*

ソフトバンクが買収を発表したARMとは?

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 その他

160721arm01

先日、ソフトバンクグループ株式会社がイギリスのARM Holdings(アーム ホールディングス)の全株式を買収すると発表しました。

 

その額なんと、240億ポンド!日本円にして約3.3兆円です。

2016年の9月30日までに買収を終える予定だそうです。

 

あまり聞きなじみのない会社ですが、英ARM社とはどんな会社なのでしょうか。

本当に3兆円の価値があるのでしょうか。

 

ARM Holdings plcと傘下のARM Ltd.

ARMホールディングスはイギリスのケンプリッジに本社を置く持株会社ですが、主な事業は傘下のARM Ltd.が行うARMアーキテクチャーの開発です。

 

自社で生産を行うのではなく、設計だけを行う、いわゆるファブレス企業です。

設計を行っているARMアーキテクチャーとは簡単に言うとCPUの事ですが、パソコン用ではなく、スマートフォン等の通信機器やデジタル家電などの電子機器に利用されています。

 

ARMアーキテクチャー

電子機器を使用していて、「ああこれはARMアーキテクチャーだな」と意識する事などまず無いでしょうが、様々なものにARMアーキテクチャーが利用されています。

 

ARMアーキテクチャーが組み込まれている製品は

iPhone 

Andoroidスマートフォンの多数 

ニンテンドーDS 

ルンバ 

シングルボードコンピューター Raspberry Pi(ラズベリーパイ)

 

などで、実に世界中の半導体の95パーセントを設計しているとも言われています。

 

今話題のポケモンも、ARMアーキテクチャー無しには生まれなかったかもしれませんね。

 

 

IoT(モノのインターネット)に期待

今後ますます加速する事が予想される「IoT」にとってARMアーキテクチャーは無くてなならないものでしょう。

(IoTに関してはこちらでも軽く触れています。http://ringlog.info/1416

 

スマートフォンで自宅のエアコンを遠隔操作出来るものも出てきていますし、自動車の自動運転が普及していけばARMアーキテクチャーが活躍する場はますます増えていくでしょう。

 

 

まとめ

普段、目に留まることのないARMという企業ですが、意外とみなさんの生活に根付いていましたね。

ソフトバンクの買収が、ARMの開発環境にどの様に作用していくかは、まだ分かりませんが、ARMの存在価値が高まっていく事は間違いないでしょう。

 

2016年8月16日にはあのIntel(インテル)との提携も発表されました。

Intel製のモバイルCPUであるAtom(アトム)は既に開発を終了していますので、今後モバイルCPUの分野ではARMアーキテクチャーを利用していくものと思われます。

 

モバイルCPU、IoTの分野で独占的にARMアーキテクチャーが利用されていけば、3兆円の価値があるのかもしれませんね。

 

(参考サイト:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/332/332743/

 

https://www.arm.com/ja/

 

リングロー株式会社

関連記事

4K(対応)テレビと4K放送

2012年頃から店頭に並び始めた4K(対応)テレビですが、4年経ってだいぶ価格がこなれて来た

記事を読む

ちょっと高級な筆記用具が売れているらしい

みなさんはぺんてるのオレンズというシャープペンシルをご存知でしょうか? 一般的なシャー

記事を読む

実際どうなの?人気のPCメガネに迫る!~PCメガネの基本情報編~

パソコンやスマートフォンの使用率が上がってくるに伴い、この数年で各ブランドからブルーライトカ

記事を読む

デスクワーク中の眠気をなくすおすすめツボとストレッチをご紹介!

徐々にではありますが、日中の寒さも落ち着いてきて暖かく感じる日が増えてきましたね。 窓

記事を読む

実際どうなの?人気のPCメガネに迫る!~効果は?編~

先日の記事では「そもそもブルーライトとは?」「PCメガネの役割とは?」といった基礎的な部分を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者

Windows10『フォト』で写真をインポートする方法

パソコンの便利な使い方の1つとして、スマホやデジカメに入ってい

出張や旅行先で役立つ!便利なITグッズ8選

出張や旅行に出た際、移動中やホテルに着いた際など、遠出をすると

Windows10で印刷がうまくいかない場合の対処法②

今回は、前回に引続き、PX-045Aというプリンターを例に、ド

リングロー社員で山形に田植え研修に行ってきました!

5月27日~28日の2日間、山形県にて研修を実施し、リングロー

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑