*

【Thunderbird】メールデータを丸ごと移行する方法①

公開日: : 最終更新日:2017/12/05 よくある相談

パソコンを買い替えた後、まず初めにやっておきたいことの1つとして、メール設定があります。ソフトによって以前のパソコンからのデータ移行方法は異なりますが、メールアドレスとパスワードを入力してアカウント設定をした後、必要があれば、メッセージ、アドレス帳、署名などのそれぞれのデータを別個にエクスポートし、インポートするといった方法が一般的です。
かなり前にプロバイダー契約をしたためメールパスワードが分からない、といったこともよく聞きますが、その場合は問い合わせて確認する必要があり、結構面倒ですよね(-.-)

 

今回は、Thunderbird(サンダーバード)というメールソフトで、手間をかけずにデータを丸ごと移行する方法をご紹介していきます!
Thunderbirdのインストールについては、こちらでもご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね♪

 

メールデータのバックアップを取る

まずは、今まで使用していたパソコンでThunderbirdのプロファイルのバックアップを取ります。
プロファイルには、メールやアカウント設定のデータ等が格納されているので、これを移行するだけで、別のパソコンのThunderbirdでも、同じようにメールが使用できるようになります!
プロファイルは場所が少し分かりにくいですが、コピーをするだけなので、難しい操作は必要ありません☆
今回は、USBメモリーにデータのバックアップを取っていきます。

 

①USBメモリーをパソコンに挿入し、画面左下スタートボタンを右クリック

 

②[エクスプローラー]をクリック

 

③上部のアドレスバーに下記を入力
C:\Users\<自分のユーザー名>\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\

 

④[Enter]を押す

 

⑤[xxxxxxxx.default]フォルダーの上で右クリック

 

⑥[送る]に合わせ、USBメモリーの表示(リムーバブルディスク、E、メーカー名等)をクリック
※ここでは、[TOSHIBA(E:)]という名前で表示されています。

 

以上でデータの移行は完了です!
USBメモリーのフォルダーを開くと、中身がきちんと表示されました☆

 

次回は、今回バックアップを取ったプロファイルを、新しいパソコンに復元させる方法をご紹介します!
これでデータを丸ごと移行することができます♪
次回もお楽しみに☆

 

 

担当:草川

リングロー株式会社

関連記事

自分に合ったスマートな年賀状作りをしよう!

つい最近2017年が始まったかと思えば、あっという間に年末が近づいてきましたね~! 今年も

記事を読む

文字入力時のトラブル4選~英語を入力すると大文字になってしまう!編~

今回も前回に引続き、文字入力時の主なトラブルをご紹介していきます!   ト

記事を読む

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?③

今回も前回に引続き、Windows Liveメールの代替案をご紹介していきます! &n

記事を読む

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?①

昔は色々と設定が面倒だったメールですが、現在ではかなり身近になり、パソコンでメールチェックを

記事を読む

Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法③

2回にわたり、Windows10でUSBメモリやCDの中身を開く方法をご紹介してきましたが、

記事を読む

不具合対策!新しいユーザーへのデータ移行方法③

前回までで、新しいアカウントを作成し、管理者にすることで、このアカウントを使用する準備が整い

記事を読む

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知って得するIT情報を引き続きた

記事を読む

文字入力時のトラブル4選~文章を編集しようとすると、文字が上書きされてしまう!編~

今回も前回に引続き、文字入力時の主なトラブルをご紹介していきます!   ト

記事を読む

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介しました! 今回は引き続き、保

記事を読む

Windows10で印刷がうまくいかない場合の対処法①

パソコンを買い換えた際に、きちんとプリンターのドライバーをインストールしたはずなのに、印刷し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑