*

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】

公開日: : 最終更新日:2015/09/30 カメラ

R006

あなたの周りで、デジタル一眼レフカメラを使っている人はいるでしょうか?

 

今はスマホやコンパクトデジタルカメラを使っているけど、いつかはデジタル一眼レフカメラを手に入れたいと思っている方も多いと思います。

 

自分もカメラをはじめたい。

そんなデジタル一眼レフカメラデビューを考えている方へ、おすすめのモデルをメーカー毎にご紹介していきます。

しかもリングローらしく、お求めやすい価格の中古モデルをピックアップしました。

 

今回はNikon(ニコン)編をお届けします。

 

ちなみに、一眼レフの解説はこちらをご覧ください。

 

Nikonの特色

Canon(キヤノン)と並んで、一眼レフでは有名なメーカーがNikonです。

国内での一眼レフ市場では、Nikon、Canonで90パーセント以上と言われています。

 

Nikonのブランドステートメントは「At the heart of the image(アット ザ ハート オブ ジ イメージ)」です。

 

Nikonの特色としては、製品の機械としての完成度が上げられると思います。

写真を撮る事の前に、精密機械としての完成度の高さがカメラから感じられて、所有欲を満たしてくれるイメージがあります。

 

一眼レフを持っている年配の男性を見ると、たいていの場合、Nikonのカメラを持っています。

 

そして肝心の写真の方は「記憶色ではなく記録色」などと言われる様に、実際の色を忠実に再現する様な絵作りをする傾向があります。

 

黒の表現に強いので、やや暗めで重厚感のある写真を撮りたいならNikonがおすすめです。

実際にNikonのサイトでも、そういった作例を数多く見る事が出来ます。

 

おすすめモデルは?

中古で狙う入門機は「D3100」です。

しかし、ややファインダーが見劣りしますので、中古であれば「D90」をおすすめします。

D90

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d90/gallery.html

Nikonで「D+2桁」の製品は中級機になります。

本格的に写真を撮り出すと、すぐに入門機では物足りなくなってくるものなので、中古で探すのであれば、中級機を狙ってみましょう。

D90は視野率96パーセント、倍率約0.94倍のペンタプリズム式ファインダーを備えています。

 

以前の記事でも書いた様に、一眼レフカメラの魅力は、ファインダーを覗いて撮影をする事にあると考えていますので、ファインダーに拘ってモデル選びをしてみましょう。

 

ファインダーは「プリズム式」と「ミラー式」があります。一般的には「プリズム式」のファインダーが明るく見やすい事が多いので、よく仕様を確認して、なるべく視野率や倍率が大きいプリズム式ファインダーのモデルを選びましょう。

 

ファインダー以外でも、センサーは1200万画素のCMOSで、ライブビュー機能や動画撮影機能など、現行のモデルと同じ様な機能は一通りそろっている感じです。

 

中古価格はボディのみで30,000円前後の様です。

 

もう少し安いモデルから始めたいのであれば、一世代前のD80になるでしょうか。

D80

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d80/

センサーがCCDとなり、高感度耐性があまり無いので、部屋の中などやや暗い場所で少し使いづらくなる場合があります。

 

ただし、CCD機独特の発色には根強いファンがいますし、現行のモデルではCCD機はありませんので、中古モデルを買うメリットにもなります。

 

まとめ

Nikonのおすすめモデルはファインダー性能が高い中級機のD90、もしくはD80です。

どちらかと言えば、スペックが現行モデルに近いD90が、万人におすすめ出来るモデルですが、D80もなかなか魅力のあるモデルです。

ただし、D80は備えている機能に、やや古さを感じる事があるかもしれません。

 

また、モデル選びをする際は、価格.comの口コミを参考にするのも良いでしょう。

気になるモデルがあったら、口コミの最終投稿日時を確認します。

古いモデルであっても、未だに投稿が続いている場合は、そのモデルを気に入って使い続けている人が多いと言う事になります。(ちなみに執筆時、D80の最終投稿日時は2015年8月4日でした。)

 

今はインターネットを検索すれば様々な情報がある時代です。

色々調べてみて、これだと思える1台を探してみましょう。

 

Nikonの中古デジタル一眼レフカメラは、リングローでも取り扱いがありますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

リングロー株式会社

関連記事

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【PENTAX編】

各メーカーのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介している当シリーズ。 今回はPENTAX

記事を読む

レンズのみでプロ顔負けの写真が撮れる!?「Cyber-shot DSC-QX100」を使ってみた

日常生活の中で写真をよく撮られる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。恐らく、撮ると答えた方

記事を読む

おすすめのCanon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

先日のエントリーではNikon(ニコン)のおすすめフルサイズ機をご紹介しました。 &n

記事を読む

センサーサイズでデジカメを選んでみよう

デジタル一眼レフカメラや、ミラーレス一眼カメラなど、レンズ交換式のデジタルカメラを選ぶときに

記事を読む

OLYMPUS PENシリーズとシネレンズ

OLYMPUS(オリンパス)とPanasonic(パナソニック)のミラーレス一眼カメラは、マ

記事を読む

デジタル一眼レフカメラとは?

かつて、一眼レフカメラを持っている人は相当なカメラ好きだったと思います。 しかし、デジ

記事を読む

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】

先日、Nikon(ニコン)のデジタル一眼レフカメラについてご紹介しましたが、今回はCanon

記事を読む

無線LAN対応のSDカード、2強を比較すると

先日、@ringlogでTransferJet(トランスファージェット)対応のSDカードをご

記事を読む

おすすめのNikon中古デジタル一眼レフ(フルサイズ)

先日のエントリーで、デジカメのセンサーサイズについてお伝えしました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マウスでスマホを操作する

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等

Windows10でパソコンの調子が悪くなった場合の対処法

パソコンを使っていて、「なんか今日調子悪いな~」と感じることも

Windows10でパソコン内にデータをコピーする方法

3回にわたり、Windows10で『フォト』アプリを使った写真

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Go

Windows10『フォト』の使い方~写真編集機能②~

今回は、前回に引続き、写真編集機能をご紹介していきます(^^)

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑