかどうかは今のところ未定です。 

 

しかし、今回の2メーカー以外でもARM版Windows 10パソコンを発売する予定ですので、いずれかのモデルは日本でも販売される事と思います。 

 

「バッテリーがもっと持ってくれれば良いのに」と不満を抱えている方は、期待して待ちましょう。 

 

出典:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1095346.html 

 

担当:鬼山 

リングロー株式会社

関連記事

中古パソコンがおすすめのシチュエーション

ご存知の通り、リングローは中古パソコンを販売する会社です。 中古パソコンは万人におすす

記事を読む

パソコン買い替え時に知ってほしいポイント

仕事でパソコンを買い替えた際、困るのは何でしょう。   それは、前のパ

記事を読む

中古パソコンでOffice を使う方法

仕事でパソコンを使用する際、もっとも使われるソフトはOffice(オフィス)ソフトだと思いま

記事を読む

Windows 10を仕事で安全にすぐ利用する方法!!

Windows 10のリリースまで1か月を切りました。@ringlogでも何度か取り上ました

記事を読む

現行ダイナブックのおすすめモデルは?

ダイナブックとは、東芝が販売しているコンシューマー向けノートパソコンのブランド名です。

記事を読む

自治体も中古パソコンの活用でコストカット!?

我々リングローは、中古パソコンを中心に取り扱っている会社ですが、残念ながら中古パソコンの知名

記事を読む

MacでOffice系アプリケーションを使うための方法

   パソコンと言えばマイクロソフトのWindowsが一般的ですが、最近では

記事を読む

パソコンを買い替えるタイミングって?

 日常生活・仕事の中でパソコンはもはや切っても切り離せない存在です。頻繁に使用するものだから

記事を読む

パソコン用液晶モニターの種類と特徴

   パソコン用のモニターがブラウン管から液晶ディスプレイに変わり始めたのはほんの1

記事を読む

パソコンの卸売りって何だろう?

商品を購入するとき皆さんは、小売りや卸売りなどの名称を聞いたことがあるでしょうか。 ほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1903更新後の文字の大きさ変更

これまで数回に渡り、「Windows10 Version 19

1903更新後、追加された顔文字と記号の入力方法

文字を打ち込む際、 以前の更新プログラムの「Windows10

1903更新後のポインターのカラー変更

前回は更新プログラムの「Windows10 Version 1

1903更新後のポインターの大きさの変更

前回までに、更新プログラムの「Windows10 Versio

1903更新後のテーマの変更

前回、1903の更新後にサイン画面の仕様が変わったことをご案内

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑