*

徹底解説!ブロードバンドルータ ーを買う時の5つのポイント

公開日: : OA機器

0053

今回のテーマは、インターネットを便利かつ安全に使うことのできるパソコン周辺機器、ブロードバンドルーターについてです。

 

購入時の注意点やおすすめの機能など、幅広くご紹介していければと思います。ぜひ参考にしてみてください。

ブロードバンドルーターとは?

 まず、「ブロードバンドルーター」とはどういった機器なのかを復習しておきましょう。

 

ブロードバンドルーターとは、ADSLや光回線などの高速な通信でインターネットに接続する時に使うルーターのことです。これを導入することで、ひとつの回線で複数のパソコンをインターネットに繋ぐことができるようになります。

 

また、ブロードバンドルーターを利用することで、セキュリティーの向上が見込めるというメリットもあります。

 

ブロードバンドルータを買うときの5つのポイント

 それでは早速、ブロードバンドルーターを買うときのポイントを見ていきましょう。

 

ポイント1.無線か有線か

ブロードバンドルーターには、無線機能が付いているものとそうでないものとがあります。無線機能がついていればもちろん、スマホやタブレットなども接続できるので便利ですね。

 

ただし、その分だけ価格も上がってしまいます。無線環境が必要ないのであれば、有線ブロードバンドルーターを選択した方がコストを抑えられるでしょう。

 

ポイント2.有線LANの通信速度

2つ目のポイントは、有線LANの通信速度です。ブロードバンドルーターはそれぞれ最大の通信速度が決まっているので、用途に応じた適切な通信速度の製品を選ばなくてはいけません。

 

写真や動画などの大きなデータの送受信を頻繁に行うのでなければ、100Mbpsほどの通信速度を確保することでストレスなく利用できるでしょう。

 

ポイント3.無線LANの通信規格

無線ブロードバンドルーターを購入する際は、通信規格についても確認する必要があります。通信規格によって、利用する無線の周波数帯と無線速度が変わります。

 

規格の種類としては、IEEE 802.11bやIEEE 802.11g、IEEE 802.11nなどが良く知られていますね。大切なことは、他の機器と干渉しない周波数帯を選ぶこと、そして、十分な速度が得られる機器を選ぶことです。

 

ポイント4.スループット

「スループット」とは、ブロードバンドルーターの性能のことです。当然のことながら、高いスループットの製品の方が高速でインターネットを利用することができます。

 

ほとんどの製品では、実測スループットやFTP、PPPoEなどの値をパッケージなどに表示してあります。これらの値も、製品選びの参考になるでしょう。

 

ポイント5.セキュリティー

上で述べたように、ブロードバンドルーターではセキュリティー機能が重要です。ファイアウォール機能や独自のセキュリティー機能を搭載している機器も多いので、ぜひ確認してみてください。

 

なお無線ブロードバンドルーターの場合は、セキュリティー規格についてもチェックしておきましょう。

 

セキュリティー規格としては、WPA2が最も安全です。暗号強度の低いWEPは避け、WPA2やAES、TKIPなどのセキュリティー規格が利用可能な機器を選択するようにしましょう。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。ブロードバンドルーターにはさまざまな種類があるので、ここでご紹介した内容を参考に最適な製品を選んでみてください。

 

リングローでは、ブロードバンドルーターを含むパソコン周辺機器についてのご相談も受け付けております。分からない点などありましたら、ぜひ一度お気軽にご連絡ください。

リングロー株式会社

関連記事

心機一転!オフィス移転時の注意点【複合機編】

オフィス移転は何かと手続きが多く、非常に骨の折れる仕事となります。 様々な視点で、様々

記事を読む

オフィス移転を機に電話も見直してみよう

オフィスで使用している電話は、一般的にはビジネスホンと呼ばれる業務用のもので、家庭用電話とは異な

記事を読む

中古モバイルパソコンのすすめ

自宅でも外出先でも持ち運んで使えるパソコンが欲しいと思った時、やはり気になるのは持ち運ぶノー

記事を読む

ネットワーク構成図を描こう!

みなさんの会社にはネットワーク構成図があるでしょうか? パソコンやインターネットの

記事を読む

CPUの種類と違いを上手に比較してベストなノートパソコンを選択する方法

パソコンの性能を左右する重要なパーツであるCPU(シーピーユー)ですが、外観からはその姿をう

記事を読む

SSDの容量に様々な表記がある理由

ノートパソコンのストレージといえば、SSD(ソリッドステートドライブ)がだいぶ定着して来た様

記事を読む

ノートパソコンでの作業が”至極”快適になる外付けキーボード

持ち運ぶことが多いという理由から、小型で軽いノートパソコンを購入する人も多いのではないでしょ

記事を読む

気づいた時には・・・勝手に減るCドライブの空き容量、その理由と容量確保の方法

パソコンを使っていて、あれこれとアプリケーションをインストールしたり、写真や動画のデータを保

記事を読む

もはやデータ保存だけじゃない!?おもしろUSBメモリー事情

最近のパソコンには必ずUSBポートが搭載されていますね。USBメモリーは軽くて持ち運びも楽ち

記事を読む

無線LANの電波が届きにくい時は中継機を使おう!

  家庭でも職場でも、無線LAN環境がある事が、かなり浸透してきました。家庭や小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑