*

魅力が何倍もアップ!写真加工におすすめなスマホアプリをご紹介

公開日: : 最終更新日:2015/07/29 スマホ・タブレット

写真アプリ

スマートフォンを使用して写真を撮影した際、どうも思っていたような写りにならず物足りなさを感じてしまったことはありませんか。

そんなときは写真加工のアプリを使用してみましょう。最近では簡単な操作で雰囲気をガラッと変えることができるアプリが数多くリリースされています。

今回はその中でも、「無料」で「iPhoneAndroid端末のどちらにも対応」しているものに限定し、筆者が実際に使用してみておすすめだと感じたものをご紹介していきたいと思います。

写真加工アプリでできること

写真加工アプリでできることは様々です。

基本的なところですと切り取りやフィルター加工、明るさやコントラストの調整等の機能が付いているものが一般的です。

他にも写真の一部を切り取って他の写真と合成することができたり、フレームと写真を複数枚選択するだけでおしゃれなコラージュ画像がすぐに作成できたりと、これまでフォトショップで行っていたような作業が簡単にできるようになりました。(もちろん、フォトショップを使用した仕上がりと比較するとそのクオリティに大きな差が出ることは言うまでもありませんが…。)

また、これらの加工以外にも、自動的に美肌に修正したり目を大きくしたりと、まるでプリクラのような補正までしてくれるアプリも登場しています。

まずは初心者向けの加工アプリとして「DECOPIC」をご紹介します。

DECOPIC(デコピック)

decopic

風景写真・人物写真のどちらでもオールマイティーに得意としているアプリです。

スライドバーを動かすだけで明るさ・コントラスト・鮮やかさを調整することができる手軽さに加え、DECOPICは豊富なフィルターから好みの雰囲気に合ったものを選択することができます。

また、文字を入れたり可愛らしいフレームにはめ込んだりすることも可能です。課金しなくてもデフォルトでフレームやスタンプが豊富に入っているのが嬉しいところですね。

ただ、女性らしいガーリーなデザインなので、男性は少し使いづらく感じるかもしれません。

次に、若い女性におすすめしたいアプリをご紹介します。

BeautyPlus(ビューティープラス)

beautyplus

おしゃれに敏感な若い世代の女性に大人気のアプリです。

アプリからカメラを起動して撮影することで、撮影後すぐに自動で美白・美肌・目を大きく・顎を細く加工してくれ、誰でもナチュラルに可愛らしく“盛れる”写真に仕上げてくれる優れモノです。もちろん普通の撮影モードと自分撮りモードとでカメラの向きを切り替えることも可能なので、友達同士で一緒に撮影し、そのままSNS上にアップするという女性が多いようです。

以前自撮りのコツをご紹介しましたが、こちらのアプリを使用することでさらに魅力的な写真が取れるのではないかと思います。

もちろん既に撮影されたものを後から引っ張ってきて加工することも可能です。

一つ注意点として、BeautyPlusのカメラはインストール時に全て反転して写るように初期設定されています。こちらはアプリ内の設定画面からいつでも変更可能なので、気になる場合は設定し直しておきましょう。

次に、もっと仕上がりにこだわりたい、中級者向けの加工アプリをご紹介します。

Snapseed(スナップシード)

snapseed

これ一つで手軽に高度な加工まで行えると話題のアプリです。

このアプリの一番の特徴は、選択した一部分だけを明るくすることができる「SELECTIVE ADJUST

(セレクティブ アジャスト)」という機能だと思います。

アプリで明暗を調整するとなると全体的に明るくなってしまうのが一般的で、元々光が当たって白かった箇所がさらに白飛び(ある一定の明るさ以上で撮影された部分が、写っている色に関わらず全て真っ白になってしまうこと)してしまうというリスクがありました。しかしこのSnapseedなら、明るくしたい箇所だけを選択し、その周辺だけを自然に明るくすることができるのです。これなら木漏れ日の差し込む自然の中で撮影したような明暗の差が激しい写真でも、白飛びすることなくちょうど良い明るさに仕上げることができますね。

また、「アンビアンス」という機能を使うと、明るい箇所はそのままに、暗く写ってしまっている部分だけを明るく調整することができます。色鮮やかな写真が好みの方は要注目です。

Snapseedの使用前・使用後の写真はこちらのページで詳しく取り上げられています。

http://www.cinemawith-alc.com/2013/12/snapseed.html

実はこのアプリ、以前までは有料でしたが現在は無料でインストールすることができるようになりました。是非一度は使ってみてほしいアプリです。

 

まとめ

スマートフォンに高画質カメラが搭載されてからというもの、私たちはふとした瞬間の感動を素早く手元に収めることができるようになりました。さらに加工アプリの登場により、写真の加工は“専用の高いソフトを使用して行う難しいもの”というイメージから“簡単にできる身近なもの”というイメージに変わりつつあります。

ただし、アプリによって可能な加工には差があります。様々な加工を施すためにいくつかのアプリを行き来するのは手が掛かりますし、jpegの画像は繰り返し保存することで少しずつ画質が劣化していきます。できる限り自分が行いたい加工の機能が一度に搭載されたアプリを選ぶと良いでしょう。

せっかくの作品なので、是非加工アプリを使って自分だけのこだわりの一枚を作成してみてはいかがでしょうか。

リングロー株式会社

関連記事

新型iPhone7にはイヤホンジャックが残る!?

Appleから、9月7日に新製品の発表イベントを開催するという発表がありました。 はっ

記事を読む

ビジネス向け!業務に使えるAndroid人気アプリをご紹介

   今回は、ビジネスにも使える人気のAndroidアプリをご紹介します。アプリを有

記事を読む

ビジネスシーンにおいてスマホとパソコンを連携するメリットとは?

 ビジネスシーンでもスマホが活用されるようになって久しいですね。スマホは「賢い(スマート)電話(

記事を読む

光回線の速度を活かす無線LANルーターとは?

   光回線の普及によって、高速なインターネットが利用できる時代になりました。多くの

記事を読む

今さら聞けないウェアラブルについて

最近、テレビや電気屋さん等でチラチラ聞く【ウェアラブル】の事をご存知でしょうか。

記事を読む

スマートフォンのウイルス対策が必要な理由

スマートフォンもパソコンと同様ウイルス対策をしたほうがよいのですが、今回はその理由と感染する

記事を読む

今さら聞けないiPhone6とPlusの違い

Apple製のスマートフォンと言えばiPhoneですね。世界中で大ヒットし、今やスマートフォ

記事を読む

スマホとガラケーのいいトコ取り!?新しい選択肢「ガラホ」

前回、スマホからガラケーに戻る人が増えているということをお伝えしましたが、その中で新しく「ガ

記事を読む

新しくなったiPhone 6sと6s Plusが発表

2015年9月10日に、Appleから新製品の発表がありました。 それぞれ注目している

記事を読む

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑