*

どんなパソコンでもWi-Fiが使える!USB型Wi-Fi子機

公開日: : OA機器

0031

ここ何年かに発売されたノートパソコンであれば、ほとんどの機種にWi-Fi機能が搭載されています。

 

ただし、中古ノートパソコンやデスクトップパソコンでは注意が必要です。何年も前の型であれば、ノートパソコンでもWi-Fiが内蔵されていない場合があります。Wi-Fiが機能として一般化したのは、ここ数年内のことです。また、デスクトップパソコンは据え置き型ということもあり、Wi-Fiが内蔵されていないものが少なくありません。

 

ですが、パソコンにWi-Fi機能が内蔵されていなくても、USB接続タイプのWi-Fi機器を利用すれば簡単にWi-Fiでネットワーク接続ができます。本記事では、そんなUSB型Wi-Fi子機をご紹介します。

 

Wi-Fiとは

そもそも「Wi-Fi」とは、無線でネットワークに接続する技術のことです。従来はLANケーブルをパソコンに繋いでネットワークに接続する必要があり、そのためにはLANポートが必要でした。

 

しかしWi-Fi対応の端末は、このLANポートが不要です。ゆえにパソコンに限らずスマートフォンやゲーム機など、接続端子が限られる端末でも広く利用されています。

 

Wi-Fiを利用するときに必要なもの

Wi-Fiによるネットワーク接続を行うには、「親機」と「子機」が必要です。

 

「親機」は電波を発信するもので、アクセスポイントとも呼ばれます。この電波に接続することで、ネットワークが利用できるようになるという仕組みです。

 

インターネットなど外部のネットワークと接続するためには、Wi-Fiルーターが必要になります。Wi-Fiルーターは購入する以外に通信事業者からレンタルもできるため、知らずに実は使っているという人もいらっしゃることでしょう。

 

そして親機が発信する電波でWi-Fiを利用するには、「子機」が必要です。子機が周辺にあるWi-Fiネットワークを探し、接続してくれます。親機と対になって利用することで、Wi-Fiによる無線でのデータ通信が可能となります。

 

なお、パソコンに子機が内蔵されていない場合は、そのままではWi-Fiを利用することができません。そこで必要になるのが、USBなどで接続するタイプの子機です。

 

USBWi-Fi子機の種類

USB型のWi-Fi子機には、次のようないくつかのタイプがあります。

 

・親機としても機能するタイプ

・アンテナ付属タイプ

・最小設計タイプ

 

それぞれの違いと特徴については、次の通りです。

 

<親機としても機能するタイプ>

パソコンにUSB接続することで、Wi-Fi子機としてだけではなく親機としても利用可能な機種があります。Wi-Fi親機には同時接続できる台数に制限があるため、「接続台数を増やしたい」「パソコンを複数持っていて安価にWi-Fiを利用したい」という場合に向いているでしょう。

 

<アンテナ付属タイプ>

Wi-Fiは無線で電波を送受信します。そこで送受信感度を上げるために、アンテナが付属している機種があります。アンテナは内蔵型と外付け型とがありますが、アンテナを利用することで接続の安定性の向上が期待できます。

 

<最小設計タイプ>

USBポートに挿入されていることが一目で分からないほど、小さく作られた機種です。何かに引っかかって外れてしまうような可能性が低く、挿したまま持ち運んでも邪魔にならないという利点があります。

 

まとめ

パソコンを新しく購入する場合は、中古パソコンを選ぶという選択肢もあります。現在は無線によるネットワークが主流化していますが、たとえ古いパソコンでもUSB型の子機があれば安心です。こうした性能が高く価格もこなれた中古パソコンに、USB型の子機をセットしてWi-Fi対応させる選択はお勧めです。利用方法は簡単ですが、分からないことがあればいつでもリングローへご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

プリンターを動かすために必要な、ドライバーとは?

   個人、法人を問わず、欠かせないデバイスとなったプリンター。ですが、プリンターが

記事を読む

中古モバイルパソコンのすすめ

自宅でも外出先でも持ち運んで使えるパソコンが欲しいと思った時、やはり気になるのは持ち運ぶノー

記事を読む

あなたの事業に最適な特徴を持つ富士ゼロックス複合機の実力

   複合機の大手メーカー、富士ゼロックス。    富士ゼロックスの複

記事を読む

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」に

記事を読む

ファックスを自動でデータ化して社内で共有しよう

電子メールが普及し、一般家庭ではその役目を終えた感のあるFAX(ファックス)ですが、まだまだ、業

記事を読む

Wacomのペンタブレットで作品作りの幅を広げよう!(Cintiq編)

前回はWacom(ワコム)のIntuos(インテュオス)についてご紹介してきましたが、今回は

記事を読む

標的型攻撃メール対策、怪しいメールは開くなと言うけれど・・・

「怪しいメールや、心当たりが無い添付ファイルは開かない」というのは、そろそろ耳にタコが出来る

記事を読む

社内でのデータ共有にNASを活用する方法

社内でのデータ共有はどのような方法で行っていますか?昔はフロッピーディスク、今はUSBメモリ

記事を読む

CPUの種類と違いを上手に比較してベストなノートパソコンを選択する方法

パソコンの性能を左右する重要なパーツであるCPU(シーピーユー)ですが、外観からはその姿をう

記事を読む

心機一転!オフィス移転時の注意点【複合機編】

オフィス移転は何かと手続きが多く、非常に骨の折れる仕事となります。 様々な視点で、様々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Webサイトをスタートにピン留めする方法①~Microsoft Edge~

今回から2回に分けてWebサイトをスタートメニューにピン留め

エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~改ページプレビュー~

前回は、Excel(エクセル)ファイルを印刷する際に、改ペー

エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~改ページの設定~

前回は、Excel(エクセル)ファイルを印刷する際に、範囲を

エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~印刷範囲の設定~

たくさんのデータが入ったExcel(エクセル)ファイルを印刷

音が小さい!設定から最大音量を上げる方法

以前の記事で、インターネット動画の音が小さい場合の対処法をご

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑