*

なんと!Windows7 からWindows10へ、無償アップグレード!?

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 ソフトウェア

0044

先日新しいWindowsのバージョンである、Windows10が発表になりました。一番のトピックはなんと言っても無償アップグレードでしょう。

無償という言葉に敏感に反応した人も多いと思います。かく言う私もその一人。無償でアップグレード出来るなら、それだけパソコンを長く使える可能性が増えます。

実はAppleのMacOSは2013年10月22日にリリースされたMacOS X Mavericks(オーエス テン マーベリックス)から無料になっています。(バージョンでは10.9となります)

 

今回のWindows10では、Windows7、Windows8、Windows8.1からのアップグレードがリリース後1年間に限り無償となると言うものです。

Windows7/8/8.1Proも対象になりますが、Windows7/8/8.1Enterpriseは対象外となります。

発売時期は正式に発表されていませんが、2015年の夏ごろと噂されています。(執筆時)

 

Windows8から8.1へのアップグレード方法おさらい

OSのアップグレードは操作性などがガラッと変わりますので、その分期待と共に、不安も付き物。

来るWindows10のリリースに備えて、Windows8から8.1へのアップグレード方法と、注意点をおさらいしておきましょう。

 

Windows8.1へのアップグレードはWindows ストアから無料の更新プログラムをダウンロードすることで行えます。

 

Windows8と8.1のシステム要件はほぼ同じですし、Windows8の不具合、不満点の修正というのが8.1の位置づけですので、ネガティブな要素はあまり無いようです。

しかしながら、一部のアプリケーションが動作しなかったり、何らかの原因でアップグレードが中断してしまったりすることも考えられますので、事前にしっかりバックアップをとることは怠らないでください。

 

マイクロソフトのサイトにも詳しく説明が掲載されています。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial

 

Windows10へのアップグレードも同様な方法で行われるのではと予想されます。

不要なファイルは整理しつつ、バックアップはどのようにとるか?もしもの時は元のバージョンにどうやって戻すか?下調べをしっかり行ってリリースに備えてください。

 

ちなみにMicrosoftアカウントをお持ちなら、Windows10テクニカルプレビュー版というものが無料でダウンロードできます。

こちらはあくまでもテスト用のベータ版となりますが、いち早くWindows10を体験できるものです。インストールする場合は、テスト用のパソコンや、仮想環境にインストールしましょう。

間違っても今使っているメインのパソコンにインストールしない様に気をつけてください。

 

まとめ

WindowsXPのサポートが終了してからそろそろ1年が経とうとしています。たしかにWindowsXPはバランスのとれた優れたOSでした。現在でも何ら不満点はないとも言えます。

しかし、ビジネスにも当たり前の様にスマートフォンやタブレットを活用する時代です。

従来のパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、さまざまな形態のデバイスに対応した、新しいWindows10に大いに期待したいと思います。

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

WindowsのソフトウェアキーボードでEscを入力する方法

   Microsoft(マイクロソフト)のSurface(サーフェス)シリーズに代表されるW

記事を読む

Google chromeの表示フォントを変更する方法とは?

インターネットを使用する際、Google chrome(グーグルクローム)を使用している方も

記事を読む

離れた場所からパソコンを遠隔操作する方法

いつでもどこでもファイルにアクセス出来るクラウドサービスは便利なものですが、そもそもアップロ

記事を読む

クラウド・ストレージとは

クラウド・ストレージなどのクラウド・サービスがだいぶ定着してきたように感じます。 &n

記事を読む

Windows 10の無償アップグレード、予約方法と注意点

Microsoft(マイクロソフト)の次期OS「Windows 10(ウィンドウズ・テン)」

記事を読む

代表的なウェブブラウザーの違いと特徴

多くの方は普段何気なくウェブブラウザーを使ってインターネットを楽しまれていると思いますが、ウ

記事を読む

無料で使えるオフィススイート「LibreOffice」

以前、@ringlogにて無料で使えるMicrosoft Office互換ソフトウェアとして

記事を読む

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Google翻訳をご紹介しました。

記事を読む

コマンド プロンプトからPowerShellにパワーアップ!!

Windows 10は定期的にメジャーアップデートがありますが、2つ前のアップデートである「

記事を読む

インターネットページが文字化けして文字が読めない場合の対処法

インターネットエクスプローラー(以下IE)で調べ物をしている時にこういう症状に陥ると困ってし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】Spreadsheetsの『fx』欄が消えてしまった場合の対処法

WPS Spreadsheets(ダブリューピーエススプレッド

【WPS Office】Writerで原稿用紙を使用して文章を作成する方法

前回は、WPS Writer(ダブリューピーエスライター)で便

【WPS Office】Writerで簡単に便箋のような用紙を作る方法

以前、WPS Office(ダブリューピーエスオフィス)という

【2019年版】無料で使えるおすすめの年賀状作成ソフト4選 ~後編~

前回は、手軽に年賀状を作成できる王道の無料ソフトをご紹介しまし

【2019年版】無料で使えるおすすめの年賀状作成ソフト4選 ~前編~

今年もいよいよあと2か月を切りました。そろそろ年賀状の準備を始

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑