*

高級?でも快適!パソコン用外付けキーボード5選

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 PC導入・交換

011

 

 パソコンには無くてはならないキーボードですが、その用途は様々です。事務作業やゲームなど、目的ごとに最適化されたものが発売されています。ビジネスシーンでも多くの人が日常的に利用しており、キーボードに触れている時間は必然的に長くなります。

 

 つまり、キーボードを変えるだけで、仕事の効率が大幅にアップする可能性があるとも言えるでしょう。そこで今回は、「仕事利用」に焦点を当てたキーボードの選び方についてご紹介します。

 

 

快適なキーボードのポイント

 キーボードで快適にパソコンを操作するには、次のような点を重要視します。

 

  • 手が疲れない
  • 打ち間違いが少ない
  • 操作性が良い

 

 仕事ではキーボード操作の時間が長く、扱いにくいものではすぐに疲れてしまいます。打ち間違いはタイピングのやり直しに繋がり、操作性が低ければ入力スピードも低下してしまうでしょう。

 

 また、ケーブルが引っかかるなどの煩わしさを感じる場合には、無線対応のキーボードを選択するのも1つの方法です。

 

 

人気の外付けキーボード

 先に挙げたポイントに添って、評判の良いキーボードをご紹介します。ご自身の利用シーンに合わせて、最適なキーボードを探してみてください。

 

 

1)μTRONキーボード

スクリーンショット 2014-11-30 13.17.55

 

 パーソナルメディアの販売する、μTRONキーボード。キーボードの真ん中で2つに分離することができる、珍しい特徴を持ったキーボードです。

 

 傾斜角度を3種類から調整でき、手にフィットする角度で利用できます。疲れにくいキースイッチを採用するなど、操作性と疲労軽減が考えられた設計です。

 

 

2)Natural Ergonomic Keyboard

スクリーンショット 2014-11-30 13.16.59

 

 マイクロソフトの Natural Ergonomic Keyboard。人間工学に基づいた、疲れにくいデザインを採用しています。

 

 腕、手首、手などが自然な姿勢のまま、無理なく利用できます。キーボードのカーブした形状は、疲れを軽減する設計です。

 

 

3)トラックポイントキーボード

スクリーンショット 2014-11-30 13.16.17

 

 ThinkPadのトラックポイントキーボード。外付けキーボードとしては珍しく、マウスの代用が可能なトラックポイントを搭載しています。

 

 キーとキーの間のスペースにゆとりがあり、人間工学に基づいた心地よさを感じるキー反発です。USBで接続するモデルの他に、ワイヤレスモデルがあります。

 

 

4)Realforce

スクリーンショット 2014-11-30 13.14.53

 

 東プレのRealforce。キータッチ時の静かさや快適さを追求したキーボードです。

 

 長時間の使用でも疲れず、耐久性にも優れています。金融機関や計算センターで採用されており、特にデータ入力が多い仕事で活用されているようです。

 

 

5)Advantage Contourd Keyboard

スクリーンショット 2014-11-30 13.11.55

 

 キネシスのAdvantage Contourd Keyboard。人間工学に基づく、お椀型のデザインで、手首や指が自然なポジションをとることができます。

 

 また、その形状から、ほとんど手を動かすことなく入力が可能です。親指用のキー配置によって、小指などの負担を軽減する設計になっています。

 

 

まとめ

 キーボード選びにおいては、仕事内容によっても重視すべき点が異なってきます。例えば、データ入力が多ければテンキーの使いやすさなどの操作性、文書・資料作成が多ければ文章タイピングの快適さが、選択のポイントになってくるでしょう。

 

 また、人それぞれキーボード操作時の癖なども違うため、快適に感じるキーボードも変わってきます。家電量販店などで実際にキーボードに触れ、使用感を確認してから選ぶようにすると安心です。

リングロー株式会社

関連記事

コストが掛けられない、中小企業のセキュリティー対策

しばしばニュースで企業の情報漏えいが報じられます。今や、業務でインターネット接続は欠かせなく

記事を読む

無線LANにおけるブロードバンドルーターの役割

   普段から何気なく利用しているインターネットですが、自宅で繋いでいる回線のほとんどは、ADSL

記事を読む

MacでOffice系アプリケーションを使うための方法

   パソコンと言えばマイクロソフトのWindowsが一般的ですが、最近では

記事を読む

ついに登場!ARM版Windows 10ノートパソコン!

  以前、@ringlogで「ソフトバンクが買収を発表したARMとは?」という記事を掲載しまし

記事を読む

パソコンの卸売りって何だろう?

商品を購入するとき皆さんは、小売りや卸売りなどの名称を聞いたことがあるでしょうか。 ほ

記事を読む

そろそろ新しいOS X、El Capitanへアップデートしてみよう

9月30日にMacの新しいOSである、OS X El Capitan(オーエス テン エル

記事を読む

ビジネス用のパソコンには静音パソコンを選ぼう

   会社でパソコンを使っていると、パソコンの稼働音が気になることはありませんか?

記事を読む

中古パソコン、こんな人におすすめ!

前回、中古パソコンに抱かれがちな誤ったイメージについて取り上げましたが、中古パソコンが向いて

記事を読む

2015年、中小企業のIT投資

株式会社アイ・ティ・アールによる「国内IT投資動向調査2015」によると、企業のIT動向は「

記事を読む

デスクトップパソコンにもSSDを搭載しよう

   ノートパソコンでは、HDD(ハードディスクドライブ)の代わりにSSD(ソリッド

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1903更新後の文字の大きさ変更

これまで数回に渡り、「Windows10 Version 19

1903更新後、追加された顔文字と記号の入力方法

文字を打ち込む際、 以前の更新プログラムの「Windows10

1903更新後のポインターのカラー変更

前回は更新プログラムの「Windows10 Version 1

1903更新後のポインターの大きさの変更

前回までに、更新プログラムの「Windows10 Versio

1903更新後のテーマの変更

前回、1903の更新後にサイン画面の仕様が変わったことをご案内

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑