*

心機一転!オフィス移転時の注意点【複合機編】

公開日: : OA機器

0009

オフィス移転は何かと手続きが多く、非常に骨の折れる仕事となります。

様々な視点で、様々な注意点がありますが、今回は複合機における注意点をご紹介していきます。

まずはリース会社に連絡

オフィスで使用している複合機はリース契約が多いと思います。

契約内容にもあると思いますが、所在地が変わる場合は、リース会社に連絡をする必要があります。

 

移転先などが決まったら、速やかにリース会社に連絡をしましょう。

 

移動方法

実際の複合機の移動は専門業者に依頼するのがベストと言えます。

リース会社が移動を行う場合や、業者を紹介するケースもあると思います。

上記の連絡と共に、移動方法も確認をしておきましょう。

移転先で複合機が使用出来ないとなった場合、業務に与える影響は大きいと思いますので、複合機の事を良く分かっている業者に移動作業をお願いするのが良いでしょう。

 

しかし、事情があって自分達で運ばなければならない場合もあるかもしれません。

そんな時に備えて、移動時の注意点を確認しておきましょう。

 

複合機を移動させる

精密機械ですから、やはり振動をなるべく与えない様に運ぶのが一番です。

可能であればエアーサスペンションを採用したトラックを利用したり、パワーゲートを利用して積み下ろしをしたりすると良いでしょう。

 

移動の際は、トナー(インクに相当する部分です。)は全て外して別のダンボールなどに入れて運びます。

これは移動中にトナーが内部にこぼれてしまうトラブルを避けるためです。

トナーの粒子はとても細かいので、細部に入り込み思わぬ故障を引き起こす原因になります。

他にも、移動の際に外れてしまったり、邪魔になったりする部品は外してしまいましょう。

 

機種によってはいくつかのユニットに分かれている場合もあると思いますが、出来る限り分解する方が良いでしょう。

こちらも接続部のコネクタやケーブルが、移動時に破損してしまう事を防ぐ目的があります。

外せる部分は外してしまって、それぞれしっかりと養生して破損しない様にしましょう。

 

ただし、元に戻さなければいけませんので、外しすぎには注意が必要です。

見極めが難しいところではありますが、部品が少なくなれば重量も少し軽くなって運びやすくなります。

 

配線や部品は元に戻せる様に、メモを貼り付けたり、写真を撮っておいたりするなど、工夫をしましょう。

 

再設置

移転先に移動出来たら、部品や配線を全て元通りに戻して、動作確認をしましょう。

リース会社のメンテナンスを移転した日に受けられる様に、しっかりと調整をしておくと業務に支障を出さずに済みます。

 

まとめ

複合機の移動は、専門業者にまかせるのが一番ですが、やむを得ず自分達で移動する場合は今回ご紹介した注意点を守って、移動しましょう。

 

ただし、移転先で正常に動作しなくなる可能性がある事は、ご了承ください。

 

また、上記の注意点などをサイトに掲載している様な業者であれば、複合機の移動に慣れている可能性が高いです。

業者選びの際にも、参考にしてみてください。

リングロー株式会社

関連記事

仕事中に活用したい!パソコン周りの便利グッズ【バリバリお仕事編!】

仕事には欠かせないパソコン。最近ではパソコン周りの様々なグッズが発売されており、使用すること

記事を読む

ファックスを自動でデータ化して社内で共有しよう

電子メールが普及し、一般家庭ではその役目を終えた感のあるFAX(ファックス)ですが、まだまだ、業

記事を読む

未来技術遺産に選ばれた3台のパソコン

この度、PC-8001とMZ-80K、MB-6890が見事、未来技術遺産に選ばれました。

記事を読む

Wacomのペンタブレットで作品作りの幅を広げよう!(Intuos編)

前回、Wacom(ワコム)のペンタブレットについてご紹介しましたが、今回は9月11日に発売さ

記事を読む

パソコンをもっと快適に使う!おすすめ便利グッズとは

仕事にプライベートに、パソコンを活用されている方も多いでしょう。毎日のように使うパソコンだか

記事を読む

俗に言う「パソコンの性能」とは何で決まるかご存知ですか?

お客様にパソコンのご提案をしているとたまに、「このパソコンは性能が良いものですか?」とざっく

記事を読む

SSDの容量に様々な表記がある理由

ノートパソコンのストレージといえば、SSD(ソリッドステートドライブ)がだいぶ定着して来た様

記事を読む

心機一転!オフィス引越しにおける注意点【OA機器編】

春は引越しのシーズンですね。引越し業者も2、3、4月は繁忙期で割り増しになるようです。ならば

記事を読む

オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。   この1年の間に、オフ

記事を読む

CPUのベンチマークでパソコンの性能を知る

パソコンを利用する中で、「ベンチマーク」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法②

前回は、スタートメニューの中のエクスプローラーから、USBメモ

OneDriveでまとめてダウンロードすると文字化けする問題

る 気軽に使えるオンラインストレージサービスとしてMic

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法①

Windows10のパソコンで、USBメモリやCDを挿入しても

デュアルディスプレイよりウルトラワイドディスプレイという選択肢

パソコンに液晶ディスプレイを2台繋げるデュアルディスプレイは、

Windows10のCreators UpdateはAnniversary Updateとどう違うのか

Windows10でCreators Update(クリエイタ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑