*

カメラのセキュリティ対策

公開日: : よくある相談

最近はリモートワークが当たり前になり、自宅でWeb(ウェブ)ミーティングなどをする機会も増えているかと思います。
実際に会いに行かなくても、会って話しているようなコミュニケーションができるとても便利なカメラ機能ですが、万が一このカメラが使っていない間も常にオンになっていたら・・・ぞっとしますね。
便利な機能を適切に使っていくために、カメラ機能のセキュリティについて一度確認しておきましょう。


セキュリティリスク

①ウィルス感染によるカメラ機能の乗っ取り
②OSなどのセキュリティホールを悪用したカメラ機能への不正アクセス
③セキュリティ対策のされていないWi-Fi(ワイファイ)経由の侵入
④便利なアプリを装った不正アプリからのアクセス

いかがでしょうか。
普通に使っているだけでも、実はこれだけのリスクが潜んでいます。


①と②に関しては普段からOSの更新やセキュリティソフトのアップデートなどをまめに実施しておくことでかなりリスクは減らせます。

③のセキュリティ対策のされていないWi-Fiとは、カフェやフリースペース等で一般公開されている誰でも接続できるWi-Fiのこと。
このようなWi-Fiでは通信内容が暗号化されていないことも多く、同じWi-Fiに接続している第三者が簡単にあなたの使用しているPCやスマホの中身を覗き見できてしまいます。そうすると、今見ているページから悪意のある偽サイトに誘導したり、メールを送り付けてウィルス感染させたり、パスワードを盗んで勝手にサインインしたりすることも可能です。もちろんその結果、帰宅後のカメラの乗っ取りまでできてしまいます。

④の便利なアプリを装った不正アプリからのアクセスは、最近特に多く聞くようになりました。何かアプリをインストールする際にPCやスマホに許可を求める画面が出てくることがありますが、無料のアプリやユーザー評価の高いソフトであっても、不正なアクセスは存在します。
実は勝手にカメラがオンになっていて録画されていたなんてことが起きないように、アプリのインストールの際にはよく確認しましょう。

さて、対策としてOSの更新やセキュリティソフトのアップデートなどをこまめにする以外に何かもうちょっと安心できる方法はないものでしょうか。
冒頭の写真のように、PCにカメラが内蔵されておらずUSBなどで外付けのカメラを利用している方は、「使用しない時は外しておく」が一番です!
内蔵カメラをご利用の方は、下記にご紹介する方法をご参考ください。


対策

その1:Windowsのプライバシー設定をしよう!


設定から「プライバシー」を開き、左メニューから「カメラ」をクリック。
右側の画面で「このデバイスのカメラへのアクセスの許可」欄にある「変更」ボタンをクリック。


「このデバイスのカメラへのアクセス」をオフにします。
これで、すべてのアプリからPC内蔵カメラへのアクセスはできなくなりますので、あとはカメラが必要な時には再度この「変更」ボタンをクリックしてまたオンにすればOKです。
簡単ですね。



その2:物理的にふさいでしまおう!


Webカメラに貼る、セキュリティ用のシールがいろいろなメーカーから販売されています。
付箋紙などを貼って代用している方も多いようですが、ちょっとカッコ悪いですよね。
このような専用のシールは、スライドするだけでカメラを隠すことができて使い勝手もよくスタイリッシュです。


これならカメラを使用するたびに設定画面を開かなくても良いので、さらに手軽です。
最近はハート形やかわいいイラスト入りなどもありますので、探してみるのも楽しいと思いますよ。

便利なカメラやフリーWi-Fi・各種のアプリなど、しっかり知って安全に使いこなしましょう!




担当:大野




————————————————————–

リングロー株式会社では、今回のようなIT機器に関するご相談を承っております。
オフィスソフト・プリンター・デジカメ等どんなお問い合わせでも大丈夫です。
ご相談・お問い合わせはサポートセンターまでお電話ください!

▼よくいただくお問い合わせ
・オフィスソフトの使い方がわからない
・プリンターを購入したものの、接続方法がわからない
・スマホの写真をパソコンに取り込みたい
・突然、ネット接続が切れてしまった
・キーボードが反応しなくなってしまった
・オンライン会議への参加方法がわからない

また、何度でも電話・メールのご相談可能で無期限の保証もセットになった中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」も販売しています。
「R∞PC」に関するご質問もお気軽にご連絡ください。

【サポートセンター】
受付:10:00~17:00(月~金/祝日含む)
TEL:0120-956-892
詳細は以下の画像をクリック↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rpc_lp_bunner.png
リングロー株式会社

関連記事

Windows10でWi-Fiのパスワードを忘れたときの確認方法

Wi-Fi(ワイファイ)に接続する際に必要となるのがSSID(ネットワーク名)とパスワード

記事を読む

パソコン雑学~バグの語源はこれ~

今回は普段のブログとは少し趣向を変えてお届けできたらと思います!このブログでは、キーボード

記事を読む

マウスが接続できないときの種類別原因 ~無線マウス~

前回の記事に引き続き、今週もWindows10のパソコンと接続したマウスがうまく動作しない原

記事を読む

パソコンに差したUSBメモリー等の取り外し方法②

前回は画面右下からUSBメモリーを安全に取り外す方法をご紹介しましたが、今回は設定からUSB

記事を読む

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2019年も知って得する便利な情

記事を読む

Chromeの便利な拡張機能~QRコードがすぐに作成できる!!~

Google Chrome(グーグルクローム)をもっと便利に、もっと効率的に使用するための

記事を読む

Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の対処法~パソコンのマークに×印~

今回も、Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の確認事項や、

記事を読む

【Outlook】メールソフトを活用しよう!~アドレス帳を使用してメールを作成する~

突然ですが、パソコンでメールを確認するとき、皆さんはWebメールとメールソフト、どちらを使用

記事を読む

ネットが遅い・切れるのは「ブラウザ」の問題かもしれません!

パソコンでWebサイトなどを閲覧しているとき、ページ間の移動や表示がスムーズにいかないと不便

記事を読む

迷惑な広告がでてくる!対処方法とは?~システムの復元~

前回は、「ワンクリックウェア駆除ツール」を使用した迷惑広告の削除方法をご紹介しました! 今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


数字しか打てなくなった?テンキーに関するあれこれ。

表計算などでの数字入力に便利なテンキー(キーボード右側の数字

「ファンクションキー」を使ってみよう!④【F4】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F4】キーの

タスクバーの検索ボックスに突如現れた絵を消す方法

最近社内の一部のパソコンで、下のように画面左下の検索ボックス

「ファンクションキー」を使ってみよう!③【F3】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F3】キーの

Chrome(クローム)の便利な拡張機能~文字起こしアプリNotta(ノッタ)~

Google Chrome(グーグルクローム)をもっと便利に

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑