*

営業担当者必見!持ち運びパソコンを選ぶ際にチェックしたい4つのポイント

公開日: : 最終更新日:2015/09/03 PC導入・交換

0060

営業担当の方にとってパソコンはなくてはならない必須アイテムですね。

特に外回り営業の方ですと、持ち運んだりお客様の前でも出したりとパソコンに対して気を使うことが多いのではないでしょうか。

ただ、パソコンを選ぶ際、どんなポイントに気を付けたら良いのかわからないといった方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

今回は営業の方必見の、持ち運びパソコンを選ぶ際にチェックしたいポイントを4つに絞ってご紹介します。

 

長時間持ち歩いても苦でない重さか

 

パソコンを持ち運ぶとなった場合、一番初めにこちらが浮かんだ方が多いかもしれませんね。

 

パソコン本体が軽いことは最低条件になってくるかと思います。特にこの暑い時期ですと、肩にずっしりと重さを感じるのは苦痛でしかありませんね。

 

「軽いパソコン」の分類ですが、1.5kgがボーダーだと思います。

数字だけでは重さの感覚がよくわからないという場合は、500mlのペットボトルを想像するとわかりやすいと思います。1.5kgのパソコンは500mlのペットボトル3本分を持ち歩くということですね。

もちろん人によって重いと感じる感覚は異なりますので、購入前に実物を一度手にできるのが一番好ましいです。

 

また、本体の薄さは重量に比例しますので、なるべく薄いものを選ぶのが良いでしょう。最近ではタブレットを持ち歩く方も多いですね。タブレットになると、お客様の前で取り出した際にスマートで先進的な企業というイメージを与えることができます。

 

無線LANが搭載されているか

 

これも選ぶ際のマストになるかと思います。

 

外出時に調べ物をしたい、メールを返したいとなった場合、LANケーブルがその場に都合よくある場合はほぼないと思います。無線LAN対応の製品であることは必ず確認するようにしましょう。

 

ただし、駅やホテル、カフェ等で使用できるフリーWi-Fiに接続すると、パソコンへの不正アクセスやウィルス感染の恐れがあるということは忘れてはいけません。外出先で使用する際はスマホのテザリング機能を利用したネット利用が安全で便利です。

 

ある程度の画面の大きさがあるか

 

携帯に向いているモバイルパソコンも発売されていますが、物によっては画面が小さくて文字が見にくかったり、フレキシブルな操作がしにくかったりします。

 

訪問先でお客様に画面を見せながら話をする可能性があることを考えると、最低でも11インチは欲しいところです。

 

バッテリーの駆動時間は最適か

 

商談前にカフェで資料の仕上げをし、いざ本番で使おうとパソコンを開いたら充電が切れていた、なんてことがあると大変ですね。ACアダプターを持ち歩けば安心ですが、せっかく重量の軽い本体にしたのであればできる限り持ち歩かずに済ませたいものです。

 

また、駆動時間の長いものを選んでも、動画等の多くの電力を消費する動作を長時間使用し続けるとあっという間に充電がなくなってしまいますので注意しましょう。

 

また、中古の製品を選ぶ際には特に確認が必要です。中古の製品の中には、バッテリー自体が消耗してしまっているケースもあるためです。

ACアダプターで電力を供給しながら使用する場合には問題ありませんが、長時間の持ち運びは物によっては難しいかもしれません。

 

USBポートが搭載されているか

 

例えば、USBメモリーで素早くデータのやり取りを行いたいときや、マウスを使用して操作したいとき等、パソコンにUSBポートが搭載されているといざというときに非常に便利です。

 

タブレットになるとUSBポートが搭載されているものは少なくなりますが、microUSBポートが搭載されている場合には、変換アダプターを使用してUSBポートを使用することが可能です。変換アダプターは500円程度で購入することができます。

 

おまけ

 

タブレットを持ち運びパソコンとして用意する場合、忘れがちで意外と重要なのがカバーです。

 

丸裸の状態で鞄に入れて使用していると、物によっては塗装が禿げてきたり本体にかすり傷が付いたりとダメージを受けてしまうことがあります。お客様の前でパソコンを操作する可能性があるのであれば、カバーの装着をおすすめします。

 

立て掛けられるような設計になっているカバーを使用すれば、プレゼンの際にもお客様に画面を見せやすくなります。また、カバーを付けることで満員電車や落下に対する故障のリスクを減らすこともでき安心ですね。

 

まとめ

 

パソコン選びは迷う部分ではありますが、持ち運びをするパソコンに関しては今回ご紹介した内容を元に検討してみてはいかがでしょうか。

 

さらに自分に合ったパソコンを選びたいという方は是非一度リングローにご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

まだの方はすぐ対策を!サポート切れのOfficeを使い続ける危険性

  2014年4月にWindows XPのサポートが終了し、その際同時にマイクロソフ

記事を読む

ビジネス用ノートパソコンといえば?【Let’s Note編】

みなさんは、ビジネス用ノートパソコンと聞いて頭に思い浮かぶ機種があるでしょうか? Pa

記事を読む

Windows 10にアップグレードするとタッチパッドの一部機能が使えなくなる問題

Windows 10無償アップグレードの期限が過ぎましたが、アップグレードした後、不具合は出

記事を読む

あとで泣かない!パソコンを買ったら必ず行いたい初期設定

   パソコンの初期設定には、初回起動時の設定と、快適で安全に使用するために必要

記事を読む

ノートパソコン購入時にCPUとメモリを重視する理由

 デスクトップパソコンと違い、カスタマイズの制約が多いノートパソコンを購入する際にはいくつか注意

記事を読む

ビジネス用ノートパソコンといえば?【ThinkPad編】

みなさんは、ビジネス用ノートパソコンと聞いて頭に思い浮かぶ機種があるでしょうか? Le

記事を読む

失敗しない!ビジネス用ノートパソコンを選ぶ5つのポイント

  毎日持ち歩きをするモバイルノートパソコンは、ここで紹介する5つのポイント

記事を読む

中小企業やスモールオフィスにもサーバーを導入しよう!

従業員が25名以下の、スモールオフィスにおいて、サーバーが必要かどうかは、しばしば議論に上が

記事を読む

現行ダイナブックのおすすめモデルは?

ダイナブックとは、東芝が販売しているコンシューマー向けノートパソコンのブランド名です。

記事を読む

MacでOffice系アプリケーションを使うための方法

   パソコンと言えばマイクロソフトのWindowsが一般的ですが、最近では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑