*

激安中古パソコンを購入する際の注意点

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 PC導入・交換

gekiyasu
パソコンの購入を考えるとき、みなさんの予算はどのくらいでしょうか?
一般的に新品ノートパソコンで3万円台、中古ノートパソコンで1万円台ならば、激安と言えるでしょう。
激安パソコンには、それなりの理由があります。
激安中古パソコンを購入する際の注意点をまとめてみました。

 

チェックするポイント

激安パソコンに限った話ではありませんが、購入の際にチェックするポイントとして
OSの種類
メモリー容量
バッテリー駆動時間
画面サイズ
などがあります。
予算や用途に合わせて、デスクトップパソコンかノートパソコンかを決める必要もあるでしょう。
OSはWindows 7のものを選びましょう。いくら安くても、Windows XPのモデルは避けた方が無難です。
ここで言うOSの種類は、新品時に元々インストールされていたOSの種類ですので、注意してください。
Windows XPモデルを避ける理由は、Windows 10にアップデートした場合に動作が重くなる可能性が高いからです。
ご存知のように、Windows 10が発売になり、Windows 7以降のOSがインストールされているパソコンであれば、無償でアップデートが可能になります。
激安と言えども、長く使えるに越したことはありませんからね。
メモリーは最低でも2GBは必要です。出来れば4GBの商品を選ぶか、購入と同時にメモリー増設を行いましょう。
特にWindows 10へのアップデートを考えるならばメモリーは多い方が良いでしょう。
CPUの性能を少し下げてでも、メモリーを増設しておいた方が、動作が安定すると思います。
バッテリー駆動時間ですが、バッテリーは消耗品となるので、中古パソコンを買う場合はある程度のあきらめが必要です。
1時間程度であれば問題なく使用出来る場合も多いですが、ほとんど使えないという場合もあり得る事は、認識しておきましょう。
画面サイズは、使いやすさと持ち運びやすさのバランスで決めますが、モバイルノートは高額になる傾向です。
おそらく激安パソコンと謳っている商品は、14インチ~15インチのモデルでしょう。
Microsoft Officeが付属する事は、ほとんど無いと思いますので、いさぎよくフリーのOfficeソフトを利用するようにしましょう。
少ない予算で、少しでも高性能なパソコンが欲しい場合は、デスクトップパソコンに17インチ~19インチくらいの液晶モニターの組み合わせになるでしょう。
いずれにしても、激安パソコンとなれば、あれもこれもと要望するのは難しいので、ある程度の割り切り、あきらめは必要になってきます。

 

 

まとめ

激安パソコンを購入する際は、
・OSはWindows 7のもの
・メモリーは2GB以上、出来れば4GB
・バッテリーはあきらめる
・MS Officeはあきらめる
の4つのポイントを注意して、選んでみてください。
特にメモリーはケチらない方が、使ってみての満足度が高くなると思います。
最後に付け加えるならば、必ずリングローのように中古パソコンの知識が豊富で、サポート体制が充実している販売店で購入する様にしましょう。

 

 

 

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

パソコン用モニターを選ぶ際に見るべきポイント

みなさんは、今お使いの液晶画面に満足していらっしゃるでしょうか? 突然そんな事を言われ

記事を読む

知ってるようで知らないMicrosoft Officeの全アプリ解説

   「Microsoft Office」とは、様々な機能をもつアプリケーションを組み合わせた

記事を読む

パソコン買い替え時に知ってほしいポイント

仕事でパソコンを買い替えた際、困るのは何でしょう。   それは、前のパ

記事を読む

パソコンを買い替えるタイミングって?

 日常生活・仕事の中でパソコンはもはや切っても切り離せない存在です。頻繁に使用するものだから

記事を読む

Windows 10にアップグレードするとタッチパッドの一部機能が使えなくなる問題

Windows 10無償アップグレードの期限が過ぎましたが、アップグレードした後、不具合は出

記事を読む

WindowsからMacへ簡単にデータ移行しよう

パソコンを新しく購入すると、面倒なのがデータや設定の移行です。 移行アシスタントは、A

記事を読む

無線LANにおけるブロードバンドルーターの役割

   普段から何気なく利用しているインターネットですが、自宅で繋いでいる回線のほとんどは、ADSL

記事を読む

パソコンのゴミ箱を空にすれば大丈夫?確実なデータ消去方法

    新しいパソコンに買い換えると、古いパソコンは処分したり譲ったりする人も多いの

記事を読む

間違いのない中古パソコンの選び方

新品のパソコンに比べて、中古パソコンはその選択肢が膨大なので、いったいどれを選べば良いのか、

記事を読む

ビジネススタイル別おすすめのパソコン

パソコンを新しく導入する際、商品がいろいろありすぎてどれを購入したら良いか迷いますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】Spreadsheets 行と列のサイズ変更方法④

今回はSpreadsheets(スプレッドシート)のすべての行

【WPS Office】Spreadsheets 行と列のサイズ変更方法③

今回はSpreadsheets(スプレッドシート)の行(列)間

【WPS Office】Spreadsheets行と列のサイズ変更方法②

前回に続き、今回はSpreadsheets(スプレッドシート)

【WPS Office】Spreadsheets行と列のサイズ変更方法①

WPS Office (ダブリューピーエスオフィス)に、Spr

1903更新後の文字の大きさ変更

これまで数回に渡り、「Windows10 Version 19

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑