*

10月1日から埼玉県新座市に新倉庫を開設しました!

公開日: : リングロー

リングローロゴ(大)

リングローでは、これまで埼玉県戸田市と三郷市にて稼働していた作業倉庫を業務拡大のため10月1日に埼玉県新座市へ移転統合しました。

 

今回は、新しくなったリングローの倉庫についてご紹介していきます。

 

そもそも倉庫ではどんな作業をしているの?

リングローの作業倉庫では、不要になったパソコンを回収し、検品→データ消去→セットアップ(OS再インストール等)→クリーニング→動作チェック→再度のトータルチェック→販売までトータルで行っています。

穴開きHD

▲ハードディスクに穴を開けて物理破壊し、データ消去を行います。

 

パソコンのクリーニング

▲クリーニング作業の一環で、キーボードの隙間に入り込んだごみや埃を吹き飛ばします。

 

新座倉庫に移って何が変わったの?

これまで、笹目倉庫ではBtoBの卸売商材の再生を、三郷倉庫ではBtoCの催事販売用パソコンの再生を中心に行ってきましたが、今回の移転統合により出荷先に問わず作業全般を同じ場所で一貫して行うことができるようになりました。また、笹目倉庫584.15㎡・三郷倉庫178.5㎡だったこれまでの倉庫と比較して、新座倉庫の広さは2326㎡で、収容率が3倍になります。

 

新座倉庫で開始するサービスについて

①無料回収・買取サービス

不要になったIT機器を無料回収・買取します。パソコンに問わず、ディスプレイやプリンターなども承ります。倉庫への持ち込みが困難な場合は、リングローまでお電話いただければ回収に伺います。(地域により出張料がかかりますので、ご相談ください。)

 

②データ消去サービス

お預かりしたパソコンのデータは「ハードディスクの物理破壊」もしくは「専用ソフトウェアによるデータ消去」を用いて確実に消去します。また、データ消去証明書も無料で発行しています(目安として一般的にノートパソコン1台分の証明書発行で平均2000円)。

 

③社会科見学

パソコンの解体現場を間近で見学可能することができます。学校の社会科見学や家族、自治体でのグループ単位も受け付けます。希望される方は必ず予約の電話が必要になりますので、見学の日程含め一度リングローにご相談ください。

 

まとめ

今回の統合を機に、新倉庫は新座市でリングローを支える柱として新たな一歩を踏み出します。

 

これまでリングローを支えてくださった皆様にはもちろんのこと、新規のお客様にも本当に喜んでいただけるサービスと商品をお届けできるよう、社員一同よりいっそう尽力して参ります。

 

リングローの倉庫移転に関するプレスリリースは以下からご覧いただけます。

http://www.ringrow.co.jp/pr/pdf/pr20151001001.pdf

リングロー株式会社

関連記事

リングローって一体どんな会社?

「@ringlog」を始めて早4ヶ月。今回は、このブログを運営しているリングロー株式会社につ

記事を読む

4/1にリングローの入社式が行われました!

  凍えるような日々が過ぎ去り、ようやく安定して春の陽気を感じること

記事を読む

リングローに新しい仲間が加わりました!

先日10月1日に入社式と内定式を行いました。   リングローでは、中途

記事を読む

いざというときのために!パソコン 廃棄方法の種類と注意点

「不要になったパソコンを廃棄したいがどうやったら良いのかわからない」と思っている方は案外多い

記事を読む

社長ブログ「碇敏之 ふつうのおじさん」を開設!!

リングローは、中古を活かした素晴らしいIT社会を実現するため、日夜努力をしています。

記事を読む

今年の社員旅行は初海外!グアムにイッテきました!

  去る2016年6月25日~28日の4日間、社員旅行でグアムに行ってきまし

記事を読む

リングロー、ついに海外進出へ!

これまで国内を中心にして事業を展開してきたリングローですが、今後は2020年までに海外営業所

記事を読む

リングローの新しい取り組み「セミナー」のご紹介

私達リングローでは多くの方に情報端末を届け、安全かつ、より便利に活用していただくための一環と

記事を読む

総務・IT責任者必見!IT機器のコストを現状の半分以下に!?

オフィスではパソコンをはじめ、複合機やルーターなどさまざまなOA機器が利用されています。

記事を読む

「リングロー」ってどんな会社?【ジャンプ株式会社様インタビュー】

リ:リングロー 増:ジャンプ株式会社 増渕様    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑