*

パソコンって何で動くの?構成部品の種類と機能を解説

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 PC導入・交換

a0810_000015

 

 パソコンの構造や部品に興味が無いという人も多いと思いますが、基本的な知識や仕組みを知ることでパソコン選びのヒントを得ることができます。部品の増設や自作に興味がある人も、一緒に確認していきましょう。

 

 今回は、パソコンを構成する主要部品の種類と機能を解説します。

 

 

CPU

 「中央演算処理装置」とも呼ばれ、パソコンがデータを処理する際に様々な演算処理を行う部品です。高速なCPUを搭載することによって、パソコンの処理能力は高くなります。

 

 以前は1つのCPUにコアが1つ(シングルコア)というのが一般的でしたが、最近は1つのCPUに複数のコアを搭載し、並列処理能力を高めたマルチコアCPUが一般的となっています。

 

 

主記憶装置

 「主記憶装置」とは、メインメモリーのことを指します。一次記憶装置とも呼ばれますが、いわゆる「メモリー」のことですね。メモリーはCPUと密接に連携して直接、データの読み書きを行います。

 

 後に紹介するマザーボードにグラフィック機能を内蔵した「内蔵グラフィック」モデルの場合、このメモリーをビデオメモリーとして一部利用してしまうため、使える実容量は減ってしまいます。

 

 そのようなケースも考えて、メモリーはなるべく多くの容量を搭載することをおすすめします。

 

 

補助記憶装置

 「二次記憶装置」とも呼ばれ、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)など、書類や写真データなどを保存するディスクを指します。容量が大きいものを使うと、データをより多く保存することができます。

 

 他の補助記憶装置としては、CDやDVDドライブ、MOドライブなどが挙げられます。

 

 

ビデオカード(グラフィックカード)

 3Dグラフィックスなど、高度な描画を必要とする場合には別途、ビデオカードが必要になります。

 

 最新のビデオカードを取り付ければ、CPUやメモリに手を加えなくてもゲーム専用機並みの能力を得ることができます。

 

 一般的なビジネス用途では、マザーボードに内蔵されている内蔵グラフィック機能で充分なので、別途必要になる機会はあまりありません。

 

 

マザーボード

 パソコンのベースとなる部品で、CPUやメモリー、ビデオカードなどの各種部品を接続してパソコンを構成する重要な部品です。

 

 パソコンの基本性能や安定性を決める部品なので、マザーボードの性能が低いと、いくら高性能なメモリーを搭載しても能力を充分に発揮できないことがあります。

 

 

電源ユニット

 パソコン全体に電力を供給する重要なパーツです。電源ユニットには電源容量があり、大容量のものを選択すると、パソコンの安定動作につながり、長寿命化にも貢献すると言われています。

 

 電力不足になるような小容量のものを選択すると、パソコンが動かないばかりか、部品の故障につながります。

 

 

まとめ

 パソコンを構成する部品を把握することで、パーツの増設や故障時の対処がしやすくなります。自作パソコンは、これら部品を自分好みにカスタマイズして組み上げるというものです。

 

 最近ではパソコン価格が比較的安くなったため、カスタマイズのメリットは薄れていますが、パソコンがどのような部品で構成されているのかを知ることで、パソコンを購入する時にオプションで悩むことが少なくなります。

 

 パソコンの基本として覚えておくと良いでしょう。疑問点などありましたら、気軽にリングローまでご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

パソコンの一括導入時のおすすめサービス

業務を効率化するためにパソコンを一括で入れ替えたい。 そんな時、一括導入をスムーズに行

記事を読む

無料で使える代表的なWi-Fiスポットと利用上の注意点

   街中を飛んでいるWi-Fiには、会員登録(メールアドレスの登録)を行って利用す

記事を読む

中古パソコン、こんな人におすすめ!

前回、中古パソコンに抱かれがちな誤ったイメージについて取り上げましたが、中古パソコンが向いて

記事を読む

初心者向け!間違 いのない パソコン購入のための3ステップ

パソコンを購入することになったとき、どれを選べばいいのか迷ってしまう人も少なくないのではない

記事を読む

ビジネス用ノートパソコンといえば?【Let’s Note編】

みなさんは、ビジネス用ノートパソコンと聞いて頭に思い浮かぶ機種があるでしょうか? Pa

記事を読む

中古パソコンでOffice を使う方法

仕事でパソコンを使用する際、もっとも使われるソフトはOffice(オフィス)ソフトだと思いま

記事を読む

パソコンを買い替えるタイミングって?

 日常生活・仕事の中でパソコンはもはや切っても切り離せない存在です。頻繁に使用するものだから

記事を読む

ビジネス用ノートパソコンといえば?【ThinkPad編】

みなさんは、ビジネス用ノートパソコンと聞いて頭に思い浮かぶ機種があるでしょうか? Le

記事を読む

家庭用でも中古ビジネスパソコンを選ぶ5つのメリット

ビジネス用のパソコンを買おうと考えた時、新品や中古のビジネスモデルを選ぶ事は、ある意味当たり

記事を読む

比較検討!無線LANと有線LANのメリット・デメリット

   最近は、自宅で無線LAN、会社では有線LANというように使い分けている所が多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑