*

いざというときのために!パソコン 廃棄方法の種類と注意点

公開日: : リングロー

0074

「不要になったパソコンを廃棄したいがどうやったら良いのかわからない」と思っている方は案外多いのではないでしょうか。オフィス単位になると頻繁に入れ替えも発生するので、廃棄したい台数も必然的に多くなり手間もかかりますね。

そこで今回は、パソコンを廃棄する方法の種類と注意点をご紹介します。

廃棄の方法

パソコン廃棄の方法は、大きく分けて2種類あります。

1つは買取、もう1つは回収です。以下から1つずつ内容を見ていきましょう。

 

買取

買取として不要になったパソコンに値段をつけるためには、いくつかの条件があります。

まずはパソコン本体が使用できる状態であること。業者によっては壊れていても買取価格をつけてくれるところもありますが、使用できるに越したことはないでしょう。

また、買取価格を少しでも下げたくないということであれば、本体や液晶に傷がついていないことや正常に起動出来るかどうかも重要です。購入時に付属していたACアダプターやディスク等も揃っているとなお良いでしょう。

法人での買取の場合は、以下の物が必要になります。

・買取受付書

・会社の履歴事項全部証明書(コピー)

・担当者の身分証明書(コピー)

 

回収

買取として価格がつけられないもの、壊れているもの等は回収という形になります。

その際、回収自体に料金が発生するかどうかは、業者によりさまざまです。

無料廃品回収を謳っているトラックが巡回しているのを度々見かけますが、よくよく話を聞いてみると回収の際に数千円の料金が発生するという業者もあるようです。

 

注意点

ここまで買取と回収についてご紹介してきましたが、どちらにも共通して注意すべきなのがパソコン内に残されたデータの取り扱いです。

単純にパソコンの初期化をしただけではデータは完全に削除されません。表面上は消えたように見えますが、実はHDD(ハードディスク)の奥底に残った状態なのです。

確実にデータを消去する方法にはHDDの物理破壊や専用ソフトによる消去等ありますが、一番確実なのはデータ消去証明書を発行してくれる業者に依頼することです。

パソコンには個人情報が詰まっていますので、買取や回収に出す際には、業者がどのようにデータを消去しているか必ず確認するようにしてください。

 

まとめ

パソコンの廃棄方法として買取と回収をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

不要になったパソコンの廃棄はやり方も分かりづらく、また、面倒に感じがちです。しかし、できる限り費用を抑えて安全に回収してほしいという方は、十分に業者の見極めをする必要があるでしょう。

 

リングローの場合、壊れているものであっても買取価格をつけることができる可能性があるだけでなく、回収の場合でも無料でお引き取りしています。出張費も頂きません。

データ消去後はデータ消去証明書もお渡ししており、官公庁から10年以上データ消去を依頼され続けている実績があります。

また、1台からでも回収しているので、不要なパソコンを持て余してしまっているという方はまずはリングローにご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

0101

総務・IT責任者必見!IT機器のコストを現状の半分以下に!?

オフィスではパソコンをはじめ、複合機やルーターなどさまざまなOA機器が利用されています。

記事を読む

入社式集合

リングローに新しい仲間が加わりました!

先日10月1日に入社式と内定式を行いました。   リングローでは、中途

記事を読む

imgp1798

リングローに新しい仲間が加わりました!

先日10月3日に入社式と内定式を行いました。 例年、リングローでは中途採用での入社であって

記事を読む

DSC08631サイズ小

今年もリングローに新しい仲間が増えました!

すっかり暖かい日が続き、日によってじっとりと汗をかくくらい暑い日を迎えるようになりましたね。

記事を読む

Ringrow_entrance-ill_final_loro-syuusei

社長ブログ「碇敏之 ふつうのおじさん」を開設!!

リングローは、中古を活かした素晴らしいIT社会を実現するため、日夜努力をしています。

記事を読む

R056

リングローの新しい取り組み「セミナー」のご紹介

私達リングローでは多くの方に情報端末を届け、安全かつ、より便利に活用していただくための一環と

記事を読む

DSC00896【サイズ縮小】

リングローのエントランスが生まれ変わりました!

今回は、11月上旬、リングローの池袋本社のエントランスに起きたとある変化についてご紹介したい

記事を読む

報告会6&アイキャッチ

報告会&書き初め大会を実施しました!

  1月4日にリングローの報告会と書き初め大会を行いました。今回はその様子をご報告し

記事を読む

リングローロゴ(大)

10月1日から埼玉県新座市に新倉庫を開設しました!

リングローでは、これまで埼玉県戸田市と三郷市にて稼働していた作業倉庫を業務拡大のため10月1

記事を読む

th_DSC08357【修正】

「リングロー」ってどんな会社?【ジャンプ株式会社様インタビュー】

リ:リングロー 増:ジャンプ株式会社 増渕様    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑