*

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

公開日: : スマホ・タブレット

top-6

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少なくないでしょう。

そんなiPhone 5sユーザーが待ち望んだ4インチモデルの最新版がiPhone SEです。

 

今回は発売したばかりの待望の4インチモデル、iPhone SEをご紹介します。

 

iPhone SEの新機能

iPhone SEの外観は、ほぼiPhone 5sです。外観だけで識別出来る人はほとんどいないでしょう。

しかし、中身はかなりの進化をとげていて、ほぼiPhone 6sと同等になっています。

 

CPUの処理能力は約2倍に向上し、1200万画素のカメラを搭載して、4K動画撮影にも対応しています。

Siriも常時起動となっており、「Hey Siri(ヘイ シリ)」の音声で起動可能になりました。

 

他にもiPhone 5sと比べて、様々な新機能が搭載されています。

ただし、iPhone 5sと比べてであって、全てiPhone 6sで採用されている機能になり、本当の新機能はありませんでした。

 

また、指紋認証機能である「Touch ID(タッチ アイディ)」は第1世代のものが採用されていますし、「3D Touch(スリーディー タッチ)」は搭載されいませんので、iPhone 6sと比べると細かなところで操作性に違いがあります。

 

ストレージ容量は16GBと64GB

iPhone SEのストレージ容量は16GBと64GBの2種類が用意されています。

しかし、「Live Photos(ライブ フォト)」や4K動画に対応している事を考えると、16GBでは容量をすぐに使ってしまいアップデートもままならない状況になってしまうでしょう。

 

androidスマホとは違い、SDカードでストレージを補う事は出来ませんから、実質的には64GBの一択となりそうです。

 

カラーはiPhone 6sと準じた4種類

カラーは「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」「ローズゴールド」の4色展開となります。

iPhone 6sでおなじみのカラー展開ですね。

 

 

まとめ

片手で持ちやすい4インチモデルのiPhoneが遂にモデルチェンジしました。

とは言っても外観にほとんど違いはなく、中身はiPhone 6sの機能を一部省略したものなので目新しさは少ないです。

 

それでも4インチモデルを待っていた方には、間違いなく「買い」のモデルだと思います。

6sの処理能力を考えれば、2~4年は不満なく使えるでしょう。

 

ひとつ注意点としては、「ほぼ」iPhone 5sと同じボディなので、全く同じではないという事です。

つまり、今まで使っていたお気に入りのケースがそのまま使えない場合がありますので、しっかり確認しましょう。

(出展:http://iphone-mania.jp/news-106642/

リングロー株式会社

関連記事

スマートフォンの料金を節約しよう

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。 スマ

記事を読む

Android(アンドロイド)スマホとパソコンの上手な連携方法まとめ

Android(アンドロイド)スマホとパソコンを連携させると、とても便利です。 扱うこ

記事を読む

iPhoneとAndroid携帯の特徴を比較

スマートフォンの2大巨頭とも言えるiPhoneとAndroidスマートフォンですが、ビジネス

記事を読む

多発するスマホの画面割れ!本当にiPhoneは割れやすいのか?

スマートフォンが普及してからというもの、電車や街中でスマートフォンの画面に亀裂が入った状態で

記事を読む

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」に

記事を読む

通報するアプリ?通報されるアプリ?「通報アプリ」って何だ??

みなさんは通報アプリというものをご存知でしょうか? 通報される様な、アンダーグラウンド

記事を読む

iPhoneでもウイルス対策は必要!?

スマートフォンのセキュリティー対策についていろいろとお伝えしてまいりましたが 今回はi

記事を読む

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者とも人気の機器ですが

記事を読む

新しくなったiPhone 6sと6s Plusが発表

2015年9月10日に、Appleから新製品の発表がありました。 それぞれ注目している

記事を読む

もはやスマホ写真の定番!?モデル顔負けの自撮りを撮る方法

最近、若い世代を中心に「自撮り」が流行っているのをご存知ですか?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑