*

個人情報はクラウドサービスに保存しても安全か?

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 クラウド

0097

 

 すっかり日々の生活に根付いた、クラウドサービス。とても便利な一方で、気をつけなければいけないこともあります。特に、個人情報などの重要データの取り扱いについては、十分に配慮する必要があります。

 

 そこで今回は、クラウドで個人情報を管理する際の注意点について、解説します。

 

 

個人情報とは?

 まずは、今回のテーマである「個人情報」の定義を確認しておきましょう。

 

 正確な定義については、個人情報保護法に記載があります。短くまとめると、「個人を特定できる情報」のことです。

 

 例えば、氏名や住所、顔写真などです。他にも、電話番号やメールアドレス、さらにはDNAの塩基配列も個人情報に含まれます。

 

 こういった個人情報は、当然のことながら取り扱いに注意しなければいけませんよね。間違っても、お客様の個人情報が漏洩するような事態は避けなければいけません。

 

 

クラウドサービスのセキュリティーは万全か?

 さて、それでは本題に入りましょう。現在では、さまざまなデータをクラウドで管理することができるようになりました。ですがそもそも、クラウドサービスのセキュリティーは100%安全なのでしょうか?

 

 答えは、NOです。セキュリティー対策に力を入れていないクラウドサービス事業者は、いないでしょう。しかし、100%安全とは言い切れないこともまた事実です。

 

 ただ、これはクラウドサービスに限った話ではなく、どんなサービスでも当てはまることです。一例として、自社サーバーに組み上げたシステムであっても、データが漏洩する可能性はゼロではありません。

 

 

重要なのは、ユーザー側での取り組み

 重要なことは、クラウドサービスを利用するユーザー側での取り組みです。先ほど書いたように、クラウドサービスのセキュリティーは100%安全とは言い切れません。

 

 しかし、クラウドはビジネスを拡げることに大きく貢献してくれます。セキュリティーの問題も理解した上で、上手にクラウドサービスを活用していきたいものです。

 

 それでは、クラウドサービスを利用する際、ユーザー側で行うべき取り組みについて、ご紹介しましょう。

 

 

1.どのクラウドサービス事業者を使うか

 どの事業者のクラウドサービスを利用するか、入念に検討を行いましょう。サービス内容や利用料金ももちろん大切ですが、個人情報についてはセキュリティー面での確認が最優先です。

 

 暗号化やネットワークへのセキュリティー対策はもちろん、サーバー稼働率などのチェックも必要もです。

 

 

2.どういったデータを、どれくらいの期間、どんな用途で

 クラウドサービスで利用するのはどういったデータなのか。また、そのデータをどれくらいの期間、どんな用途でクラウドサービスを利用するのか、それぞれ明確にしておくと良いでしょう。

 

 どの部分をクラウド化するのか、業務のレベルで考えておく、ということです。

 

 

3.万が一にも備える

 万が一に備えておくことも必要です。ここで言う「万が一」とは、個人情報が漏洩してしまった、もしくは消失してしまった場合のことです。

 

 事業者にもよりますが、クラウドサーバーは海外にあるケースが多いです。問題が発生したときは、どの国の法律を基準にするのか、といった点についても事前に確認しておく必要があります。

 

 

まとめ

 クラウドサービスを利用するにあたって重要なことは、ユーザーの意識と行動です。IT教育をはじめ、社員への情報リテラシー教育を実施することも、非常に重要です。

 

 何か分からない点などありましたら、リングローまでご相談ください。

 パソコンの基本として覚えておくと良いでしょう。疑問点などありましたら、気軽にリングローまでご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

0092_01

無料・低コストで利用できる!おすすめのクラウドサービス

   クラウドサービスは、ビジネスを効率化してくれる非常に便利なツールです。とは

記事を読む

R016

Googleドライブの同期フォルダーの場所を変更してCドライブの容量を増やす方法

前回Dropbox(ドロップボックス)の同期フォルダーをCドライブからDドライブへ変更して容

記事を読む

google_photos_app_icon-450x450

容量無制限なのに無料、googleフォトの魅力

デジカメやスマホで撮影した写真、みなさんはどの様に管理しているでしょうか。 たまにスマ

記事を読む

Cloud Computing_サンプル画像

中小企業がクラウドを導入するメリットを判断するには?

  「クラウド」とは何か?  あえて一言でまとめますと、「クラウド」とは、“インタ

記事を読む

0025

第6回クラウド コンピューティング EXPO 春に参加してみよう!

出典元:http://www.cloud-japan.jp/ja/Home/ &nbs

記事を読む

0095

徹底解説!企業におけるクラウド活用5つのメリット

   パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも簡単に利用できるようになった

記事を読む

ipad_2x_14

Evernoteの料金改定は改悪なのか?

クラウドのノートアプリと言えば、Evernote(エバーノート)が有名ですね。 そのE

記事を読む

0107_01

スマートフォン・タブレット・パソコン間で簡単にデータを共有する方法

   従来はパソコンで行なっていた作業も、最近はスマートフォンやタブレットで代替でき

記事を読む

cdrive

それでもやっぱり減ってしまうCドライブの空き領域、容量確保の方法

以前、Cドライブの空き容量が減る理由と、空き容量を確保する方法をご紹介しましたが(http:

記事を読む

0032

クラウドサービス、OneDrive の活用・運用方法

ビジネスの世界でも幅広く活用されているクラウドサービス。今回は、Microsoft(マイクロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑