*

おすすめのCanon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 カメラ

r092

先日のエントリーではNikon(ニコン)のおすすめフルサイズ機をご紹介しました。

 

では一眼レフ市場のもう一方の雄、Canon(キヤノン)ではどのモデルがおすすめなのでしょうか?

 

今回はCanonのフルサイズ機の中から、おすすめの中古デジタル一眼レフカメラをご紹介します。

 

 

フルサイズのメリット(おさらい)

フルサイズセンサーのメリットを簡単におさらいしておくと、

 

ボケが大きい、背景がボケやすい 

画質が良い 

 

という事でした。

 

反対にデメリットは

 

本体、レンズが大きい、重い 

価格が高くなる傾向がある 

 

という事です。

 

大きさ、重さに関してはどうにもなりませんが、価格は中古を上手く活用する事でなんとかなる場合があります。

 

 

おすすめモデルは?

Canonと言えば、2002年にフルサイズセンサーを搭載したEOS 1Dsを他社に先んじて発売したメーカーです。

 

そんなCanonのフルサイズ機の中で10万円ぐらいまでで購入できるモデルは

 

2004年 EOS 1DSmarkII (本体のみ1215g) 1680万画素 

2005年 EOS 5D (本体のみ810g) 1280万画素 

2007年 EOS 1DsmarkIII(本体のみ1210g) 2110万画素 

2008年 EOS 5DmarkII (本体のみ810g) 2110万画素  

2012年 EOS 6D (本体のみ680g) 2020万画素 

 

といったところです。

 

これまでのパターンですと、5DmarkIIがおすすめと言いたいところですが、今回は6Dをおすすめします。

key-visual

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/6d/

インターネットでも「EOS 5D2と6D、どちらが良いか?」という内容のサイトを良く見かける程比較される2機種ですが、今ならフルサイズ機の「大きく、重い」というデメリットを軽減出来るEOS 6Dを購入する方が、持ち出す機会が増えて良いでしょう。

 

どんなに良いシャッターチャンスに巡り合っても、そこにカメラが無ければ意味がありません。

少しでも軽い機種を選んでおくという事も重要になります。

 

他には、「程度の良い個体が見つかれば」という条件付きにはなりますが、EOS 5Dであれば5万円前後で見つかりますので、余ったお金をレンズに回すことが出来ます。

 

EOS 1Dsシリーズはプロ機なので、Nikonの時と同様、重すぎてアマチュアには向かいないでしょう。

 

EOS 5Dは常用ISO100~1600、背面液晶が23万ドット2.5型、記録メディアがCFとなり、対するEOS 6Dは常用ISO100~12800、背面液晶が107万ドット3型ワイド、記録メディアがSDカード、Wi-Fi、GPS搭載ですので、万人におすすめ出来るのはEOS 6Dでしょう。

 

背面液晶のアスペクト比も5Dシリーズは4:3となり、対する6Dは3:2のワイド液晶となります。

一眼レフの写真は3:2で撮影する事が多いので、6Dの液晶画面の方が無駄がありませんね。

 

 

まとめ

Canonフルサイズ一眼レフでは、一番新しいEOS 6Dがおすすめでした。

@ringlog的にはちょっと意外な結論ではありますが、フルサイズの入門としてはぴったりでしょう。

 

欲を言えば、画素数が1600万程度に抑えられていればなお良かったのですが、Canonといえば高画素なので、致し方ないでしょう。

(世界最高画素数5060万画素の5Dsシリーズがあります。)

 

EOS 6Dは現行機種になりますので、新品でも購入出来ます。

中古で狙う場合は、多少程度に目をつむってもなるべく安いものを探すのが良いでしょう。

 

出展元:http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=1029/

リングロー株式会社

関連記事

レンズのみでプロ顔負けの写真が撮れる!?「Cyber-shot DSC-QX100」を使ってみた

日常生活の中で写真をよく撮られる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。恐らく、撮ると答えた方

記事を読む

OLYMPUS PENシリーズとシネレンズ

OLYMPUS(オリンパス)とPanasonic(パナソニック)のミラーレス一眼カメラは、マ

記事を読む

無線LAN対応のSDカード、2強を比較すると

先日、@ringlogでTransferJet(トランスファージェット)対応のSDカードをご

記事を読む

センサーサイズでデジカメを選んでみよう

デジタル一眼レフカメラや、ミラーレス一眼カメラなど、レンズ交換式のデジタルカメラを選ぶときに

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】

先日、Nikon(ニコン)のデジタル一眼レフカメラについてご紹介しましたが、今回はCanon

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【PENTAX編】

各メーカーのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介している当シリーズ。 今回はPENTAX

記事を読む

デジタル一眼レフカメラとは?

かつて、一眼レフカメラを持っている人は相当なカメラ好きだったと思います。 しかし、デジ

記事を読む

おすすめのNikon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

先日のエントリーで、デジカメのセンサーサイズについてお伝えしました。  

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】

あなたの周りで、デジタル一眼レフカメラを使っている人はいるでしょうか?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者

Windows10『フォト』で写真をインポートする方法

パソコンの便利な使い方の1つとして、スマホやデジカメに入ってい

出張や旅行先で役立つ!便利なITグッズ8選

出張や旅行に出た際、移動中やホテルに着いた際など、遠出をすると

Windows10で印刷がうまくいかない場合の対処法②

今回は、前回に引続き、PX-045Aというプリンターを例に、ド

リングロー社員で山形に田植え研修に行ってきました!

5月27日~28日の2日間、山形県にて研修を実施し、リングロー

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑