*

Wi-Fiスポットを安全に利用する使い方とは

公開日: : スマホ・タブレット

a0002_008053

 

 Wi-Fiスポットとは、「公衆無線LANスポット」のことを指します。PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末を利用する人が増え、公共の場におけるインターネットの利便性向上のために整備が進んでいます。

 

 一口にWi-Fiスポットと言っても提供するサービス元には複数の種類があります。ここでは、そんなwifiスポットのセキュリティについて解説します。

 

 

1.通信キャリア系のWi-Fiスポット

 主なWi-Fiスポットの一つに、通信キャリア系が運営しているものがあります。NTTドコモやソフトバンク、auといったキャリアに代表されます。

 

 各キャリアと契約している必要があり誰でも使える訳ではないので、万人が使えるWi-Fiスポットと比較するとセキュリティへの配慮がなされていると言えます。

 

2.飲食店・小売店が提供するWi-Fiスポット

 スターバックスコーヒーやマクドナルドなどの飲食店、あるいはコンビニエンスストアに代表される小売店が、自店のお客様向けのサービスとして提供しているものです。

 

 多くの場合事前の会員登録が必要になります。登録後、個人に発行されたID・PWを、店舗での利用時に入力します。

 

 事前の手間は掛かりますがこちらも比較的安全性の高いWi-Fiスポットです。

 

 しかし、このような安全なWi-Fiスポットだけではありません。

 

3.無料Wi-Fiスポット

 一部店舗ではパスワード無しで接続できるWi-Fiスポットが用意されている場合があります。パスワードがないものは、閲覧しているサイトやメールが外部の人間にいつでも覗き見される状態で使っていることと同じです。

 

 急ぎだからと安易に無料Wi-Fiスポットに接続せず、事前の準備を怠らないことが大切です。

 

4.個人情報の取り扱い

 Wi-Fiスポットでは、基本的に個人情報のやり取りは控えましょう。

 

 メールが溜まっているとつい返したくなりますが、オフィスで使用する固定回線と比較すれば決して万全といえる環境ではありません。万が一の事態が起きないよう、外出先でのWi-Fiスポット利用は検索や調査・一般的なメールの送受信程度に留めるべきです。

 

 もちろん、個人利用であってもネットバンキングでの送金処理や、オンライントレードといった金銭の授受も控えるべき作業です。

 

まとめ

 先日も日本の主要空港でWi-Fiスポットが暗号化されておらず、メールやWebサイトの閲覧履歴情報が覗き見できる状態であったことが報道されました。

 

 情報漏洩という言葉からは、コンピュータを駆使して不正なログインをするハッカーなどが連想されがちですが、実際の漏洩経路はそれだけではありません。例えばカフェや新幹線などで、社外秘の資料やお客様向けの提案資料を堂々と開いている方を時に見かけますが、ハッカーでなくても、隣の人であれば覗き見できてしまいます。

 

 携帯電話での会話も同様ですが、最も大切なのはセキュリティに対する意識です。日常から今行っているやり取りに重要な情報は含まれていないかと、頭の片隅に置いた作業を心がけましょう。

リングロー株式会社

関連記事

世界シェア3位の中国のスマホメーカー「Xiaomi」とは

いきなりですが皆さん、スマートフォンメーカーと言われて思いつくのはどこでしょう。iPhone

記事を読む

スマホの通信制限を回避するには?

先日の記事で 先日の記事でスマートフォンの通信制限に引っ掛かってしまった際の対処法についてご

記事を読む

スマホの通信制限に引っ掛かってしまったら?

先日の記事でスマートフォンの通信制限とは何かをご紹介しました。では、実際に通信制限に引っ掛か

記事を読む

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能・その2

以前iPhoneに隠された機能についてご紹介いたしましたが、まだまだiPhoneにはあまり知

記事を読む

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサービスを提供しているApple

記事を読む

スマートフォンの料金を節約しよう

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。 スマ

記事を読む

日本でのスマートフォン普及率はどれくらい?

2008年に日本でもiPhoneが発売されて以来、スマートフォンがかなり定着して来た様に感じ

記事を読む

魅力が何倍もアップ!写真加工におすすめなスマホアプリをご紹介

スマートフォンを使用して写真を撮影した際、どうも思っていたような写りにならず物足りなさを感じ

記事を読む

マウスでスマホを操作する

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等の理由で、タッチ操作が出来なく

記事を読む

スマホの充電の減りを抑えたい!チェックするべき6つのポイント

街中を見ていても、電車内を見ていても、スマホを所持する方が大半になってきたように感じる今日こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10で文字入力をしやすくする方法~IMEパッドに手書きで入力する~

人の名前や地名など、普段使わない漢字を出したいとき、読み仮名で

Windows10で文字入力をしやすくする方法~言語バーを表示させる~

前回は、IMEの「あ」や「A」の表示が消えてしまった場合の対処

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2

【WPS Office】Writer、Spreadsheetsの編集画面の色が変わってしまった場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWriter(ライター)やSpr

【WPS Office】Spreadsheetsのプレビュー画面に入力内容が表示されない場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWPS Spreadsheets

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑