*

無線LANの接続方法(モバイルルーター編)

公開日: : スマホ・タブレット

IMG_5028

 

 「LAN」と言えば、現在では無線LANが主流になりつつあります。企業ではセキュリティーの懸念や高速なデータ転送、安価なネットワーク構築を理由として、未だに有線LANが主流という所も多いことでしょう。

 

 しかし、会社から一歩外に出ると無線LANが当たり前です。ここではビジネス利用も多いUQコミュニケーションズ社のWiMAXモバイルルーターを例に取り上げ、モバイルルーターにおける無線LANの接続方法をご紹介します。

 

 

無線LANとは何か?

 「無線LAN」とは、無線通信を利用したネットワークのことを指します。

 

 企業では多くの場合、有線LANで構築されたネットワーク上に各種サーバーやパソコン、プリンターなどが接続されています。それをそのまま無線化したものが無線LANです。

 

 私は自宅でもWiMAX端末をメインにネットワークを構築しています。WiMAX端末を経由してすべての機器でデータのやり取りやインターネット接続が可能になるため、ケーブルが邪魔になることは無く、レイアウトも自由です。

 

 

モバイルルーターへ接続する方法

 無線LANの接続はとても簡単に行うことができます。通常は、ネットワーク名である「SSID」と「暗号化キー」の組み合わせで接続します。これらの情報は、端末の裏面や裏蓋の中などに記載されています。

 

 ここへ接続を試みると、パスワードを入力するダイアログボックスが表示されるので、そこに個々に付与される暗号化キー(AES)を入力します。これでモバイルルーターとパソコンが接続され、インターネットに接続できるようになる仕組みです。

 

 

接続方法はどこでも同じ

 外出先のお店やカフェで提供されている公衆無線LANに接続する時も、基本は同じように接続します。

 

 中にはパスワードが設定されていないアクセスポイントもあるため、セキュリティーの懸念から大事なデータのやり取りには推奨されません。

 

 また、カフェのスターバックスが提供するWi-Fiサービスでは、アクセスポイントへのパスワードはありませんが、ログインしなければ利用できない仕組みになっています。

 

 

無線LANが切れてしまう場合

 いつも問題なく使えている無線LANですが、稀に通信が切れてしまうことがあります。

 

 原因は様々で、無線通信の電波が届かない場合や電波の干渉、電子レンジの使用などで一時的に接続が切れてしまうなどが考えられます。

 

 最近の製品ではそれを回避する仕組みが取られていますが、アクセスポイントになる親機とパソコンなどの子機がどちらも対応していなければ、有効に機能しない場合もあります。

 

 モバイルルーターの中には、データ通信の上限が決まっている端末もあります。一ヵ月に使用できるデータ通信量を超えている場合や、SoftBankなどの3日1GB制限に引っ掛かると、通信が切れているのかと錯覚するほど通信速度が遅くなります。

 

 インターネット接続がおかしいと感じた時は、端末のデータ制限にかかっていないか確認してみましょう。

 

 今回取り上げたWiMAXは現在のところ、データ通信量に制限はありませんが、その他のモバイルルーターには上限が設けられています。通信量を把握しながらうまく使うことが大切です。

 

 

まとめ

 誰もが気軽に使えるようになった無線LANですが、企業に目を向けると、外出時にしかモバイルルーターを利用しない、ということがまだまだ多いようです。

 

 しかし、この数年のスマートフォンの浸透もあり、企業をはじめ各家庭でも無線LAN環境は必須になりつつあります。今後10年の間には、多くの有線LANが無線LANへと切り替わっていくことが予想されます。まだ無線LAN環境が無い方は、これを機に利用してみてはいかがでしょうか。

リングロー株式会社

関連記事

b2d78078ff48cfd1162afd9b86e459e9_s

知らないと損!?iPhoneに隠された超便利な機能

iPhoneユーザーの皆さん、快適なiPhoneライフを送っていますか?操作感もサクサクで非

記事を読む

自撮りのやり方

もはやスマホ写真の定番!?モデル顔負けの自撮りを撮る方法

最近、若い世代を中心に「自撮り」が流行っているのをご存知ですか?  

記事を読む

0105

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者とも人気の機器ですが

記事を読む

bc8acc392977591c5536efd8c4a5d4c0_s

知らないと損!?Android携帯に隠された超便利な機能

これまで2回に渡ってiPhoneの便利機能についてご紹介してきましたが、今回はAndroid

記事を読む

C789_mbaniokaretakeitai500

スマートフォンをテザリング利用する3つのメリット

   今やビジネスマンには欠かせないスマートフォンですが、テザリング機能を利用するこ

記事を読む

R055

スマホを着こなせ!新感覚モバイルホルダー「slipin」

筆者は、先日スマートフォンをiPhone 6s Plusに機種変更しました。 &nbs

記事を読む

スマホカバー1

大切なスマホを衝撃から守りたい!スマホカバーの形状と特色をご紹介

皆さん、スマホにカバーは付けていますか? 最近ではシンプルなデザインのものからおしゃれ

記事を読む

スマイルターン ロゴ

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいては

記事を読む

R022

スマホの充電の減りを抑えたい!チェックするべき6つのポイント

街中を見ていても、電車内を見ていても、スマホを所持する方が大半になってきたように感じる今日こ

記事を読む

R030

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

%e9%9b%91%e5%93%81
オフィスの端に放置されたOA機器を一掃するチャンス!1都3県でOA機器を0円回収いたします!

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。  

dash3
ボタンひとつで商品が届く、Amazon dashBUTTONとは

家に居ながら、色々なものが購入出来るネット通販はとても便利です

r078
スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが

r076
大容量フラッシュメモリーでデータを持ち運ぼう

気軽にデータを入れて持ち運べる、USBメモリーやSDカード等の

r079
古いアナログ音源をデジタル化して蘇らせるには

最近アナログレコードの人気が再燃してきているというニュースを見

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑