*

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

公開日: : スマホ・タブレット, リングロー

スマイルターン ロゴ

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいてはあるけれど、引き出しの奥底にしまいこんだまま」という方がほとんどなのではないかと思います。

今回は、不要になった携帯電話に対して「捨て方がわからない」「回収してもらうまでの手順が面倒」と感じている方向けに、不要になった携帯端末を簡単にリサイクルできる、リングローの「スマイルターン」をご紹介します。

スマイルターンとは?

スマイルターンは、郵便ポストを使用して無償で携帯電話を回収できるサービスです。(携帯電話に限らず、タブレット等の電子端末も回収対象です)

これまでの携帯電話回収は、店舗まで足を運ばなければいけなかったり、郵送の場合であっても返送用の段ボールを受け取らないと何もできなかったり、と不便に感じることが多々ありました。そんな問題を解消したのがこのサービスです。

 

スマイルターンの場合は、自宅のポストに届くコンパクトな回収キットを使用するので、「昼間は家にいないので段ボールを受け取ることができない!」という社会人の方や、「受け取るまで買い物に出かけることができない!」という主婦の方もいつでも携帯電話を郵送することができます。返送の際も、会社までの道中にあるポストに投函するだけでOKです。

 

また、お楽しみ企画として、回収した端末が1000台に到達する度に抽選が行われ、回収に協力してくださった方の中から1名様に100,000円が当たるというキャンペーンを実施しています。

 

回収までの手順

回収キットの請求は、リングローのコーポレートサイトからスマイルターンのページに飛び、取り寄せボタンを押すだけです。なお、回収キットを取り寄せる際も、返送する際も、お客様に送料は一切かかりません。

 

回収キットの中には、空気を吹き込むことで膨らませて使用するクッション素材と、返送用の角2サイズの封筒が同封されています。このクッション素材は付属のストローで息を吹き込むだけで簡単に膨らむものなので、いちいち段ボールを組み立てたりガムテープを用意したりする手間をカットすることができます。(注意点等は封筒の裏に書かれた手順を参考にしてください)あとは膨らませたクッション素材を封筒に入れ、さらにその中に携帯電話を入れて郵送の準備は完了です。

 

なぜ携帯端末をリサイクルすると良いのか

携帯電話の内部には、レアメタルと呼ばれる金属が使用されています。

このレアメタルは名前からもわかる通り希少な金属の素材であり、リサイクルできるレアメタルをそのまま放置していることは、実は非常にもったいないことなのです。

 

リングローでは、スマイルターンを通じて回収された携帯電話は専用の消去ソフトでデータを完全にクリーンアップし、綺麗にクリーニングして再販売しています。再販売が難しいものに関しては、物理破壊したうえでレアメタルを始めとした素材をリサイクルに回しています。

 

たとえほんの少しの量であっても、再利用できる資源の処分にお金をかけるのではなく、無償で気軽にリサイクルに回せる仕組みを作りたい。そして、増え続ける都市鉱山の問題を少しでも解消し、社会に貢献したい。このスマイルターンは、そんな想いから生まれた事業なのです。

 

まとめ

不要になった携帯電話は、放置するのではなく、未来のため・環境のためにリサイクルすることをおすすめします。

 

「思い出が詰まった携帯電話を手放すのは気が引ける…」という方は、データ等を取り出してから回収に出すようにしましょう。ガラパゴス携帯やAndroid(アンドロイド)の場合はSDカード等のメモリーカードを挿入してデータを移行し、iPhone(アイフォン)の場合はパソコンと繋げて直接データを保存しておきましょう。

 

データの取り出し方や携帯電話の回収で不安点がある方、スマイルターンについてさらに知りたいという方はお気軽にリングローまでお問い合わせください。

リングロー株式会社

関連記事

会社運動会「オリングローピック~2016~」開催!

2016年11月5日(土)、埼玉県の戸田市スポーツセンター陸上競技場にて オリングロー

記事を読む

今さら聞けないiPhone6とPlusの違い

Apple製のスマートフォンと言えばiPhoneですね。世界中で大ヒットし、今やスマートフォ

記事を読む

新型iPhone7にはイヤホンジャックが残る!?

Appleから、9月7日に新製品の発表イベントを開催するという発表がありました。 はっ

記事を読む

リングロー本社の壁にイラストが出現!

先日、リングローの壁に可愛らしいイラストが数十枚設置されました。  

記事を読む

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少な

記事を読む

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能・その2

以前iPhoneに隠された機能についてご紹介いたしましたが、まだまだiPhoneにはあまり知

記事を読む

多発するスマホの画面割れ!本当にiPhoneは割れやすいのか?

スマートフォンが普及してからというもの、電車や街中でスマートフォンの画面に亀裂が入った状態で

記事を読む

次期iPhoneは6sか?7か?

2015年4月10日に新型MacBook、4月24日にApple Watchと相次いで発売に

記事を読む

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

スマートフォンの料金を節約しよう

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。 スマ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑