*

無料で使えるMicrosoft Office互換ソフトウェア「OpenOffice」

公開日: : PC導入・買い替え

a0002_009635

 

 ビジネスにおいて事実上必須となっているMicrosoft Officeですが、個人で使おうとすると購入価格の高さに躊躇してしまいます。たまにしか使わないのにも関わらず、高価なソフトウェアを購入するのは気が引けるもの。

 

 そこで今回は、無料で使えるMicrosoft Officeの互換ソフトウェア「OpenOffice」をご紹介します。

 

 

OpenOffice

main

 

 OpenOfficeはオープンソースという形態で、世界中の開発者が共同開発して無償で公開されているソフトウェアです。正式名称は「OpenOffice.org」と言い、日本語にも対応しています。

 

 Microsoft Officeとの互換性があり、Word、Excel、PowerPointのファイルをOffice形式のまま扱うことができます。ソフトウェア利用費を削減するため、一部の官公庁や地方自治体で採用されている例もあります。

 

 個人でたまにしか文章作成はしないという人には、まさにピッタリなソフトウェアと言えるでしょう。

 

Writer

Word互換の「Writer」のスクリーンキャプチャ

 

 

6つの機能を備えるオフィススイート

 OpenOfficeは6つの機能を1つに統合したオフィススイートです。過去にマイクロソフトがOfficeの簡易版として提供していた「Microsoft Works」というソフトウェアに大変良く似ています。

 

 提供される機能は、ワープロ、表計算、プレゼンテーション、作図、データベース、数式作成の6つです。

 

 

Microsoft Officeとの互換性

 Office互換ソフトウェアは、その互換性が大変重要になります。OpenOfficeは、Word、Excel、PowerPointと互換性があります。

 

 互換性の精度は高いとは言えませんが、複雑なレイアウトでなければそれほど体裁が崩れることはありません。

 

 しかし、Word文章はちょっとしたレイアウトの崩れ、Excelは計算結果が異なる場合があり、マクロが使えないなど一部で問題があることも事実です。そうした点を理解した上で利用していけば、それほど大きな問題はありません。

 

 ユーザーインタフェースに関しては、Microsoft Officeで「リボン」インタフェースが採用される以前のものに非常によく似ており、操作性も問題なく取っ付きやすい印象があります。

 

 総合すると、無償ソフトウェアとしては充分な機能を備えていると言って良いでしょう。

 

 

iPhoneやiPadではMaicrosoftのOfficeアプリが無料で使える

 海外では以前から公開されていましたが、最近になってiPhoneやiPadでMaicrosoft Officeのアプリが無料で利用できるようになりました。

 

 一部機能に制限はありますが、文章を開いたり保存したりすることはできるため、簡単な修正もスマートフォンやタブレットでできてしまいます。

 

 iPhoneやiPadでOffice文章を利用したい場合は、Maicrosoftのアプリを利用するのが良いでしょう。

 

 

まとめ

 OpenOfficeは無償のソフトウェアであることを考えると、一部互換性などに問題はあるものの大変優れたオフィススイートと言えるでしょう。

 

 たまにしか利用しないため、Officeの購入を躊躇しているというユーザーにはまさに最適なソフトウェアです。WindowsのみならずMacやLinuxにも対応しているので、あらゆる環境でOpenOfficeを利用することができます。

 

 下記よりOpenOfficeの日本語版をダウンロードできるので、利用したことが無い方はぜひ一度インストールして利用することをおすすめします。

 

【ダウンロードサイト】 http://www.openoffice.org/ja/

関連記事

どっちが良い?PC購入時のHDDとSSDの違いと選び方

   パソコンにデータを保存する記録装置と言えば「HDD」(ハードディスクドライブ)が一般的で

記事を読む

話題のNEC製モバイルパソコン、LaVie Hybrid ZEROの実力と価格

毎日、仕事でパソコンを持ち歩くビジネスマンにとって、パソコンの重量は敏感になるポイントではな

記事を読む

パソコンの卸売りって何だろう?

商品を購入するとき皆さんは、小売りや卸売りなどの名称を聞いたことがあるでしょうか。 ほ

記事を読む

サポート終了後にWindowsXPを継続利用してはいけない理由

2001年に発売されたWindowsXPは、Windowsの中でもっとも評価が高いOSとして

記事を読む

パソコンを導入するなら購入なのか、リースなのか

みなさんの会社では、業務で使用しているパソコンは、購入でしょうか?リースでしょうか? どちらか

記事を読む

acerの新しいWindows 10搭載パソコンはデータ復旧サービス付き

  各社から、Windows 10をプリインストールしたパソコンが発売され始

記事を読む

無料で使える代表的なWi-Fiスポットと利用上の注意点

   街中を飛んでいるWi-Fiには、会員登録(メールアドレスの登録)を行って利用す

記事を読む

中古パソコンがおすすめのシチュエーション

ご存知の通り、リングローは中古パソコンを販売する会社です。 中古パソコンは万人におすす

記事を読む

目的から選ぶ!PC作業に最適かつ快適なディスプレイ

   デスクトップパソコンを購入する際にはディスプレイ付属の製品を購入し、そのまま使

記事を読む

知ってるようで知らないMicrosoft Officeの全アプリ解説

   「Microsoft Office」とは、様々な機能をもつアプリケーションを組み合わせた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、ITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

Windows11でローマ字入力とかな入力の切り替え方法<2024年最新版>

ローマ字を打ちたいのにかな入力に切り替わってしまう…そのせい

お使いのパソコンがトロイの木馬に感染しました!?~マルウェアにご注意下さい~

インターネット使用中に「お使いのパソコンがトロイの木馬に

メール設定(メールサーバー、SMTP、POP、IMAP)って何?

メールサーバーとは電子メールの送受信の際に用いられるコンピュ

Windows11でイヤホンを接続しながら音の出力機器を切り替える方法

普段パソコンで音楽や動画を流す際にイヤホンから、また

文字入力のような縦線が入る“カーソルブラウジング”とは

インターネットでホームページを見ていて、突然文章の中で縦

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑