*

中古モバイルパソコンのすすめ

公開日: : OA機器

0036

自宅でも外出先でも持ち運んで使えるパソコンが欲しいと思った時、やはり気になるのは持ち運ぶノートパソコンの重さだと思います。

今回はモバイルパソコンの特徴を液晶サイズごとに簡単に説明したいと思います。

液晶サイズ10インチ未満

このクラスの特徴は何といっても軽さです。0.5kgぐらいのパソコンもあります。

しかし、その反面、キーボードが小さく文字が打ちにくかったり、メモリーの増設が出来なかったりと、操作性や拡張性を犠牲にしている商品が多いです。

 

液晶サイズ11~12インチ

このサイズですと1kg~1.5kgぐらいのパソコンが主流になります。頻繁に持ち運びをして、ストレスなく作業ができるサイズです。光学ドライブは内蔵していないパソコンが多いです。

 

液晶サイズ13~14インチ

重さが1.5kg~2kgぐらいのパソコンが主流になりますが、画面が大きく作業が快適に行えます。またこのクラスになると光学ドライブが内蔵しているパソコンも多くなります。

 

 

一工夫で作業効率をアップ

軽さを重視するとどうしても画面が小さく表示できるデータ量が少なくなり作業効率が落ちてしまいます。

そんな時は、液晶ディスプレイを用意してノートパソコンに接続すれば、2画面で作業が行えるようになり効率が一気に上がり快適になります。

またキーボードが小さくて打ちにくい場合はデスクトップ用のキーボードを用意してノートパソコンに接続することで、入力も快適に行えるようになります。

さらに、光学ドライブが内蔵されていない場合でも、外付けの光学ドライブを使うことでソフトのインストール等を行うことができます。

こういった工夫をすることで持ち運び重視の軽くて小さいパソコンを選んでも会社や自宅では快適に作業をすることができます。

 

まとめ

新品でモバイルパソコンを購入しようとすると通常のノートパソコンと比べると高くなってしまいます。

自分のやりたいことが明確で、予算をなるべく抑えたい場合は中古モバイルパソコンも選択肢の一つです。先ほど説明した液晶ディスプレイや外付け光学ドライブを中古で合わせて購入しても新品モバイルノートの半分程度の価格でそろえることが可能です。

 

中古モバイルパソコンを選ぶ際のおすすめポイントをまとめましたので参考にしていただければと思います。

 

CPU

モバイルパソコンのCPUは長時間バッテリーで駆動出来る様、処理能力より省電力に特化しています。Windows7以降のOSを快適に使うためにはデュアルコア以上のCPUを選んでおくといいでしょう。

 

メモリー

中古モバイルパソコンの中には最大メモリーサイズが2GBまでのものが中にはあります。インターネットや文書を書いたりするだけの用途であればそこまで違いは感じられませんが、できれば4GBまで増設可能なパソコンを選んだほうが良いでしょう。

 

HDD/SSD

HDDは低価格で大容量なものが多いですがモバイルパソコンの場合、価格は上がりますがSSDをお勧めします。動作も快適になりますし、バッテリー駆動時間もHDDと比べると長くなります。

 

バッテリー

中古でモバイルパソコンを購入する場合にもう一つ注意しておくことがあります。それは、バッテリーの消耗です。バッテリー自体も中古になるので新品時に比べると確実に動作時間が短くなっています。対策としては、購入を検討しているパソコンのバッテリーを新品で購入することですが、バッテリーの生産を終了している場合もあるので事前に確認してから購入しましょう。

 

 

リングローではお客様のご要望に合ったパソコンをご提案することが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

Wi-Fiが不安定で途切れてしまうときの対策まとめ

スマートフォンやタブレットPCが広く使われるようになった現在では、Wi-Fiでインターネット

記事を読む

意外と知らないブラザープリンタの特徴とは?

   プリンタに求められる機能は、その使用用途によって変わってきます。プリンタは、Canonや

記事を読む

気づいた時には・・・勝手に減るCドライブの空き容量、その理由と容量確保の方法

パソコンを使っていて、あれこれとアプリケーションをインストールしたり、写真や動画のデータを保

記事を読む

格安メカニカルキーボードの使い心地は?

キー入力の快適さを求めて、デスクトップのキーボードを変えたり、ノートパソコンで外付けのキーボ

記事を読む

パソコンパーツも中古を活用しよう

中古車や中古バイク、中古住宅などは一般的でも、中古パソコンの知名度はまだまだかも知れません。

記事を読む

あなたの事業に最適な特徴を持つ富士ゼロックス複合機の実力

   複合機の大手メーカー、富士ゼロックス。    富士ゼロックスの複

記事を読む

中小企業にぴったりのプリンターとは?ビジネスインクジェット5つのメリット

長らく、中小企業などのオフィスで使用するプリンター、複合機と言えばレーザープリンターでした。

記事を読む

外付けの液晶ディスプレイを選ぶポイント

パソコンを使うときに欠かせないのがディスプレイですよね。デスクトップはもちろんのこと、ノート

記事を読む

CPUの種類と違いを上手に比較してベストなノートパソコンを選択する方法

パソコンの性能を左右する重要なパーツであるCPU(シーピーユー)ですが、外観からはその姿をう

記事を読む

徹底解説!ブロードバンドルータ ーを買う時の5つのポイント

今回のテーマは、インターネットを便利かつ安全に使うことのできるパソコン周辺機器、ブロードバン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【Windows7】「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。」エラーの対処法②

前回は、アカウントにログオンできなくなってしまった場合の対処法

【Windows7】「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。」エラーの対処法①

先月上旬より、Windows7のパソコンで、起動時に「User

新しいiPadがApple pencilに対応!10.5インチiPad Proとの違いは?

  新しいiPad(アイパッド)が発売されて、iPadは

キーボードの入力ができなくなってしまった場合の対処法②

前回は、キーボードの入力ができなくなってしまった場合の対処法を

キーボードの入力ができなくなってしまった場合の対処法①

サポートセンターでは、時々「キーボードの入力ができなくなってし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑