*

次期MacBookの気になるウワサ。12インチMacBook Stealth!?

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 OA機器

0093

その昔は一部の熱烈なマニアの間や音楽、デザイン業界等で使われていたApple製品ですが、iMacで一世を風靡し、iPod、iPhoneのヒットですっかりメジャーブランドに成長しました。

 

定期的に魅力的な新商品を発表し、ファンをわくわくさせているAppleですが、最近のウワサとしては、MacBook Air(マックブック エアー)のモデルチェンジがまことしやかにささやかれています。

MacBook Airがモデルチェンジで12インチモデル登場!?

早ければ2015年3月に、11インチと13インチのMacBook Airがモデルチェンジされると言われています。

さらに全く新しい12インチのモデルが発表になるのでは?とファンの注目を集めています。

MacBook Stealth(ステルス)と呼ばれているそのモデルは、現行のMacBook Airよりさらに薄くなります。今の電源アダプタのコネクタがその薄さ故、使用できなくなり、代わりにCタイプのUSB3.1ポートで電源を供給することになりそうです。

 

また、DisplayPort 1.3を実装するとのウワサもあり、本当であればケーブル1本で4Kディスプレイを2台接続することが出来るようになります。

(※4Kディスプレイとは4096 x 2160の高解像度に対応したディスプレイのことです。)

 

因みにステルスとは「隠密」という意味です。レーダーに映らない戦闘機のことをステルス戦闘機と言いますが、気がつかない程、薄いというような意味なのでしょうか。

 

現行ラインアップのおさらい

現在Apple Storeで購入できるラインアップ(執筆時)をおさらいしておきましょう。

 

ノートパソコン3機種

MacBook Air 11インチモデル、13インチモデル

その驚異的な薄さと、手頃な値段で人気のあるモデルです。一般的な使用では十分な性能を持ち合わせています。

MacBook Pro Retinaディスプレイ 13インチモデル、15インチモデル

主にビデオボードなどに強化が図られたプロモデルです。Retina(レティナ)と呼ばれる高解像度のディスプレイを備えています。このモデルから光学ドライブが実装されなくなりました。

MacBook Pro 13インチモデル

ひとつ前のモデルになりますが、光学ドライブを内蔵したモデルが欲しい場合、唯一の選択肢になります。

 

一体型モデル2機種

iMac 21インチモデル、27インチモデル

液晶ディスプレイ一体型のオールインワンモデルです。一般向けのデスクトップパソコンが欲しい場合は、このiMacになります。デスクトップ機ではありますが、光学ドライブは外付け(別売り)となります。

iMac 5Kディスプレイモデル

27インチ、1470万ピクセル(5120 x 2880)という圧倒的な高解像度の5Kディスプレイを備えた、最もパワフルなiMacです。

 

その他2機種

Mac mini

超省スペースの小型パソコンです。キーボードやマウスも別売りのやや特殊なモデルです。

Mac Pro

高性能なプロ用デスクトップ機です。その分値段も高く、本当に業務で必要な場合以外は、オーバースペックとなるでしょう。ただし、その黒く特徴的な筐体はいままでの業務用パソコンのイメージを大きく覆すものでしょう。

 

まとめ

インターネット上にも新しい12インチMacBookの画像がリークされています。真偽の程は定かではありませんが、小型、薄型を活かしどこへでも軽やかに持ち運び、部屋では4Kディスプレイ2台の広大な画面で快適に作業する。などという想像が広がり、とても楽しみです。

 

ウェアラブル端末のApple Watchと同時発売ともなれば、大きな話題を呼ぶことは間違いないでしょう。

他にも大型ディスプレイのiPadのウワサもありますし、Appleからますます目が離せません。

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

離席時にはスクリーンロックをしよう!

その昔、パソコンのモニターにブラウン管を使用していた時代は、画面の焼き付き防止にスクリーンセーバ

記事を読む

意外と知らないブラザープリンタの特徴とは?

   プリンタに求められる機能は、その使用用途によって変わってきます。プリンタは、Canonや

記事を読む

格安メカニカルキーボードの使い心地は?

キー入力の快適さを求めて、デスクトップのキーボードを変えたり、ノートパソコンで外付けのキーボ

記事を読む

外付けの液晶ディスプレイを選ぶポイント

パソコンを使うときに欠かせないのがディスプレイですよね。デスクトップはもちろんのこと、ノート

記事を読む

信頼性でSDカードを選ぶなら

デジカメでの撮影などで欠かせないのがSDカードですが、皆さまは普段、どの様に選んでいるでしょ

記事を読む

パソコンを購入時の状態に戻したい!リカバリー時の注意点

パソコンの動作がおかしい、ウイルスに感染して駆除できない、動作が遅くなってしまった。

記事を読む

Wi-Fiが不安定で途切れてしまうときの対策まとめ

スマートフォンやタブレットPCが広く使われるようになった現在では、Wi-Fiでインターネット

記事を読む

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」というものを覚えていますでしょう

記事を読む

実は違うEPSONとcanon、インクジェットプリンターの仕組み

オフィスでは、レーザープリンターを使用するのが一般的ですが、家庭では圧倒的にインクジェットプ

記事を読む

心機一転!オフィス移転時の注意点【複合機編】

オフィス移転は何かと手続きが多く、非常に骨の折れる仕事となります。 様々な視点で、様々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10で文字入力をしやすくする方法~ユーザー辞書に単語を登録する~

普段よく使う漢字や言葉などは、最短の操作で出てきてほしいですよ

Windows10で文字入力をしやすくする方法~IMEパッドに手書きで入力する~

人の名前や地名など、普段使わない漢字を出したいとき、読み仮名で

Windows10で文字入力をしやすくする方法~言語バーを表示させる~

前回は、IMEの「あ」や「A」の表示が消えてしまった場合の対処

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2

【WPS Office】Writer、Spreadsheetsの編集画面の色が変わってしまった場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWriter(ライター)やSpr

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑