*

激安中古パソコンを購入する際の注意点

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 PC導入・交換

gekiyasu

パソコンの購入を考えるとき、みなさんの予算はどのくらいでしょうか?

一般的に新品ノートパソコンで3万円台、中古ノートパソコンで1万円台ならば、激安と言えるでしょう。

激安パソコンには、それなりの理由があります。

激安中古パソコンを購入する際の注意点をまとめてみました。

チェックするポイント

激安パソコンに限った話ではありませんが、購入の際にチェックするポイントとして

OSの種類

メモリー容量

バッテリー駆動時間

画面サイズ

などがあります。

予算や用途に合わせて、デスクトップパソコンかノートパソコンかを決める必要もあるでしょう。

OSWindows 7のものを選びましょう。いくら安くても、Windows XPのモデルは避けた方が無難です。

ここで言うOSの種類は、新品時に元々インストールされていたOSの種類ですので、注意してください。

Windows XPモデルを避ける理由は、Windows 10にアップデートした場合に動作が重くなる可能性が高いからです。

ご存知のように、Windows 10が発売になり、Windows 7以降のOSがインストールされているパソコンであれば、無償でアップデートが可能になります。

激安と言えども、長く使えるに越したことはありませんからね。

メモリーは最低でも2GBは必要です。出来れば4GBの商品を選ぶか、購入と同時にメモリー増設を行いましょう。

特にWindows 10へのアップデートを考えるならばメモリーは多い方が良いでしょう。

CPUの性能を少し下げてでも、メモリーを増設しておいた方が、動作が安定すると思います。

バッテリー駆動時間ですが、バッテリーは消耗品となるので、中古パソコンを買う場合はある程度のあきらめが必要です。

1時間程度であれば問題なく使用出来る場合も多いですが、ほとんど使えないという場合もあり得る事は、認識しておきましょう。

画面サイズは、使いやすさと持ち運びやすさのバランスで決めますが、モバイルノートは高額になる傾向です。

おそらく激安パソコンと謳っている商品は、14インチ~15インチのモデルでしょう。

Microsoft Officeが付属する事は、ほとんど無いと思いますので、いさぎよくフリーのOfficeソフトを利用するようにしましょう。

少ない予算で、少しでも高性能なパソコンが欲しい場合は、デスクトップパソコンに17インチ~19インチくらいの液晶モニターの組み合わせになるでしょう。

いずれにしても、激安パソコンとなれば、あれもこれもと要望するのは難しいので、ある程度の割り切り、あきらめは必要になってきます。

まとめ

激安パソコンを購入する際は、

・OSWindows 7のもの

・メモリーは2GB以上、出来れば4GB

・バッテリーはあきらめる

・MS Officeはあきらめる

4つのポイントを注意して、選んでみてください。

特にメモリーはケチらない方が、使ってみての満足度が高くなると思います。

最後に付け加えるならば、必ずリングローのように中古パソコンの知識が豊富で、サポート体制が充実している販売店で購入する様にしましょう。

リングロー株式会社

関連記事

サポート終了後にWindowsXPを継続利用してはいけない理由

2001年に発売されたWindowsXPは、Windowsの中でもっとも評価が高いOSとして

記事を読む

知ってるようで知らないMicrosoft Officeの全アプリ解説

   「Microsoft Office」とは、様々な機能をもつアプリケーションを組み合わせた

記事を読む

パソコンを導入するなら購入なのか、リースなのか

みなさんの会社では、業務で使用しているパソコンは、購入でしょうか?リースでしょうか? どちらか

記事を読む

Windows 10を仕事で安全にすぐ利用する方法!!

Windows 10のリリースまで1か月を切りました。@ringlogでも何度か取り上ました

記事を読む

中古パソコンにWindows10をインストールしてみた

前回、Windows 10導入に中古パソコンを提案させていただきましたが、実際の動作はどうだ

記事を読む

無線LANにおけるブロードバンドルーターの役割

   普段から何気なく利用しているインターネットですが、自宅で繋いでいる回線のほとんどは、ADSL

記事を読む

パソコンの卸売りって何だろう?

商品を購入するとき皆さんは、小売りや卸売りなどの名称を聞いたことがあるでしょうか。 ほ

記事を読む

MacでOffice系アプリケーションを使うための方法

   パソコンと言えばマイクロソフトのWindowsが一般的ですが、最近では

記事を読む

企業にぴったりなのはやっぱり法人向けパソコンだった

普段は何気なく、会社でも自宅でも、パソコンを使用していると思いますが、パソコンには大きくわけ

記事を読む

パソコンって何で動くの?構成部品の種類と機能を解説

   パソコンの構造や部品に興味が無いという人も多いと思いますが、基本的な知識や仕組

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マウスでスマホを操作する

以前@ringlogでも、スマートフォンの画面が割れてしまう等

Windows10でパソコンの調子が悪くなった場合の対処法

パソコンを使っていて、「なんか今日調子悪いな~」と感じることも

Windows10でパソコン内にデータをコピーする方法

3回にわたり、Windows10で『フォト』アプリを使った写真

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Go

Windows10『フォト』の使い方~写真編集機能②~

今回は、前回に引続き、写真編集機能をご紹介していきます(^^)

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑