*

いざというときのために!パソコン 廃棄方法の種類と注意点

公開日: : リングロー

0074

「不要になったパソコンを廃棄したいがどうやったら良いのかわからない」と思っている方は案外多いのではないでしょうか。オフィス単位になると頻繁に入れ替えも発生するので、廃棄したい台数も必然的に多くなり手間もかかりますね。

そこで今回は、パソコンを廃棄する方法の種類と注意点をご紹介します。

廃棄の方法

パソコン廃棄の方法は、大きく分けて2種類あります。

1つは買取、もう1つは回収です。以下から1つずつ内容を見ていきましょう。

 

買取

買取として不要になったパソコンに値段をつけるためには、いくつかの条件があります。

まずはパソコン本体が使用できる状態であること。業者によっては壊れていても買取価格をつけてくれるところもありますが、使用できるに越したことはないでしょう。

また、買取価格を少しでも下げたくないということであれば、本体や液晶に傷がついていないことや正常に起動出来るかどうかも重要です。購入時に付属していたACアダプターやディスク等も揃っているとなお良いでしょう。

法人での買取の場合は、以下の物が必要になります。

・買取受付書

・会社の履歴事項全部証明書(コピー)

・担当者の身分証明書(コピー)

 

回収

買取として価格がつけられないもの、壊れているもの等は回収という形になります。

その際、回収自体に料金が発生するかどうかは、業者によりさまざまです。

無料廃品回収を謳っているトラックが巡回しているのを度々見かけますが、よくよく話を聞いてみると回収の際に数千円の料金が発生するという業者もあるようです。

 

注意点

ここまで買取と回収についてご紹介してきましたが、どちらにも共通して注意すべきなのがパソコン内に残されたデータの取り扱いです。

単純にパソコンの初期化をしただけではデータは完全に削除されません。表面上は消えたように見えますが、実はHDD(ハードディスク)の奥底に残った状態なのです。

確実にデータを消去する方法にはHDDの物理破壊や専用ソフトによる消去等ありますが、一番確実なのはデータ消去証明書を発行してくれる業者に依頼することです。

パソコンには個人情報が詰まっていますので、買取や回収に出す際には、業者がどのようにデータを消去しているか必ず確認するようにしてください。

 

まとめ

パソコンの廃棄方法として買取と回収をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

不要になったパソコンの廃棄はやり方も分かりづらく、また、面倒に感じがちです。しかし、できる限り費用を抑えて安全に回収してほしいという方は、十分に業者の見極めをする必要があるでしょう。

 

リングローの場合、壊れているものであっても買取価格をつけることができる可能性があるだけでなく、回収の場合でも無料でお引き取りしています。出張費も頂きません。

データ消去後はデータ消去証明書もお渡ししており、官公庁から10年以上データ消去を依頼され続けている実績があります。

また、1台からでも回収しているので、不要なパソコンを持て余してしまっているという方はまずはリングローにご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

「リングロー」ってどんな会社?【株式会社プラネット様インタビュー】

  ※リ:リングロー、プ:株式会社プラネット 根岸様・鈴木様  

記事を読む

社長ブログ「碇敏之 ふつうのおじさん」を開設!!

リングローは、中古を活かした素晴らしいIT社会を実現するため、日夜努力をしています。

記事を読む

中小企業共和国にて合同新人研修を開催しました

   去る8月1日に、中小企業共和国の合同新人研修が開催されました。  

記事を読む

社員旅行を兼ねて、全社会を実施しました

   7月下旬、社員旅行を兼ねて山口県で全社会を実施しました。  全社会の内容は、

記事を読む

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいては

記事を読む

リングローの15周年記念パーティーが行われました!

2015年12月18日にリングローの15周年記念パーティーが行われました。 今回はその

記事を読む

リングローの社内研修の様子をご紹介します!

以前ご紹介したリングローの社員旅行の記事に加えて、今回は最近開催された社内研修の様子をお届け

記事を読む

今年の社員旅行は初海外!グアムにイッテきました!

  去る2016年6月25日~28日の4日間、社員旅行でグアムに行ってきまし

記事を読む

リングロー、ついに海外進出へ!

これまで国内を中心にして事業を展開してきたリングローですが、今後は2020年までに海外営業所

記事を読む

リングローの新しい取り組み「セミナー」のご紹介

私達リングローでは多くの方に情報端末を届け、安全かつ、より便利に活用していただくための一環と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑