*

Windows 8の機能、「すべてを削除してWindowsを再インストールする」とは?

公開日: : 最終更新日:2016/05/23 PC導入・交換

0074

それまで使用していたパソコンを、買取りに出したり、廃棄したりする場合に気になるのはデータの消去ですね。

かつては、パソコンに残ったデータを消去するには専用のソフトが必要になるケースが多くありました。

ところが、Windows 8からはOSの機能で「すべてを削除してWindowsを再インストールする」事が出来る様になっています。

今回はこの「すべてを削除してWindowsを再インストールする」をご紹介します。

 

 

リフレッシュと再インストールの違い

Windows 8の「PCの設定」の項目には、「すべてを削除してWindowsを再インストールする」に加えて、「PCをリフレッシュする」という項目もあります。
似たような項目ですが、残すデータに違いがあります。

リフレッシュは写真や音楽などの個人用ファイルを残したまま、Windowsの修復を行います。

つまり、まだ使用するパソコンで、調子が悪い場合に試すのが「リフレッシュ」になります。

「Windowsの再インストール」は使用する人が変わる場合や、譲渡、廃棄の場合に使用する機能になります。

Microsoftのコミュニティでも同様のQ&Aがありますので参考にしてください。
(http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-update/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7/f13a4861-d0c1-4b5e-84a7-64a5f1e295d5?auth=1)

 

0データの書き込み

パソコンの売却、譲渡、廃棄などでデータ消去を行いたい場合は画面右端に表示される「チャーム」から、「設定」をクリックします。(Windows 8の場合)

右下に小さく表示される「PC設定の変更」をクリックしてPC設定の画面を表示させたら中ほどの「全般」をクリックします。
すべてを削除してWindowsを再インストールする、が表示されますのでその下の「開始する」をクリックします。

画面の指示に従っていき、ドライブの選択画面が表示されたら「すべてのドライブ」を選択します。

その後、「ファイルの削除のみ行う」と「ドライブを完全にクリーンアップする」が選べる画面になりますので、下の「ドライブを完全にクリーンアップする」を選びましょう。

「初期状態に戻す」をクリックすると、購入した状態に近い状態まで復元されます。

この時、ドライブの削除したい部分には「0」データが書き込まれます。これは多くの消去ソフトでも行っている処理と同じなので、別に専用の消去ソフトを用意しなくても十分にデータを消去出来る事になります。

 

 

まとめ

比較的簡単な操作で、データ消去とWindowsの再インストールが出来る事がお分かりいただけでしょうか。

上記の操作をするとデータが消えてしまうので、再び自分で使うつもりであれば、データのバックアップは確実に取っておいてください。

また、Windows 10では「このPCを初期状態に戻す」とういう項目が、同様の機能になります。

データ消去をしつつ、肝心のOSは消去されずに残るので、特に誰かに譲渡したり、買取りに出す場合には有効な方法です。

Windows 8以降のWindowsがインストールされたパソコンをお持ちであれば、是非活用してください。

リングロー株式会社

関連記事

R012

パソコン購入時にもう妥協も我慢も必要なし!リングローの「パソコンお試しサービス」をご紹介!

パソコンを購入する際、皆さんはどこに注目しますか?   スペックや見た

記事を読む

edge1

Microsoftの次世代Webブラウザーはここが違う!

今年の夏にリリースされるWindows10に搭載される次世代Webブラウザ「Microsof

記事を読む

PC選び

二度と後悔しない!パソコンの選び方の基本

   パソコンは「一家に一台」から、「一人一台」という時代になってきました。普段はスマートフォ

記事を読む

N811_notepcwosawarubiz500

失敗しない!ビジネス用ノートパソコンを選ぶ5つのポイント

  毎日持ち歩きをするモバイルノートパソコンは、ここで紹介する5つのポイント

記事を読む

0043

パソコンを快適に使う!買い換え時に確認したい項目リスト

パソコンを買い換えるタイミングは急に訪れるもの。また社内システム担当ともなれば、頻繁に発生す

記事を読む

0080

コストが掛けられない、中小企業のセキュリティー対策

しばしばニュースで企業の情報漏えいが報じられます。今や、業務でインターネット接続は欠かせなく

記事を読む

8079e5338e32fffd3e761e734960eb5e_s

デスクトップパソコンにもSSDを搭載しよう

   ノートパソコンでは、HDD(ハードディスクドライブ)の代わりにSSD(ソリッド

記事を読む

0073

企業にぴったりなのはやっぱり法人向けパソコンだった

普段は何気なく、会社でも自宅でも、パソコンを使用していると思いますが、パソコンには大きくわけ

記事を読む

0086

中古パソコンの買取り、下取りの際に査定を下げないポイント

パソコンを買い換える場合、古いパソコンはどうしていますか? 最近は捨ててしまうという人

記事を読む

a0810_000015

パソコンって何で動くの?構成部品の種類と機能を解説

   パソコンの構造や部品に興味が無いという人も多いと思いますが、基本的な知識や仕組

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑