*

テレビ番組の録画DVDをパソコンで再生するための 3つのポイント

公開日: : よくある相談

@ringlogをお読みいただいている皆さま、新年あけましておめでとうございます!
2020年もパソコンをより快適に、より活用しながら充実した一年にしていきましょう…!
本年も、どうぞよろしくお願い致します◎

 

年末年始、たくさんのテレビ番組を録画された方もいらっしゃるかと思います。
しかしせっかく録りためた番組をDVDにダビングしたのに、ディスクをパソコンに入れても再生ができない…なんて残念ですよね。

 

そんな訳で新年最初の今回は、テレビ番組の録画DVDをパソコンで再生するための3つの確認ポイントを解説します!

 

「ディスク」が録画の書き込み・再生に対応している

DVDには様々な形式がありますが、テレビ番組をダビングしパソコンで再生することができるDVDは限られています。
どのようにして、使えるものと使えないものを見分ければよいのでしょう?

 

キーワードは…「CPRM」です!

 

「CPRM」とは〈Content Protection for Recordable Media〉の略称で、著作権保護技術の一種です。
市販のDVDディスクを見比べていただくと、この文字が書かれているものと、書かれていないものが存在しています。

 

意味合いとしては〈書き込み可能なメディアに対する、テレビ放送のデータの保護〉といったところになります。
この技術によって、地上デジタルや衛星デジタル、ケーブルテレビ等で放送された番組が無尽蔵にコピー・再生・拡散されることを防いでいるものです。

 

空のDVDディスクでも「CPRM」の資格が与えられていないものには、テレビ番組のデータを書き込み保存することは出来ません。

 

テレビ番組の録画をDVDにダビングしたいときは、必ず「CPRM」の表記のあるディスクを選んで使用しましょう!

 

※注意!※
お使いのHDDレコーダー(テレビ録画用の機械)によって、対応するDVDの形式が限られている場合があります。
「CPRM」の表示だけではなく、ディスク自体の形式にも注意してディスクを選びましょう。
このDVDの形式については、来週の@ringlog にて解説していく予定です◎

 

また、ディスクに録画を保存するためのもう一つのキーワード、「ファイナライズ」についてもお話ししていきます。

 

 

「ファイナライズ」を行ったディスクは編集が不可能となり、再生専用のDVDとなります。
この処理をすることで、番組を録画・ダビングしたHDDレコーダー以外の様々な機器でもディスクの再生を可能にしているのです。

 

また、ダビングした機器でしかファイナライズは出来ません。

 

「CPRM」のディスクにダビングをしたのにDVDを再生できない場合は、ディスクのファイナライズが済んでいない可能性があります。
お手持ちのHDDレコーダー等の機器でファイナライズをする手順を確認してみましょう◎

 

「ドライブ」に録画を再生する資格がある

2つめのポイントは、パソコンのディスクドライブが「CPRM」に対応しているか否か、という点です。

 

 

DVDを挿入し実際にデータの読み込みを行うディスクドライブですが、こちらにもDVDディスクと同様「CPRM」に対応しているものとそうでないものがあります。

 

テレビ番組の録画は「CPRM」対応のディスクにしかダビングできませんが、「CPRM」対応のディスクは「CPRM」対応のドライブでしか再生が出来ないのです。

 

パソコンに内蔵されたディスクドライブや、外付けで購入したディスクドライブが「CPRM」に対応しているか、確認してみてくださいませ。

 

ダビングしたディスクを再生する「ソフト」が入っている

最後に3つめのポイントです。

 

録画したテレビ番組を「CPRM対応のDVDディスク」にダビングし、「CPRMに対応したディスクドライブ」に挿入しましたが、まだこれだけではパソコンで番組を再生することができません。
もうひとつ必要になるのが、「CPRMに対応した再生ソフト」です。

 

「CPRMに対応した再生ソフト」には、無料のフリーソフトはありません。
有料の再生ソフトを購入する必要があります。
なぜなら、再生ソフトを「CPRM」に対応させるために、製作者側に許諾料が発生しているからです。

 

1、2のポイントをクリアしても録画DVDが再生できない場合は、再生ソフトがパソコンに入っていない可能性が高くなります。
パソコン内のソフトを確認し、必要な場合はソフトの購入も検討してみてくださいね。

 

ここまで、テレビ番組の録画をDVDディスクにダビングし、パソコンで再生するためのポイントを見てきました。
ブルーレイディスクを使用する場合は異なってくる部分もありますが、基本は今回の記事に添って選んでいけばパソコンでの再生ができるはずです◎

 

来週は今回に引き続き、DVDのさまざまな形式について解説いたします!
お楽しみに☆

 

 

担当:中嶋

 

 

★★今回のようなご不明点も電話・メールにて何度でもご相談いただける『R∞PC(アールピーシー)』、おかげさまで大好評!『がっちりマンデー!!』でも特集されました!★★
R∞PC(アールピーシー)

リングロー株式会社

関連記事

Windows10で画面表示が変わってしまった場合の対処法~画面の向き編~

前回に引続き、Windows10で画面表示が変わってしまった場合の対処法をご紹介していきます

記事を読む

Googleフォトで15GBを超えてしまった場合の注意と、それぞれのクラウドシステムについて

前回の記事ではGoogle(グーグル)フォトで6月から無料で使用出来る容量、今後のGoog

記事を読む

テザリング接続方法

最近では、テザリングを使用し、パソコンでインターネットを閲覧している、という方もよく見ます。

記事を読む

Chromeの便利な拡張機能~QRコードがすぐに作成できる!!~

Google Chrome(グーグルクローム)をもっと便利に、もっと効率的に使用するための

記事を読む

パソコンに差したUSBメモリー等の取り外し方法①

パソコンのデータ移行やバックアップでUSB(ユーエスビー)メモリーや外付けHDD(ハードディ

記事を読む

Windows10でパソコンの調子が悪くなった場合の対処法

パソコンを使っていて、「なんか今日調子悪いな~」と感じることもあるかと思います。 &n

記事を読む

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、前回はデータをDドライブに移行

記事を読む

文字入力時のトラブル4選~ローマ字入力をしたいのに、ひらがなが出てくる!編~

リングローのサポートセンターでは、パソコンの操作方法から機器的な不具合まで、様々なご相談をお

記事を読む

外付けスピーカーから音が出ないときの対処法~Zoom、LINE編~

前回は、外付けスピーカーから音が出ない場合に、パソコンのサウンド設定を確認する方法をご紹介

記事を読む

インターネット動画の音が小さくて聞こえない!そんなときは・・・~Google Chrome拡張機能編~

前回は、インターネット動画の音量を上げる方法として、ワイヤレススピーカーを使用する方法をご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


数字しか打てなくなった?テンキーに関するあれこれ。

表計算などでの数字入力に便利なテンキー(キーボード右側の数字

「ファンクションキー」を使ってみよう!④【F4】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F4】キーの

タスクバーの検索ボックスに突如現れた絵を消す方法

最近社内の一部のパソコンで、下のように画面左下の検索ボックス

「ファンクションキー」を使ってみよう!③【F3】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F3】キーの

Chrome(クローム)の便利な拡張機能~文字起こしアプリNotta(ノッタ)~

Google Chrome(グーグルクローム)をもっと便利に

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑