*

デジタル一眼レフカメラとは?

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 カメラ

R015

かつて、一眼レフカメラを持っている人は相当なカメラ好きだったと思います。

しかし、デジタルカメラが普及し、デジタル一眼レフカメラも価格がこなれて来た事で敷居がぐっと低くなっています。

 

あなたの周りでも、デジタル一眼レフカメラを持っている人はめずらしく無いと思います。

 

ところで、一眼レフとはどの様なカメラか説明出来るでしょうか?

最近は様々なタイプのデジタルカメラが発売されていますので、一眼レフとはどの様なカメラなのかご紹介いたします。

 

一眼レフカメラとは?

一眼レフは「一眼」と「レフ」に分けられ

「一眼」とは眼がひとつ、つまりレンズがひとつのカメラという意味です。

その昔、ファインダー(覗き込んで被写体や構図、ピントを確認する部分です。)と実際にフイルムに撮影する為と、2つのレンズがあるカメラがありました。これを二眼レフカメラと言います。

これに対して、ファインダー用と撮影用を同じレンズで賄うのが一眼レフカメラです。

そして、「レフ」とはレフレックスの事で「反射」を意味します。

R015-1

 

 

レンズから入った光は、内部のミラーで反射されてファインダーに届けられます。

撮影するときは一瞬ミラーが跳ね上がり、シャッターが開いて光がフイルムに届けられます。

 

デジタルカメラではフイルムが撮像素子(センサー)に置き換わって、画像を記録します。

 

詳しくはインターネットなどで調べて頂くとして、@ringlogでは

「光学式ファインダー」があり、ミラーが跳ね上がってシャッターが切られるカメラの事を(デジタル)一眼レフカメラと呼びますので、以後、そのつもりで読んで頂ければ幸いです。

 

なぜ、この様な説明が必要かと言いますと、現在のデジカメは大きく

・レンズの交換出来るカメラ 

・レンズの交換出来ないカメラ 

に分類され、レンズの交換出来ないカメラを一般的にコンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)と呼びます。

 

そして、レンズの交換出来るカメラの中で、先程の一眼レフカメラと一般的に「ミラーレス一眼」と呼ばれる、内部にミラーを持たない比較的小型・軽量なタイプに分けられるのです。

ミラーが無いので、「光学式」のファインダーはありません。

 

さらに、ソニーの「トランスルー・ミラー・テクノロジー」の様に、内部にミラーはあるけど、構造的にはミラーレスという様なカメラも登場して、少々ややこしくなってきています。

 

そこで前述の様に、当ブログでは光学式ファインダーを実装したモデルをデジタル一眼レフカメラと呼ぶ事にします。

 

OVFとEVF

先ほどミラーレス一眼には光学式ファインダーはありませんと書きました。

 

でも、自分のミラーレス一眼にはファインダーが付いているよ、とおっしゃる方もいると思います。

確かに、ファインダーを備えた機種もありますが、それは電子ビューファインダーと呼ばれるものです。

 

ファインダーには「光学式ファインダー(OVF)」と「電子ビューファインダー(EVF)」があります。

(他にもライカのカメラの様な「レンジファインダー」もありますが、マニアックなので今回は省略します。)

 

光学式ファインダーは一眼レフカメラに付いているファインダーです。

 

対して電子ビューファインダーは、中に小型の液晶モニターが仕込まれていて、背面液晶と同じ様な画面が見られる様になっています。

 

ファインダーを付ける利点は、撮影時にカメラを固定しやすい事と、明るい場所でも見やすいことがあげられます。

 

 

電子ビューファインダーの欠点は、実像とタイムラグが発生してしまう事です。

技術革新で、かなりタイムラグは減ってきていますが、ファインダーを除いて見えるものと実際のものにズレがあるということは、スポーツや子供を撮影する場合などに、決定的瞬間を逃してしまう原因になる場合があります。

 

その点、光学式ファインダーならば実際にレンズを通した被写体を見ていますのでタイムラグはありません。

 

 

まとめ

一眼レフカメラとは、内部にミラーユニットを持ち、光学式ファインダーを備えたカメラの事でした。

 

かつて、ミラーレス一眼より、デジタル一眼レフの方が、画質が良いと言われていました。しかし、ミラーレス一眼とデジタル一眼レフはセンサーサイズも同等ですし、ミラーレス一眼用のレンズも充実して来ていて、画質の面では違いが無くなっています。

 

それでも、大きくて重たいデジタル一眼レフを使うのは、「光学式ファインダー」を覗いて写真を撮るという行為と、ミラーアップの音も含めた「シャッター音」にミラーレス一眼には無い魅力があるからだと思います。

 

現在、デジタル一眼レフカメラを製造、販売している日本のメーカーは「Nikon(ニコン)」「Canon(キヤノン)」「RICOH(リコー)(ブランドはペンタックス)」の3社です。

 

今後@ringlogではメーカー毎に、おすすめの中古デジタル一眼レフカメラをご紹介していきます。

 

もちろん、リングローでは中古デジタルカメラも取り扱っておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

(出典元: http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/01/01.html

リングロー株式会社

関連記事

おすすめのCanon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

先日のエントリーではNikon(ニコン)のおすすめフルサイズ機をご紹介しました。 &n

記事を読む

レンズのみでプロ顔負けの写真が撮れる!?「Cyber-shot DSC-QX100」を使ってみた

日常生活の中で写真をよく撮られる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。恐らく、撮ると答えた方

記事を読む

おすすめのNikon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

先日のエントリーで、デジカメのセンサーサイズについてお伝えしました。  

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】

先日、Nikon(ニコン)のデジタル一眼レフカメラについてご紹介しましたが、今回はCanon

記事を読む

OLYMPUS PENシリーズとシネレンズ

OLYMPUS(オリンパス)とPanasonic(パナソニック)のミラーレス一眼カメラは、マ

記事を読む

無線LAN対応のSDカード、2強を比較すると

先日、@ringlogでTransferJet(トランスファージェット)対応のSDカードをご

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】

あなたの周りで、デジタル一眼レフカメラを使っている人はいるでしょうか?  

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レフカメラとして、「D90」をご

記事を読む

センサーサイズでデジカメを選んでみよう

デジタル一眼レフカメラや、ミラーレス一眼カメラなど、レンズ交換式のデジタルカメラを選ぶときに

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【PENTAX編】

各メーカーのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介している当シリーズ。 今回はPENTAX

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レ

Google Chromeで画面上に黒い四角が出てくる場合の対処方法②

前回は、Google Chrome(グーグルクローム)で生じる

Google Chromeで画面上に黒い四角が出てくる場合の対処方法①

最近、Google Chrome(グーグルクローム)で生じる怪

【Windows10】便利なショートカット~[Ctrl]キー編~

前回は、キーを使った便利なキーボードショートカットをご紹介しま

【Windows10】便利なショートカット~[Windows]キー編~

突然ですが、皆さんは、普段どのようにアプリやファイルを開いてい

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑