*

仕事中に活用したい!パソコン周りの便利グッズ【バリバリお仕事編!】

公開日: : OA機器

5b4affd7fb06a86839aa02a97f3e15f4_s

仕事には欠かせないパソコン。最近ではパソコン周りの様々なグッズが発売されており、使用することでさらに仕事効率を上げたり、突然のトラブルを未然に防いだりすることができます。

今回はパソコン周りの便利グッズと題し、2回に分けて仕事中に活用したいお役立ちアイテムをご紹介していきたいと思います。

第1回目はバリバリお仕事を進めていくために是非取り入れたいアイテムです。

パソコン周りの便利グッズ

iBUFFALO USB2.0Hub 4ポートタイプ

 

USBハブ

(参照:http://goo.gl/23LEZ7

仕事をしていると、USBメモリーやマウスやテンキー、充電器等なにかと出番の多いUSBポート。しかしそれぞれのパソコンに内蔵されているUSBポートの数は限られています。特にノートパソコンを使用している方ですと1、2個しかポートが付いていない場合もあるので、すぐいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

そんなときにおすすめしたいのがUSBハブです。これひとつで4つまでUSBポートを増やすことができます。軽くて持ち運びも楽々です。なお、WindowsとMacのどちらにも対応しています。

筆者も実際にこのUSBハブを使用していますが、ドライバのインストールも不要で接続してからの読み込み速度も申し分ないのでおすすめです。

色展開が豊富なのでパソコンの色に合わせてセレクトでき、低価格なのも魅力的ですね。

ただ、接続するものがポータブルHDDや、充電器など、消費電力が比較的大きいものを複数接続すると電力不足でうまく認識しない場合があります。

そんな時はUSBハブにACアダプターを取り付けて電力を補えるタイプの商品がありますので、そちらを選ぶのがいいでしょう。

JiNS PC

 

JINS PC

(参照:http://goo.gl/ME6G8T

いまやブルーライトカットのメガネとしては最も使用されているであろうJiNS PC。おしゃれで一瞬見ただけではPCメガネとはわからないくらい自然なものが増えてきていますね。

パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトは、長時間浴びることで目の疲労や乾燥などを引き起こし仕事のパフォーマンスを下げる恐れがあります。このJiNS PCはかけるだけでそのブルーライトを最大50%もカットできるという優れモノ。実際、筆者もJiNS PCをかけて仕事をしたときの方が目の疲れが軽減しているように感じます。

パソコンもスマホも現代社会では切っても切り離せない存在ですので、早いうちから対策しておけるようにしましょう。

SONY SDXCメモリーカード

 

SDカード

(参照:http://goo.gl/RJeJ5P

今は問題なく動いていても、いつなにが起こるかわからないのがパソコンです。

この商品は、指定したファイルを常に最新版の状態で自動的にバックアップを取っておいてくれる、非常に便利なSDカードです。使い方は最初に付属のソフトでバックアップを取りたいフォルダを設定して、あとは常にこのSDカードを挿しておくだけと、いたってシンプルです。それだけで、大切なデータを二重で保存しておくことができます。

注意点としては、元のデータを更新してしまうとバックアップ先のデータも上書きされてしまうことです。最新版とは別に、ある一定の更新段階で残しておきたいという場合はファイル名を別にしておく等の対策が必要でしょう。

これで本体の記憶装置であるHDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)にもしものことが起きても安心ですね。

ELECOM ノートパソコン用冷却台 冷え冷えクーラー

 

冷え冷えクーラー

(参照:http://goo.gl/ghc6Z6

ノートパソコンを長時間使用していて、本体が発熱して非常に熱くなってしまうことはありませんか?この状態を放置していると、突然のフリーズや電源が落ちるといったトラブルが発生する恐れがあります。

そういった発熱の状態から救うのがこの冷え冷えクーラーです。ノートパソコンを上に乗せるだけという簡単設置で、本体内部に送風して温度を下げることができます。

ただし、発熱の原因についてはパソコン内部のファン部分に埃が溜まっていることでうまく冷却できていないことや、排気口の前に壁や物やあることでうまく放熱できていないことなどが挙げられます。この場合は埃の除去や置き場所を変えることでお金をかけずに対処することもできますので、購入前に一度確認してみる価値はあるでしょう。

PLANEX ちびファイ3

 

ちびファイ3

(参照:http://goo.gl/JHhdTI

「出張先でタブレットを使用しようと思ったらWi-Fiに対応していないホテルだった!」という経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

パソコンであればホテルで用意されているLANケーブルを繋げば良いですが、タブレットやスマホではそうはいきませんね。そんなときに役立つのがこのちびファイ3です。

ちびファイ3をコンセントに挿し、お部屋に用意されているLANケーブルを繋ぎます。あとは使用したい通信機器に、ちびファイ3に割り当てられたSSIDとパスワードを入力するだけ。この3ステップで、なんとWi-Fiが無いホテルでもWi-Fi機能を使用することができるようになるのです。付属品も特に必要ないので、出張で使用する鞄に常に忍ばせておけばいざというときに安心ですね。

ちなみに、型落ち品であるちびファイ2はAmazonだとちびファイ3より500円程度安く売られています。(2015年6月11日現在) 電源はUSBケーブルから供給するタイプなので、コンセントから電源をとるためには、ACアダプターが必要になりますが、既に持っているという方は2の購入を検討してみても良いかもしれません。(なお、USBケーブルは本体に内蔵できます。)

まとめ

今回はパソコン周りの便利グッズのうち、第1回目としてバリバリお仕事を進めていくために取り入れたいアイテムについてご紹介してきました。

快適に仕事を進めるため、もしものトラブルを防ぐためにも、導入を考えてみてはいかがでしょうか。

次回は第2回目として、仕事終わりや休憩中におすすめしたい、使用してほっと一息!な便利グッズをご紹介していきます。

リングロー株式会社

関連記事

0040

オフィス移転を機に電話も見直してみよう

オフィスで使用している電話は、一般的にはビジネスホンと呼ばれる業務用のもので、家庭用電話とは異な

記事を読む

0046

社内でのデータ共有にNASを活用する方法

社内でのデータ共有はどのような方法で行っていますか?昔はフロッピーディスク、今はUSBメモリ

記事を読む

リングローロゴ(大)

パソコン新旧比較、してみました

弊社では、使わなくなったパソコンを無料で回収しております。 もし処分に困ったパソコンを

記事を読む

r076

大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等のフラッシュメモリーはとても便利

記事を読む

0007

薄くて軽いだけじゃない!?最新ウルトラブックパソコン特集!

近年では薄くて軽いウルトラブック等と呼ばれるノートパソコンが多く出てくるようになりました。さ

記事を読む

0094

外付けの液晶ディスプレイを選ぶポイント

パソコンを使うときに欠かせないのがディスプレイですよね。デスクトップはもちろんのこと、ノート

記事を読む

0019

Amazonのパソコン周辺機器カテゴリ別ランキング

パソコンをより快適に使いやすくしてくれる周辺機器ですが、一言に周辺機器と言っても様々な種類が

記事を読む

R036

アスペクト比1:1の液晶ディスプレイの使い道

かつて、一般的なアスペクト比は4:3でした。最近では16:9のワイド画面が多くなってきていま

記事を読む

0010

CPUのベンチマークでパソコンの性能を知る

パソコンを利用する中で、「ベンチマーク」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょ

記事を読む

0028

CPUの種類と違いを上手に比較してベストなノートパソコンを選択する方法

パソコンの性能を左右する重要なパーツであるCPU(シーピーユー)ですが、外観からはその姿をう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑