*

パソコンの動作を軽くする方法(Windows 7編)

公開日: : PC修理

パソコンの動作を軽くする方法

みなさんはパソコンを使用している内に、なんとなく動作が重くなってきたと感じることはありますか?

 

使い始めは快適に感じていても、だんだん動作が重くなってきたと感じることは多いかもしれません。

 

今回は、重くなってきたと感じた時にパソコンの動作を軽くする方法を2つに絞って、ご紹介します。(Windows 7の場合)

視覚効果を思い切って無効にする

Windows 7では、ウィンドウを最大化、最小化する時のアニメーション処理や、操作に迷ったときのヒントの表示など様々な視覚効果があります。しかしこれらの視覚効果は、ある程度パソコン操作に慣れた方には無用の長物ではないでしょうか。

仕事で使用するパソコンであれば、見た目の華やかさより、実用的な処理速度を優先したい方は多いと思います。ここは思い切って視覚効果を無効にしましょう。

処理の軽さを体感出来ると思います。

 

やり方は、スタートメニューを表示させて、「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」を表示します。

そしてウィンドウの左側に表示されている「システムの詳細設定」をクリックします。

詳細設定を開いたら、「パフォーマンス」の「設定」ボタンをクリックしてください。

 

「コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する(L)」

「デザインを優先する(B)」

「パフォーマンスを優先する(P)」

「カスタム(C)」

と4つの選択肢がありますので、「パフォーマンスを優先する(P)」を選択すると、潔く全ての視覚効果が無効になります。

 

まるでWindows 2000の頃に戻った様な見た目になりますが、動作はだいぶ軽くなります。

 

流石にやり過ぎと感じる場合は、適宜チェックボックスをクリックして、必要な視覚効果を選択しましょう。

筆者の場合は「アイコンの代わりに縮小版を表示する」だけは有効にしました。

 

自動アップデートの無効化

通常であれば、Windowsのアップデートは自動でダウンロードして、インストールする設定になっていると思います。しかし、バリバリ仕事をしているときに、予期せずWindowsの更新プログラムをダウンロードし始めると、とたんに動作が重くなってしまいます。

そんな時は、ダウンロードとインストールを自動ではなく、自分で選択出来る様に設定しましょう。

 

やり方は、「コントロールパネル」の「システムとセキュリティ」をクリックします。

真ん中あたりに「Windows Update」がありますので、こちらをクリックします。

左側に表示される「設定の変更」をクリックし、更新プログラムをインストールする方法を選択します。

 

「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」から、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更します。

 

これで、自動的にダウンロードとインストールを行う設定を無効に出来ます。

ただし、重要な更新プログラムは必ずインストールしなければいけませんので、仕事が一段落したら、ダウンロードとインストールを忘れずに行ってください。

 

まとめ

パソコンの動作を軽くする方法は、他にもあると思いますが、今回は効果の高そうな2つをご紹介しました。

 

視覚効果を無効にしてしまうと、少々寂しく感じるかもしれませんが、2、3時間もすればすぐに慣れてくると思います。

 

設定は簡単な手順で元に戻せますので、みなさんも視覚効果をばっさり無効にして、ちょっとしたタイムスリップ感を味わってみてください。

リングロー株式会社

関連記事

リフレッシュ

Windowsパソコンのリフレッシュ方法

Windowsパソコンは、使用している内に余計なファイルが溜まってきたりして、だんだん動作が

記事を読む

0034_01

パソコンの電源が入らなくなった時の対処方法について

   パソコンが不調になる原因には、電源ユニットやドライブなどのハードウェアから、O

記事を読む

0062

パソコンが壊れた?黒い画面が出て起動しない時の原因と対策

パソコンの不具合には様々なものがあり、その原因もハードウェアの問題からソフトウェアに起因する

記事を読む

004

パソコンの動作が重い時の4つの簡易チェック方法

   パソコンを使っていると、急に動作が重くなってしまったり、そのままフリーズしてしまったりす

記事を読む

ノートパソコンとマウス

ノートパソコンでマウスが動かない時の対処法

   ノートパソコンには、「タッチパッド」と呼ばれるポインティングデバイスが搭載され

記事を読む

chkdsk

たまにはコマンド プロンプト【chkdsk編】

皆さんはWindowsのコマンド プロンプトを使用した事があるでしょうか 「何に使うのか良く分

記事を読む

0048

パソコンの動作が遅い時の確認項目

パソコンがキビキビ動作せず、何か操作をするたびに時間が掛かりストレスを溜めてしまうことはあり

記事を読む

パソコン

パソコンの電源が勝手に落ちてしまう時の原因と対処法

   パソコンを使用中、何の前触れもなく電源が落ちてしまうことがあります。この現

記事を読む

chkdsk

たまにはコマンドプロンプト【ping編】

以前、このブログでコマンドプロンプトの使い方をご紹介しました。 (たまにはコマンドプロ

記事を読む

起動しない

パソコンが起動しないときに試すこと【ノートパソコン編】

朝会社に来ていつものようにパソコンの電源ボタンを押して立ち上げようとしたが、パソコンが起動し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑